ゼロからはじめるEWIスタートガイド | AKAI-EWI公式のEWI教則本が発売

記事中に掲載されている価格・税表記および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

ゼロからはじめるEWIスタートガイド

AKAI-EWI公式のEWI教則本「ゼロからはじめるEWIスタートガイド」が発売!著者は「電子管楽器を体験してみよう」イベント・ツアーでもおなじみの「よしめめ」氏

同社発行の「EWIマスターブック」は楽器経験者を対象とした唯一のEWI教則本ですが、この度発行されます「EWIスタートガイド」は初心者(初めて楽器を持つ人)からEWI中級者までご利用いただける内容となっております。

『初めて楽器を持つ人』にとって最適なEWI教則本が新たに登場!

ストラップをかける必要性や適切なストラップの長さ、指を置く位置など超初心者向けの内容から、必要な機材とセッティング、EWI ならではの奏法まで、写真や図で分かりやすく解説。

楽曲も入門者向けの簡単な「大きな古時計」から米津玄師の大ブレイク曲「Lemon」まで幅広く選曲しつつ、EWIに必要な操作方法や演奏法などを、曲を通して習得できます。

監修は、『EWI 伝道師』としてライブやワークショップを各地で開催し、ウィンドシンセ界では知らぬものはいないと言われる“よしめめ"氏。これまで数々の入門者に教えてきた経験を元に、EWI 入門者に絶対必要なポイントを余すところなく伝授。

よしめめ

誰もが認めるEWIの知識を持ったAKAI公式EWIプレイヤー。13歳の時に聴いたリリコンがきっかけでウィンドシンセの魅力に取り憑かれ、以降古今東西の機種を研究する。なかでも当時から完成度の高かったEWIは初代から現行機種まで全て制覇。時代と共に愛機として一緒に歩むこととなる。

ライブにおいては、リードシンセによるメロディはもちろんのこと、生楽器の再現や一人ホーンセクション、一人フルストリングス、コードプレイ、カッティングギター、SE、果てはドラムセットまでEWIの可能性をとことん追求するスタイル。「森羅万象をEWIで」が座右の銘。

「ウィンドシンセをギターの高みに上げる」という野望を持つためユーザ層の拡大と技術の伝承をライフワークとしている。

ライブ活動のかたわら、EWI奏者や各種SNSにてユーザへのサポート、奏法・音色の研究・公開、独自に行なわれる練習会・個人レッスン、啓蒙活動、雑誌への寄稿、EWIマスターブックの編集協力、ウィンドシンセ専用ソフトウェア音源“IFW”の開発スタッフ等々、活動内容は多岐に渡る。

ゼロからはじめるEWIスタートガイド(ALEWISG1)

発売日

2019年7月25日

販売価格

(税抜)¥2,000 (税込 ¥2,200)
ISBN/JAN:978-4-87312-483-4

ゼロからはじめるEWIスタートガイド ⇒ 島村楽器オンラインストア

電子管楽器ポータルサイト

EWI関連製品一覧は ⇒ こちら


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

「ウインドシンセ」タグの関連記事

↑ページトップ