IK Multimedia T-RackS TASCAM Tape Collection | 伝説的なTASCAMのアナログ・レコーダー4機種を再現!ブランド公認ソフトウェア

記事中に掲載されている価格・税表記および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

IK Multimedia ( アイケーマルチメディア )が、伝説的なTASCAMのアナログ・レコーダー4機種を再現したAAX、AU、VST対応ミックス・マスタリング・プラグインのコレクション「T-RackS TASCAM Tape Collection」を発売します。

T-RackS TASCAM Tape Collectionは、テープのモデリングで定評のあるIK Multimediaと、TASCAMのコラボレーションにより開発されました。TASCAMのアナログ・レコーダーの中から音色などに定評のある4機種を選び、丁寧に再現。アナログ機器、アナログ・レコーダーならではの温かみとクラシックな特性を、今日のデジタル・レコーディングにて活用することを可能にしています。

4つのTASCAM公認モデル

T-RackS TASCAM Tape Collectionには、TASCAMによって公式に認証された4機種のモデルが収録されています。なお各機種にてモデリングの元にすべきユニットの選定、完全な修復、細心の注意を払ったキャリブレーションはTASCAMにて行われました。さらに精度を高めるために、各レコーダーのバイアス設定で使われたアナログ・テープの情報も、TASCAMにより提供されました。

TEAC A-6100 MKII

EAC A-6100 MKIIは、1973年に発売されたTEAC A-6100を改良したマスタリング・レコーダーです。テープならではの暖かみやキャラクターを加えることができ、今でも人気の高い製品です。

TEAC A-3340S

数々の名曲のデモや、影響力のあるロックバンドのアルバムに使用されたデッキです。

TASCAM 388

1985年に発売された、8チャンネル・ミキサーと8トラックのレコーダーを組み合わせたモデルです。その温かく、魅力的なサウンドは現在でも根強い人気があり、高額で取引されている機種です。

TASCAM PORTA ONE

1984年に発売された、カセット・テープを記録媒体に使用した4トラックMTRです。多くのミュージシャンに宅録の楽しさを伝えた、カセットMTR全盛期を支えた機種です。現在も、カセット・テープならではのサウンドにより、クリエイティブな実験、ライブ・パフォーマンスなどで人気を博しています。

テープ交換で異なるキャラクターを実現

各モジュールには、異なるキャラクターを持つ複数のテープが用意されています。なお、TASCAM PORTA ONEについては、2種類のカセット・テープの選択が可能です。

  • 35
    • BASF社のLPR35をモデルにしています。TASCAM388に最適な、正確で暖かみのあるバランスの取れたサウンドを実現するTASCAM推奨のテープです。
  • 911
    • BASF社のSM911をモデルにしています。TEAC A-6100 MKIIやTEAC A-3340Sに最適な、正確で暖かみのあるバランスの取れたサウンドを実現するTASCAM推奨のテープです。
  • 456
    • Ampex 456をモデルにしています。1974年頃から生産されたモデルで、テープ・サウンドの確立に貢献した最も広く使用されたテープです。暖かみのある丸みを帯びたサウンドが特徴で、録音レベルに応じて心地よい飽和感が得られます。
  • GP9
    • Quantegy GP9をモデルにしています。レンジが広く、歪みや圧縮感を最小限に抑えます。モダンで高音質なアナログ録音に最適で、パンチのあるサウンドが魅力です。
  • 499
    • Ampex 499をモデルにしています。大きな入力レベルでも、歪みや圧縮感を抑えることが可能です。高域の再現性が高く、アナログ感を維持しつつ、デジタル・ライクな録音を行うのに適しています。

ソフトウェアならではの柔軟性

T-RackS TASCAM Tape Collectionの各モジュールは、入力/出力レベル、オーディオ・パスの変更、それぞれが独自のサウンド・キャラクターを持ったテープの選択など、共通コントロールを備えています。フィジカル・モデリングされたアライメント・セクションでは、通常のオーディオ・アライメントに加えて、バイアス・レベル、録音レベル、録音/再生時のEQなどを調整することができます。

IK Multimediaのテープ・モデリング・テクノロジー

T-RackS TASCAM Tape Collectionには、T-RackS Tape Machine Collectionにて高く評価されたアナログ・テープ・モデリング・テクノロジーが投入されています。テープ・マシンのトランスポート部を再現したTransport Modelingでは、ヘッドに当たるテープ位置のわずかな誤差を正確に再現し、驚くほどリアルなゆらぎを再現しています。また、True Stereoでは、実機と同じように、ヘッド、信号経路ともに左右のチャンネルを個別に処理することで、左右のチャンネル間に存在する微細なレベル、周波数特性、歪みの違いによるステレオ・イメージ効果を完璧に再現します。

単体もしくはT-RackS 5 Suiteの一部として利用可能

T-RackS TASCAM Tape Collectionの各モジュールは、AAX、VST2/3、Audio Unitsの単体プラグインとしてだけでなく、T-RackS 5 Suiteの一部としてご利用いただけます。T-RackS 5にはMac/PC版のスタンドアローン・アプリケーションもあり、48種類のT-RackSプロセッサーと合わせて使用することで、ミックスやマスタリングをよりスピーディーに行い、パワフルでスピーディーなワークフローを実現します。


特長

  • 4機種のテープ・マシン・モジュールを収録:TEAC A-6100 MKII、TEAC A-3340S、TASCAM 388、TASCAM PORTA ONE
  • 14日間の無料試用に対応
  • 他のT-RackSモジュールと組み合わせて使用可能
  • 64-bitをネイティブ・サポート
  • 192kHz、32-bit 浮動小数点セッション対応
  • T-RackS Custom Shop内で利用可能
  • 本コレクションに含まれるモジュールは単体購入も可能

発売日

近日公開

販売価格

通常価格 (税込) ¥26,390 (税抜 ¥23,991) ⇒ イントロ価格 (税込) ¥17,150 (税抜 ¥15,591)


DTM新製品一覧は ⇒ こちら

「プラグイン・ソフト」タグの関連記事

↑ページトップ

DTM安心サポート