iOS版 djay が新しくなって DDJ-400 などのPC用DJコントローラーでも Spotify DJ が可能に!

記事中に掲載されている価格および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

こんにちは、神戸三宮店DJアドバイザー DJ HAGI a.k.a Dragon です。

先日iOS版のdjayの新しいバージョンが出たようで、私もたまに使っているアプリなので簡単にご紹介しておきます。

djayが新しくなった。

以前、Spotify DJの記事でご紹介したdjayのアプリの新しいバージョンがリリースされました。

djayというのは、iOSやアンドロイド用のアプリで、iOSの中の曲やSpotifyの楽曲を使ってiPhoneやアンドロイド内でDJができるアプリです。(Spotifyの楽曲を使用するにはSpotifyの有料プレミアムプランに登録する必要があります。)

専用のコントローラーを接続することでより操作性が向上します。

LEバージョンが無料でパワーアップ

DJ HAGIも早速ダウンロードしてみましたが、どうやら旧djay LEが新しいバージョンになったようです。

 

djay2やdjay PROはAPPストアから消えちゃったようです。両方とも買ったのでちょっと残念。

広告が出るけどほぼ使える。

HOTCUEが8つに増えていたり、音質が一気に良くなっていたりと、djayユーザーからしたらかなり良いアップグレードなんですが、サンプラーを使ったりしたときに有料バージョンにアップグレードしてくれと広告が出てきます。

追記:2019年4月26日時点では広告は出なくなっているようです。

広告が出たら消しちゃえば使えるんですが、かなり面倒です。
ということで、
DJ HAGIは当然のようにサブスクリプションで1年間分購入しました。

DJ HAGI的New djayの良くなった点

  • たくさんのMIDIマッピングが内蔵(Proにアップグレードで使用可能)
  • HOTCUEが3つから8つに
  • 音質の改善(これが一番うれしい)
  • サンプラー音に、定番のHornなどが追加
  • 4deckに対応
  • AUTOMIXのパワーアップ
  • Ableton LINKに対応

DJ HAGI的New djayの悪くなった点

  • djay2もdjay Proも持ってるのにまた買わないといけない(割引あり)
  • サブスクリプションなので、ずっと使うには毎年(or毎月)料金が発生
  • djay PROの縦画面での操作性の方が良かった

DDJ-400をつなぐと使える

いろんなメーカーのDJコントローラーのMIDIマッピングが内蔵されたとの事で、今DJコントローラーで一番人気のDDJ-400を接続してみると、なんと簡単に使用可能になりました!

追記:この記事を書いた時点(2018年12月)では無料バージョンで使用可能になりましたが、現在はApp内部でdjay PROへアップグレードすることで使用可能になります。

追記:2019年9月5日よりDDJ-400が正式対応しました。無料バージョンのdjayでDDJ-400を接続すると使用可能になりました。(DDJ-SB3等はこれまで通りです。)

接続はApple純正のUSB3カメラアダプタを使って、DDJ-400とiPhoneをつないで、Lightning端子からコンセントに刺せばOK。音もDDJ-400のアウトプットから出ます。
(ちなみに、DJ HAGIの非純正のカメラアダプタでは電源供給ができませんでした。必ず純正のものをご使用ください。)

追記:Lightningケーブルは必ず純正かMFI認証のものを使用してください。特にiPadの場合はUSBを電源に接続する変換が2A電源供給可能なものを使用してください。

(すべての機種は試していませんが、DDJ-1000、DDJ-RR、DDJ-SR2、DDJ-SX3だと、動作は問題ないですが、音がiPhoneから流れてしまいました。)

動画で紹介

動画でご紹介しています。

接続図

DJコントローラーをdjayに接続して、SpotifyでDJをやるための接続図を作成しました。

裏技紹介

実は旧djay2でもできるんです。

はい、実は昔のdjay2やdjay PROでもDDJ-400などでコントロールすることができるんです。詳しいスタッフのいる店舗だと、こんな裏情報も店頭で教えちゃいます。

やり方

Mac版djay proをダウンロードしてMIDIマップをコピー

ここからdjay proをダウンロード(無料)します。

Download Free Trialをクリックするとダウンロードできます。

ダウンロードが完了したら、ダウンロードフォルダにある「djay pro2」を右クリック(Control+クリック)して、パッケージの内容を表示を選択

アプリの中身が表示されます。

Contents→Resources→MIDI Mappings

の中から目的のMIDIマップを探してください。

djay2などをインストールしているiOSをパソコンにつないでiTunesを起動します。

ファイル共有の項目の下の方にあるdjay2やdjay Proを選択し、右側の「〇〇の書類」のところに使いたい機材のMIDIマッピングを追加して同期します。

これで旧djay2などにDDJ-400を接続すると使用できるようになります。
これでDDJ-400でもSpotify DJができるようになっちゃうわけです。
Spotify DJについては曲を持っていない方でもDJできます!SPOTIFYとdjayのススメの記事をご覧ください。

いかがでしょう?今回は新しいdjayの紹介でした。

追記:アプリ側の仕様変更などでこの記事の内容と違う挙動になる場合などもございます。尚、Pioneer DJ様ではDDJ-400をdjayで使用する内容に関してサポート対象外となっております。ご了承ください。
また、この記事をみて機材を購入したが使用できなかった際などの損失については保証しかねますのでご了承ください。

DDJ-400を購入する

DDJ-400を展示している店舗はこちら


この商品を展示している店舗

この記事についてのお問合せ

この記事についてのお問合せなどは、下記バナーをクリックするとDJ HAGIのいる時間を公開していますので、お気軽にお問合せ下さい。ただし、展示していない店舗でもお取り寄せ等での対応は可能ですので、できる限りお近くの島村楽器で機材を購入するようにお願いいたします。

DJ関連新製品一覧は ⇒ こちら

DJ Jiro

この記事を書いた人
DJ HAGI a.k.a DRAGON
神戸三宮店 DJ.デジタル楽器アドバイザー 萩尾(はぎお)
2001年のDMCのビデオ映像に衝撃を受け、バトルDJに憧れる。その後すぐにDJバトルを企画し、10年以上定期的に草DJバトルをプロデュース。機器のチューンナップや修理が趣味。


DJ HAGI a.k.a DRAGON の記事を見る
神戸三宮店 ホームページ

「dj-hagi-a-k-a-dragon」タグの関連記事

↑ページトップ