Isla Instruments KordBot MIDIコードコントローラー、アルペジエーター、ステップシーケンサー機能搭載のガジェットシンセ

記事中に掲載されている価格および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

Isla InstrumentsがMIDIコードコントローラー、アルペジエーター、ステップシーケンサー機能を搭載したガジェットシンセ「KordBot」を発表しています。

動画を見てわかるように、KordBotはコードをメモリ可能でパッドで演奏することができます。またステップシーケンサーとアルペジエーターを搭載。スタンドアロンで楽曲制作を行うことができるマシンです。

32のコードモディファイボタンを4×8グリッドに配置されており、必要なすべてのコードに即座に「ワン・フィンガー」でアクセスできます。また各コードは4つの転回型を含めることもできます。

多機能のプッシュスイッチを備えた8個のロータリエンコーダにより操作性が向上。各エンコーダは、コードスプレッド、スイングなどの内部KordBot機能に割り当てることができ、MIDI CCメッセージを送信することによって外部デバイスを制御することもできます。

12個の大型の照明付きメモリパッドに任意のコードを保存できます。パッドは、ドラムのリズムを演奏することもできます。

マルチタッチのタッチストリップを左右にスワイプすることで、コード内の単音または複数の音符を弾くことができ、ピッチベンド、フィルターカットオフなどのMIDIコントローラーに割り当てることもできます。

ライト付きの2オクターブのベロシティ・センシティブ・キーボードで、ポリ・キーボード・モードでノートを入力したり、コード・モードで演奏したいコードのルート・ノートを選択可能。現在演奏されているコードとアルペジオがLEDで表示されます。

発売日

未定

販売価格

未定

「ガジェット」タグの関連記事

↑ページトップ