ARP 2600 M | セミモジュラーシンセの銘機 ARP 2600 を60%のサイズで復刻!

記事中に掲載されている価格・税表記および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

KORG ( コルグ )が銘機「ARP 2600」をオリジナルの約60%のサイズで復刻した「ARP 2600 M」を発売します。※本記事内写真のキーボード,PC等は付属しません。

ARP 2600 Mは、2020年1月にリリースされ、またたく間に売り切れとなった「ARP 2600 FSと同じアナログ回路とコンポーネントを統合しているため、ARPの特徴的なサウンドを忠実に再現しています。

フルサイズモデル(左)との比較

高品質な日本製

ARP 2600 Mは、ARP 2600 FSと同様に細心の注意と並外れた品質基準のもと日本で製造され、オリジナルのサウンドと質感を正確に再現するために、同じアナログ電子部品を使用しています。

スプリング・リバーブは、新しいボディサイズに合わせて新たに採用しましたが、これまで通りの豊かなエフェクトを実現しています。

専用のキャリーケースが付属

楽器を保護するだけでなく、特殊な耐衝撃減衰技術を搭載したカスタム・キャスターのおかげで持ち運びが容易になります。また、それに加えて、お気に入りのvolca、SQ-64や他のMIDIコントローラーなどの他の機器を一緒に運ぶのに十分なスペースがあります。

追加された機能

新しいARP 2600 Mは、オリジナルに忠実なだけでなく、さらに使いやすくなるように機能が追加されました

  • プラグ・アンド・プレイ:ARP 2600 MのUSB-Aポートに、KORG microKEY,nanoKEYやSQ-64などのUSBクラス・コンプライアント対応MIDIコントローラーを接続するだけで、簡単に本機をコントロールすることができます。
  • サイズを縮小。サイズが変更されたことで、パッチが見やすくなっただけでなく、より短いパッチ・ケーブルを使用することが可能になりました。
  • オリジナルARP 2600の2種類のバージョンから2種類のフィルター(前期型、後期型)が使用可能。
  • DIN MIDI INを追加。
  • ピッチベンド、モジュレーション、ポルタメントON/OFFはMIDI CCメッセージ(USB/DIN MIDI)でコントロールできます。
  • 電圧の正規化:S/H GATE ジャックをを介してADSRを起動させるために必要なトリガー信号のしきい値を5Vとし、volcaシリーズやユーロラックモジュールなど、他の機材との組み合わせがより簡単になりました。
  • アタック・タイムとリリース・タイムの比率を改善。
  • L/Rステレオ出力標準フォーンジャック(XLRは非搭載)。
  • ヘッドフォン使用時にはスピーカーが自動的にオフになります。
  • 改善された、スムーズなスライダー。

ARP2600-M

発売日

2021年9月予定

販売価格

近日公開 
JANコード:4959112227705

【関連記事】

ウエザーリポート / ブラックマーケット ARP2600 シンセサイザー温故知新 #003

Behringer 2600 | 銘機ARP2600のリプロダクトを発表!

シンセサイザー新製品一覧は ⇒ こちら

「synthesizer」タグの関連記事

↑ページトップ

digilandbeats