【NAMM 2016】LEWITT LCT 640 TS 発表!デュアル出力で収録後でも指向性変更が可能に

記事中に掲載されている価格および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

LCT640_1

Lewitt ( ルウィット ) は、レコーディングシリーズのフラグシップモデル「 LCT 640 TS (Twin System)」を発表いたしました。

「 LCT 640 TS 」は、並外れた品質をもつオールラウンドのスタジオコンデンサー・マイクロフォンでありレコーディング後に指向性を変えることができるユニークな特徴をもつマイクです。
デュアル・ラージ・ダイアフラムを搭載し、単一指向性や双指向性、無指向性などといった一般的な指向性切り替えが可能です。

LEWITT_LCT640TS_07

「 LCT 640 TS 」の最大の特徴であり、他のマイクと異なるのはカプセルの前面と背面ダイアフラムを個別にレコーディングするデュアル出力モードを備えている点です。各指向性のレコーディングセッションを記憶し微調整することができるため、これにより、"録音後"の極性パターンの切り替えが可能ということになります。全方位であれば2つのソースを合わせたり、双指向であれば180°方向反転、このユニークなステレオ録音技術により部屋鳴りの調整、デュエットの音量バランスなど、"後からでも"幅広い要求に応えることができます。

また、Mid Side(MS)レコーディングも可能になります。録音したいソースにマイクの側面を向け、バックカプセルは右サイド、フロントカプセルは、左サイドで収音。両方の信号を合成すると、ミッドチャンネルを作成することができます。

LEWITT_LCT640TS_05

直感的に微調整や極性パターンを変更できるプラグイン「Polarizer」(VST、AU、AAX)がバンドルされているので、トラック作業をしなくても簡単に操作することが可能です。
Lewitt FET ラージダイアフラムのフラッグシップ LCT640 の基本性能を踏襲しながらも、タイムマシンのように指向性を操ることができるのが「 LCT640TS 」です。

LEWITT_LCT640TS_Polarizer

主な特徴

  • デュアル・ダイアフラムを搭載し>付属のミニ XLRより独立したデュアル出力が可能
  • レコーディング後に(デュエットのバランスをとるためなど)、0°と180°の間にマイクの方向やクロスフェードを変更
  • 極性パターンを変更、またはレコーディング後のルームサウンドを追加
  • 立体音響を可能にする唯一の180°XY マイクロフォン
  • 5つの異なる極性パターン
  • ミックスの段階でマイクの指向性をシームレスにコントロール可能なプラグイン”Polarizer”をバンドル。Mac & Windows (VST、AU、AAX)対応
  • 4つのLOW-CUT フィルター、>高音圧に対応する4つのパッド(0 dB, 6 dB, 12 dB, 18 dB)を搭載
  • 1インチ 極薄( 3ミクロン)ゴールド・レイヤード・ローマス・ダイアフラム搭載によりトランジェントまで忠実に収音
  • ナチュラルでオーセンティックな音質を実現するフラットな周波数特性
  • 耐久性に優れた亜鉛ダイキャスト製
  • ボディマイク本体のノイズを削減する内部ショックマウント
  • 防錆ゴールド・プレーテッド3ピン XLR出力コネクター
  • 専用ミリタリー・グレード・ケース、LCT 40 SHxショックマウント、LCT40-Wxウインド・シールド、LCT 40 PSx ポップ・フィルター、DTP 40 Lbレザー・バッグ付属

LEWITT_LCT640TS_06

LCT640_2

LCT640TS 主な仕様

Acoustical operating principle pressure gradient transducer,
externally polarized Diaphragm
3 micron gold sputtered Mylar
Transducer Ø 25,4 mm
1 inch
Polar pattern selectable from omnidirectional to figure-8
Sensitivity 28mV / Pa (-31 dBV) +/- 3 dB
Signal / noise ratio 83 dB (A)
Equivalent noise level 11 dB (A)
Dynamic range of FET mic. Amp. 121 dB (A)
Max. SPL for 0,5 % THD 132 dB, 0 dB pre-attenuation
Pre-attenuation pad 6 dB, 12 dB, 18 dB, switchable
Low cut 12 dB / octave at 40 Hz
12 dB / octave at 80 Hz
6 dB / octave at 160 Hz
Internal impedance < 120 ohms
Rated load impedance > 1,000 ohms
Supply voltage 48 V +/- 4 V
Current consumption 5.5 mA
Enclosure Zinc die cast
Connectors gold plated 3-pin XLR
Dimensions 158 x 52 x 36 mm
Net weight 425 g

レコーディング後の指向性の変更を体感
LCT640 TSにて収録したトラックをPolarizerにて指向性コントロールを実演した動画を含むが公開されています。
http://www.lewitt.jp/magazine/asuka_aoya/

発売日

LCT640 TS
2016年10月1日(土)

販売価格

LCT640 TS
(税抜)¥92,408 (税込 ¥99,800)
JANコード:4533940069562

「マイクロフォン」タグの関連記事

↑ページトップ