WesAudio _HYPERION | プラグインからデジタル・リコール可能な ハードウェアーのアナログEQ

記事中に掲載されている価格および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

WesAudio ( ウェスオーディオ )が、完全なアナログ回路で構成された、ステレオ /デュアル・モノ / MSの3モードのパラメトリック・イコライザー「_HYPERION(ハイペリオン)」を発売します。

ラックマウントイメージ

_HYPERIONは多くの革新的な機能を搭載。+24dBのヘッドルーム、各チャンネルには18個ものVCAを配し、ノイズレスなパラメーター・チェンジと、音楽的なイコライジングを可能にしています。_HYPERIONは、API500モジュール互換「NG500」の規格に対応、本体のUSBまたは_TITAN電源ラック経由で、DAW上のプラグインからのコントロールやデジタル・リコールにの完全対応。

【FAQ】API500 規格 / モジュール / 互換について

革新的なハードウェア回路設計

_HYPERIONはフル・アナログのEQデバイスで、+24dBものヘッドルームを確保しています。18個のVCAを各チャンネルに配した革新的なデザインが、ノイズレスで音楽的なイコライジングを可能にしています。

4バンドEQ構成

4バンドのEQ構成に、ブースト/カットのゲインレンジを5dBまたは15dBで切り替えできるフレキシブルな構成。

  • High – 2kHz ~ 25kHz (ピーキング or シェルビング)
  • High-Mid – 600Hz ~ 8Khz(w/ Qコントロール)
  • Low-Mid – 200Hz ~ 2.5Khz(w/ Qコントロール)
  • Low – 30 Hz ~ 350Hz (ピーキング or シェルビング)

3つのオペレーション・モード(Stereo/Dual Mono/MS)

_HYPERIONはステレオ /デュアル・モノ / Mid-Sideの3タイプのモードを搭載しています。

ハイパス・フィルター

  • 12dB/octまたは-6dB/octスロープのハイパス・フィルターを利用可能です。

各バンドごとにバイパス・スイッチを配備

比較しながらのサウンドメイク時に便利な、各バンドごとのバイパス機能を搭載。

ミックスにカラーリングを行うTHDモード搭載

THD(Total harmonic distortion)モードにより、シグナルに美しいアナログ・カラーのサチュレーションを与えることができます。

DAWからのプラグイン・コントロール(デジタル・リコール)

すべての操作やモードに同期するプラグイン(ステレオまたモノ)により、本体ハードウェアーとプラグイン双方からの操作をリンク。入出力のメータリングやクリップなどの管理はもちろん、セッションごとの設定の「トータルリコール」や「オートメーション」が自由自在に行えます。もちろん音声信号は完全なアナログパスなので、ピュアなアナログ・イコライジングを実行できます。

※プラグイン・ソフトウェアはAAX/AAX DSP/VST3/VST2/AUに対応し、無償で入手することができます。

特長

  • +24dBuヘッドルーム
  • ステレオ /デュアル・モノ / MSオペレーション・モード
  • 4バンドEQ(5dbまたは15dBのブースト/カット・レンジ切替)
  • High – 2kHz ~ 25kHz (ピーキング or シェルビング)
  • High-Mid – 600Hz ~ 8Khz(w/ Qコントロール)
  • Low-Mid -200Hz ~ 2.5Khz(w/ Qコントロール)
  • Low -30 Hz ~ 350Hz (ピーキング or シェルビング)
  • ハイパス・フィルター(12dB/Oct または 6 dB/Octスロープ)
  • 各バンドごとに独立したバイパス・スイッチを用意
  • 完全にノイズレスなパラメーター・チェンジ
  • アナログ特有のサチュレーションを加えられるTHDモード搭載
  • フレキシブルなDAW/Liveプラグインによるトータルリコール
  • 12のタッチ・センシティブなエンコーダーを利用した滑らかなオートメーション書き込み
  • トゥルー・バイパス
  • 入出力メータリングとクリップ監視
  • A/B比較試聴のための機能

スペック

  • Frequency response:10Hz-150kHz (-2dB)
  • THD+N:
    • all bands gain “0”:0.003% (1kHz,0dBu)
    • +15dB band boost:<0.15% (1kHz,0dBu)
  • Input impedance:10kohm
  • Output impedance:<100ohm
  • Max signal level:+24dBu
  • Crosstalk:< -100dB
  • THD (MID switch):1%
  • THD (HIGH switch):2.5%
  • Power consumption:150mA per rail
  • Dimensions:76 x 133 x 158mm

動作環境

  • 最新のMAC/WIN OS、Pro Tools, Cubase, Nuendo , Reaper, Studio One , Ableton , Logic Pro などのソフトウェアからのプラグイン対応状況はこちらをご覧ください。
  • 500 シリーズについて
    • 本機は標準的なAPI500シリーズの互換電源ラックでご使用いただけますが、以下のAPI互換ラックでご使用される場合には必ず事前にメーカーにご相談ください(そのままでは挿すことができず対応が必要です)。
      • Rupert Neve Designs 500 series Rack
      • Aphex 500 series Rack
  • コントロール・プラグインのダウンロード
    • 最新のWesAudioのソフトウェアーは無償で以下のページからダウンロード頂けます。
    • MAC/WIN専用のソフトウェアが用意されており、パッケージには以下が含まれています。
      • AAX/AAX DSP/VST3/VST2/AU プラグイン・コントロール・ソフトウェア
      • ハードウェアの自動アップデート・プログラム
      • GConマネージャー – WesAudioデバイスの設定を行えます

発売日

発売中

販売価格

(税抜)¥180,000 (税込 ¥194,400)

「プロセッサー&エフェクター」タグの関連記事

↑ページトップ