多彩なシンセエンジンを搭載したガジェットシンセ SONICWARE ELZ_1(エルザワン)

記事中に掲載されている価格および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

株式会社ソニックウェアが唯一無二のサウンドを目指して開発中のガジェットシンセ「ELZ_1(エルザワン)」を発表しています。※本記事の写真等は全て開発途中のものです。実際の製品と異なる場合がありますがご了承ください。

ELZ_1」は唯一無二のサウンドを出力するシンセを目指し、FM音源、8BIT波形メモリ音源、グラニュラーシンセなどのシンセエンジンをSONICWAREなりの切り口でゼロから開発されました。フィルター、エフェクト、アルペジエーターも搭載し、FM SYNTH、エディットやモーフィングが可能な 8BIT WAVE MEMORY SYNTH、キャプチャ―した音から波形成分を探索・加工する DNA EXPLORER、グラニュラーシンセのSiGrinderなど・・・多彩なサウンドエンジンを搭載した電池駆動&スピーカー内蔵のシンセサイザーとなっています。

The NAMM Show 2018にて

The NAMM Show 2018会場にて株式会社ソニックウェアのファウンダー/代表取締役CEO 博士(工学) 遠藤 祐(Yu Endo)氏によるELZ_1の紹介。

またPC / Macと接続することでMIDI音源としても使用可能。バンドやホビーにも使えるモバイルガジェットシンセサイザーが「ELZ_1」です。

仕様

  • シンセエンジン:
    • FM SYNTH(4オペレータ、31アルゴリズム、フィードバック、デチューン)
    • 8BIT WAVE MEMORY SYNTH(波形エディット機能、モーフィング機能、FMモード)
    • DNA EXPLORER (オーディオから波形DNA抽出・生成)
    • SiGRINDER(グラニュラーシンセエンジン)
    • STANDARD OSC(サイン波、矩形波、三角波、ノコギリ波)
    • LOW-BIT OSC(サイン波、矩形波、三角波、ノコギリ波)
  • エンベロープ:
    • ADSR
  • フィルター:
    • LPF, HPF, BPF, Peaking EQ, LO EQ, HI EQ, Graphic EQ
  • エフェクト:
    • OverDrive, Distortion, FUZZ
    • CHORUS, VIBRATE, PHASER, TREMOLO, AUTO PAN
    • DELAY, TAPE ECHO
    • ROOM, HALL, ARENA, SPRING, PLATE
  • アルペジエータ:
    • Up, Down, UpDown, DownUp, Up&Down, Down&Up, Random
  • 出力
    • ステレオラインアウト(L/R 標準フォンジャック)
    • ヘッドホンアウト(ステレオミニジャック)
    • スピーカー
  • 入力
    • AUX IN(ステレオミニジャック)
  • 電源
    • DC5V(センタープラス、外形5.5mm、内径2.1mmジャック)
    • 単三電池x4本
  • USB機能:
    • ファームウェアアップデート
    • USB MIDIデバイス機能
  • 外形:横:399mm、縦:130mm、高さ:47mm
  • 重量:約1kg

発売日

未定(2018年6月以降の見込み)

販売価格

未定(4万~程度の見込み)

「synthesizer」タグの関連記事

↑ページトップ