踏み込み時の安定性が改良されたサステイン・ペダルスイッチ「FC4A」発売

記事中に掲載されている価格および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

FC4A

ヤマハ株式会社がフットスイッチ「FC4A」を発売します。「FC4A」はピアノのサステインペダル型スイッチタイプのフットスイッチで、前モデル「FC4」に比べ耐久性の向上、および踏み込み時の安定性の向上を実現したモデルです。

【関連記事】【力学的レビュー】サステイン・ペダルスイッチ「ヤマハ FC4A」を試してみました

01

シンセサイザーやステージピアノの演奏時には必須であるサステインペダル(ダンパーペダル)にとって「耐久性」「安定性」は非常に重要な要素です。今回発売される「FC4A」はその2点に改良が加えられたモデル。演奏中にいつの間にかペダルがズレて自分から遠ざかっていく・・という苦い経験は誰しもあると思いますが、「FC4A」はストッパーが付いているので安定性が増しています。なお前モデルFC4は1970年台後半に発売された商品ですので、なんと44年ぶりの刷新となるわけですね。

既存モデルとの比較:左からFC3、FC4、FC4A

fc4a01

特徴

  • 耐久性の向上
  • 踏み込み時の安定性の向上

本体サイズ:276mm × 89mm × 69mm 0.7kg

発売日

2014年12月12日

販売価格

(税抜)¥3,700 (税込 ¥3,996)

JANコード:4957812578622


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

「synthesizer」タグの関連記事

↑ページトップ