Behringer デジタルギターベースワイヤレスULTRALINK「ULM200GTR」発表!

記事中に掲載されている価格および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

ULM200GTR_03

Behringer(ベリンガー)社は2.4 GHz帯デジタルギターワイヤレス・システム「ULTRALINK ULM200GTR」を発表いたしました。

「ULTRALINK ULM200GTR」はベルトパック型のトランスミッター(送信機)「ULM200G」とエフェクターケースに入れることのできる小型のレシーバー(受信機)「ULM200RG」がセットになったデジタルタイプのギター/ベース用ワイヤレス・システムです。

2.4 Ghz

2.4GHz帯の周波数なので免許なしで使うことが可能で、最大120メートル離れた場所でも使用することができます。

Panel Lights_1

電池の状態や電波の信号の強さを視覚的に知らせてくれるLEDインジケータを搭載し、また、ギターケーブル・トーン・シミュレーターをレシーバーに搭載しております。

ケーブルは長さが長くなるにつれ音質に影響を与えますが、その場合通常はアンプのトーンで音質を調整しますが、ケーブル・トーン・シミュレーターは15/30フィート(約5m/約9m)でシミュレーションしてくれるので最適な音質が望めます。

Cable Tone

デジタル式のワイヤレスの欠点や2.4GHz帯の周波数の欠点をしっかり把握することによって幅広く使えるワイヤレスマイクになります。

ワイヤレスマイク・システムの基礎知識はこちら

「ULM200GTR」の主な特徴

  • ベルトパック「ULM200G」とシングルチャンネルのコンパクトレシーバー「ULM200RG」を付属
  • ハイインピーダンス入力の高品質ワイヤレス・ギター/ベース送信機
  • デュアル・ダイバーシティ・アンテナ式の高機能シングル・チャンネル・ワイヤレスギター/ベースレシーバー
  • 優れた音質の2.4 GHzデジタルワイヤレス接続
  • 最大通信距離120m
  • 簡単にセットアップすることが可能な自動ペアリング
  • 15または30フィートの影響をエミュレートするギターケーブル・トーン・シミュレーター
  • コンパクトで耐久性のあるベルトクリップ付きのベルトパックトランスミッター
  • レシーバーにTSアンバランスのオーディオ・アウトプットを装備
  • ライセンスフリーで使用可能な2.4 GHzのISM帯域動作

ULM200GTR

発売日

未定

販売価格

未定

「ワイヤレス」タグの関連記事

↑ページトップ