MP MIDI Controller | ソフトシンセやプラグインエフェクトをハードのように操作できるフィジカルコントローラー

記事中に掲載されている価格・税表記および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

ソフトシンセをハードシンセのように操作できるフィジカルコントローラー「MP MIDI Controller」が発表されています。

MP MIDI Controllerはソフトウエアのインストゥルメントやエフェクトプラグインをまるでハードウエアの様に扱うことができる画期的な製品。ハードウェアコントローラー本体と、DAWソフト上でプラグインとして動作するソフトウェアで構成されています。

MP MIDI Controller本体は1920 x 1080 IPSディスプレイ、エンクロージャー、コントローラーボード、および32個のロータリーエンコーダーで構成されています。MP MIDI Controllerプラグインは「MPHost(MPH)」として、MacとPC上のDAWソフトで「VST3 / AU / AAX」対応で動作。その他のサードパーティのプラグイン(VST2 / VST3 / AU)を読み込んでコントロールすることができます。AKAIのADVANCE KEYBOARDSや、Native InstrumentsのNKSに似たコンセプトの製品と言えるのかもしれません。

MPHでは、一度に1つのサードパーティプラグインのみをロードでき、オーディオエフェクトとインストゥルメントの2つのバージョンがあります。ハードのロータリーエンコーダーや仮想エンコーダーは、サードパーティのプラグインおよびハードウェアMIDIコントローラーのパラメーターにマッピングすることができます。

これは、DAW内の仮想MIDIコントローラーと考えることができ、DAWとMPM IDIコントローラーハードウェアの間の仲介役として機能します。ホストできるプラグインは VST2 / VST3 / AU のみで、LogicやAbleton LiveのネイティブDAWプラグインは対応していません。

MP MIDI Controllerは他のプラグインと同様に、DAWの各エンコーダーのオートメーションを記録することもでき、DAWのテンポと同期も可能。

現時点では国内発売は未定。新たな情報が入り次第追記していきます。

発売日

未定

販売価格

未定 ※MP MIDI Controllerのサイトでイントロプライスは€650

DTM新製品一覧は ⇒ こちら

「midiコントローラー」タグの関連記事

↑ページトップ