JBL EON ONE Compact | 路上ライブやミニライブに最適なバッテリー駆動対応スピーカー・アンプ

記事中に掲載されている価格・税表記および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

JBL ( ジェービーエル ) が、充電式バッテリー内蔵のポータブル・オールインワン PA システム「EON ONE Compact」を発売します。

「EON ONE Compact」は、ラウドスピーカー、アンプ、ミキサー、エフェクトを持ち運びできるサイズにまとめた小型オールインワンPAシステムです。

4chのミキサーを搭載し、マイク/楽器(ライン)入力に対応した2系統のXLRコンボ端子、ギター入力に対応する6.3mm Hi-Z入力端子、3.5mm AUX入力端子を備えています。ファンタム電源もサポートし、楽器やボーカル用のコンデンサーマイクにも接続可能。プログレードのプリアンプからリッチなサウンドが提供されます。

Bluetooth によるワイヤレス接続にも対応し、音楽の再生やBGM用にBluetoothオーディオによるストリーミングする機能が備わっています。また、専用アプリ「JBL Compact Connect」を使用することで、ボリュームはもちろんEQやエフェクトの調整、プリセットの保存と呼び出しなど、すべての設定と機能を遠隔でコントロールすることができます。

「JBL Compact Connect」App Store 》(外部サイト)

Google Play 》(外部サイト)

「EON ONE Compact」は8インチ低域ドライバーを搭載しつつもコンパクトなボディーで重さも8kgと持ち運びしやすいサイズとなっています。しかしながら最大音圧レベルは112dB SPL、低域の再生周波数は37.5Hzを実現し、小型とは思えない深い低音とクリアな高音のバランスがとれたサウンドを届けることができます。

出力端子には、EON ONE Compactユニットを追加できるパススルー出力、リハーサルやセッティングに便利なヘッドホン出力を装備。また、タブレットやスマートフォンやDJ機材などを充電や電源確保が行える2つのUSB 3.0ポートが搭載されているのも特徴です。

急速充電対応の大容量のリチウムイオン電池を搭載した「EON ONE Compact」は、電源の確保が難しい屋外での使用にも対応しています。1回のフル充電で約12時間使用可能。充電もわずか2.5時間でフル充電が完了します。

また、バッテリーは別売で追加することもできるため、予備に用意したり寿命が少なくなった場合の交換もスムーズです。

主な仕様

システムタイプ
再生周波数帯域 37.5 Hz – 20 kHz
公称指向角度 100º x 60º
最大出力音圧 112 dB SPL
ドライバー構成 LF: 8 インチ / HF: 1 インチ
パワーアンプ 150W peak
ミキシングチャンネル数 4 ch
Bluetooth 見通し通信距離 約10m
入力端子 Ch 1~2 : XLR/TRS コンボ
Ch 3 : 1/4” Hi-Z
Ch 4 :1/8” aux
出力端子 ヘッドホン : 1/8”
pass thru : 1/4"
エフェクト リバーブ、コーラス、ディレイ
バッテリー駆動時間 最大 約12時間
バッテリー充電時間 高速充電 約2.5時間
質量 8 kg
寸法 291 x 255 x 399 mm

発売日

近日公開

販売価格

近日公開

スピーカー新製品一覧は ⇒ こちら

「paセット」タグの関連記事

↑ページトップ