iZotope Neoverb | 音楽制作者のためのインテリジェントなリバーブ・プラグイン

記事中に掲載されている価格・税表記および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

iZotope ( アイゾトープ )が音楽制作者のためのリバーブプラグイン「Neoverb」を発売します。また、「Neoverb」に加え新製品の「Nectar 3 Plus」、「RX 8 Standard」、「Stutter Edit 2」等、合計30以上のプラグインがバンドルされた「Music Production Suite 4」も同時発売となります。

Neoverbは、iZotopeの技術とExponential Audioから継承した技術を融合させて開発された、音楽プロデューサー、アーティスト、エンジニアのための、現代で最もインテリジェントなリバーブ・プラグインです。

【関連記事】iZotopeがExponential Audio社を買収

Lexiconの伝説の名機の開発者によって手掛けられたExponential Audioのリバーブは、その高いクオリティのアルゴリズムと非常にリアルなサウンドが広く愛されています。iZotopeの技術による直感的なワークフローと掛け合わせることによって、どんなミックスにも対応できるリバーブが完成しました。

わずか数クリックだけの簡単なプロセスでReverb Assistantがスタート地点を作ったあとは、直感的なブレンドパッドでルーム、プレート、チェンバーなどを調合し、思いのままに空間をデザイン。

Reverb Assistant

ブレンドパッド

音を聴いてアイデアを提案するインテリジェントなプリ・ポストEQを使って、リバーブを手懐けるように音を形成し、ミックスをクリアに保ちつつ深みを追加。もしくは最初から自分の手で全てのパラメータを細かく調整し、DAWでオートメーションを施しながら楽曲に合わせて空間を変化させることも可能です。

REVERB EQ

Pre EQ

マスキングメーター:他のiZotopeのプラグインとコミュニケーションし、リバーブが他のトラックをマスキングしている部分を表示。

幅広い選択肢、素晴らしい音、インテリジェンスを全てを兼ね備えた「聴く、リバーブ」。Neoverbは、あなたを解放してクリエイティブな部分に集中させてくれるリバーブです。

Reverb Assistant

主な機能

  • Reverb Assistant
    • わずか数ステップで、選択に合わせてリバーブ設定のスタート地点を提示する、インテリジェントなアシスタント機能
      • Style、Size、Wet/Dryを調整(音源を再生しながら同時調整も可)
      • Clean、Dark、Bright、Airyから全体的なToneを選択
      • Nextから音源を聴かせると、アシスタント機能がカスタムEQを提案
  • Blend Pad
  • 3種類のリバーブを視覚的に調合し、素早く最適なリバーブを作ることができる革新的なブレンドパッド
    • Early Reflections、Room、Plateなどを掛け合わせて空間を創り、ChamberとHallで高さと深みを追加
    • Spaceで、各種類のリバーブの量を個別に調整
  • EQ Section
    • 他に多くのプラグインを使わずとも、インプットシグナルとリバーブテイルを適切に保ちながら素晴らしいリバーブサウンドを得られる、滑らかな表示のEQを搭載。
      • AutoCut: 不要なレゾナンスが発生する可能性がある箇所を特定し、Pre-EQでその帯域を自動的にカット
      • Unmask: リバーブを分析し、結果が最もクリアに聴こえるEQ設定を提示
      • Masking Meter
        • リバーブが強くなっている帯域を簡単に把握できるようにハイライト。マスキングメーターは他のiZotopeのプラグインとコミュニケーションし、リバーブが他のトラックをマスキングしている部分を表示。(対応製品: Neutron 3、Nectar 3、VocalSynth 2、Relay)
  • Advanced Panel
  • リバーブを細かく調整できるアドバンスド・パネル
    • 必要な全てが揃った詳細設定で、クリエイティブな可能性を全て解放
    • リバーブアシスタントが作成した設定や自分で作った設定を、プリセットとして保存することも可能

その他の特徴

  • Modulation (Mod)
    • 2種類の異なるモードを備えたModulationパネルでは、特定の帯域が意図せず盛り上がってしまうことを防ぐためにモジュレーションを加えたり、コーラスを加えて変化を付けるなど、細かいコントロールを付与
  • Input Smoothing
    • ダイナミクスを均一に保ちながらリバーブテイル内のアーティファクトを避け、鋭いトランジェントを抑える、シンプルなコントロール
  • Presets
    • iZotopeによってデザインされた、様々なジャンルに合う100個以上のプロクオリティのプリセットを搭載
  • Resizable
    • リサイズ可能な画面

製品仕様

  • 対応OS
    • Mac: High Sierra (10.13) – macOS Catalina (10.15)
    • PC: Windows 8 – Windows 10
  • プラグイン形式(64bitのみ)
    • AU
    • AAX
    • VST2
    • VST3
  • 対応DAW
    • Logic Pro X
    • Live 9.7–10
    • Cubase 9.5–10.5
    • Pro Tools 12–2020
    • FL Studio 20
    • Studio One 4
    • REAPER 6
    • Reason 11
    • Bitwig Studio 3
    • Cakewalk by Bandlab
    • Digital Performer 10

発売日

2020年10月

販売価格

通常価格(税抜)¥26,200 (税込 ¥28,820)
JANコード:4533940127224


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

Music Production Suite 4

収録コンテンツ

Neoverb --- NEW!

iZotopeの技術とExponential Audioから継承した技術を融合させて開発された、音楽プロデューサー、アーティスト、エンジニアのための、最もインテリジェントなリバーブ・プラグイン

Nectar 3 Plus --- NEW!

ボーカルミックスに特化したNectar 3の最も人気のある機能「Vocal Assistant」にダイナミックモードで、UnmaskのEQが更に進化。新しくPitchモジュールに追加された「Learn」がボーカルの音域を自動的に検出。

RX 8 Standard ---NEW!

ポストプロダクションだけでなく音楽系の機能も強化されたRX 8 Standardでは、ギター特有のノイズ処理をするGuitar De-noise、飛躍的に性能が向上したMusic Rebalance、改善されたDe-humなどを搭載

Stutter Edit 2 ---NEW!

エレクトロニカ界のレジェンドBTとiZotopeが再びタッグを組んで開発したStutter Edit 2は、スタッター効果をボタン一つで生成し、サンプル音源、トラック、ミックスを自由自在にスライスすることができる、BTの魔法が全て詰まったプラグイン

Music Production Suite 4は、30個以上のプラグインを集めたコレクション。A.I.を搭載した時短ツールを提供し、プロフェッショナルなミックスやマスターを素早く仕上げられるようにワークフローをアシストします。

Music Production Suite 4

発売日

2020年10月2日

販売価格

通常価格(税抜)¥104,900 (税込 ¥115,390)
JANコード:4533940127255


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

.

DTM新製品一覧は ⇒ こちら

「プラグイン・ソフト」タグの関連記事

↑ページトップ