夢のシンセ「Nord Lead4」いよいよ明日9月12日発売開始!

記事中に掲載されている価格および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

nl4-main

革新的な新パフォーマンス機能、さらに先進のレイヤー/シンク機能、新フィルター・タイプに内蔵エフェクトを搭載した夢のシンセ

「Nord Lead 4」がついに発売されます。

あいかわらず美しいフロントパネル

DSC00118

DSC00127

オシレータ・セクション

nl4-oscillator_s

Nord Lead 4は1ボイスあたり2オシレーターを使用可能。ノコギリ波、矩形波、サイン波、三角波、パルス波、パルス・ウィズス・モジュレーション(PWM)といったオーセンティックな波形が搭載。オシレーター1にはウェーブテーブル・シンセシス、オシレーター2には、専用のフィルター(カットオフ、レゾナンス)を使用したノイズ・ジェネレーターを内蔵。様々なカラーのノイズを生成できます。

ユニゾン機能

Nord Lead 4は1音につき最大4ボイスのシンセサイザー・チャンネル(1ボイス分のシグナル・パス全体)を使用した分厚いサウンドが得られます。シンセリード、ベースに最適です。

ハード&ソフト・シンク

オシレーター波形にイレギュラーな歪みを生み出すハード・シンクに加え、ソフト・シンクという、2タイプのオシレーター・シンクを使用できます。往年の名機のシグネチャー・サウンドに代表されるダーティでリッチな倍音を含んだサウンドに加え、スムーズなキャラクターのシンクサウンドを使用することが可能。Nord Lead 4独自のピッチ・モジュレーション機能を組み合わせることで、従来ありえなかった新しいシンクサウンドを生み出すことができます。

LFO、モジュレーション・セクション

nl4-lfomod_s

Nord Lead 4には2基のLFOが内蔵。サイン波やパルス波、ランプ波など、豊富なLFO波形を内蔵し、ウォブル・ベース・サウンドやパルシブなパッドなど幅広く応用できます。

各LFOはマスター・クロックに同期させることができ、これによりテンポに合った完璧なタイミングのモジュレーションも可能です。また、キーボードやインパルス・モーフ・ボタンを使用して手動によるLFOのリスタートも行えます。さらに、LFOでエフェクト・セクションのパラメーターのモジュレーションも可能です。

モジュレーション・エンベロープ

幅広いパラメーターのモジュレーションが可能なNord Lead 4のモジュレーション・エンベロープは、インパルス・モーフ・ボタンで手動によるトリガーも行えます。

フィルター・セクション

nl4-filter_s

Nord Lead 4のフィルター・セクションには、12、24dBのローパス・フィルターに加え、さらに切れ味の鋭い48dBローパス・フィルターも内蔵。さらにハイパス、バンドパス・フィルターも内蔵し、フィルター用ADSRエンベロープやキーボード・トラッキング機能も搭載しています。

ラダー・フィルターを忠実に再現

往年のアナログの名機に搭載されていたトランジスタやダイオードを梯子状に結線した「ラダー・フィルター」を忠実に再現したモードを2タイプ内蔵。この2つのモードは、単にラダー・フィルターの特性を再現しただけでなく、フィルター回路内部の歪みやレゾナンスの特性なども忠実に再現し、ユニゾン・モードを併用すれば、これまでになかった極太サウンドのリードやベース・サウンドを生み出せます。

フィルター・ドライブ

フィルター・セクションには、ドライブ・パラメーターもあります。このドライブは、ボイスごとにかかるタイプのドライブで、エフェクト・セクションに入る前の段階でサウンドに歪みをプラスし、独特のサウンドに仕上げることができます。

エフェクト・セクション

Nord Lead 4は充実したエフェクト機能を搭載しています。

nl4-effects_s

ドライブ

ビンテージなチューブ・タイプのオーバードライブ・エフェクトです。クランチからディープな歪みまで、幅広く応用できます。

トーク・エフェクト

口腔の動きをシミュレートした、いわゆるトークボックスのようなエフェクトです。

クラッシュ

クラッシュ・エフェクトは、サンプルレートを大胆に落として独特の歪み感を生み出すエフェクトです。ベースラインにうっすらとしたローファイ感を出したり、より激しく使用していかにもデジタル的なハーシュネスも演出できます。

コム・フィルター

コム・フィルターは、いわゆるコーラス/フランジャー的なサウンドを生み出せるエフェクトで、LFOでモジュレーションをかけることも可能です。

コンプレッサー

スレッショルドのみのシンプルな構成ながら、サウンドに独特の質感をプラスでき、モジュレーション機能を使用すればサイドチェイン的に使用することもできます。クラッシュ、トーク、コム・フィルター、コンプレッサー、ドライブの各エフェクトは、モーフィング機能やインパルス・モーフィング機能、LFO、モジュレーション・エンベロープでモジュレーションすることができます。

リバーブ/ディレイ

3段階のフィードバック・レベルを備えたディレイ・エフェクト。マスター・クロックに同期可能で、テンポに合ったディレイ音を作り出せます。ディレイ・テンポをリアルタイムに変更するとディレイ音のピッチが変化するアナログ・モードも選択可能。

リバーブ・エフェクトは3タイプのリバーブを内蔵し、ドライ/ウェット・コントロールはもちろんのこと、ブライトネス・コントロールにより、リバーブ成分の高域を自在に調整できます。

豊富なパフォーマンス機能

レイヤー

Nord Lead 4は最大4レイヤーまで音色を重ねて使用できます。またスプリット・モードも内蔵。自由度の高いホールド機能を使用すれば、あるパートの音色をホールドさせている間に、それをバックに別の音色で新たなプレイを展開させることも自由自在です。

木製ピッチ・スティック

もちろんNord伝統の木製ピッチ・スティック。ピッチ・ベンドはもちろんのこと、スティックを揺らすことでギタリストやバイオリニストのようにナチュラルなビブラートをかけることができます。

ベンド・レンジは、最大4オクターブまで設定可能で、プログラムごとに設定できます。また、アップ側とダウン側で異なるレンジに設定可能なモードも内蔵しています(1、2オクターブ・ダウン/2半音アップ)。

新搭載のユニークな機能

インパルス・モーフィング機能

インパルス・モーフィング機能は、インパルス・モーフ・ボタンを使用し、複数のパラメーターの設定値を瞬間的に変化させることができるパフォーマンス機能。LFOの周期を一気に2倍にしたり、オシレーター波形を切り替えたり、グライド(ポルタメント)をオンにしたり、レゾナンスを一気に上げたり、リバーブを一瞬でカットしたり……これらすべてのコントロールをボタン1つで一瞬のうちに行えます。ライブパフォーマンスで真価を発揮する素晴らしい機能です。

nl4-perf2_s

モジュレーション・ホイール、ベロシティによるモーフィング機能

Nord伝統のモーフィング機能と言えば、モジュレーション・ホイールやベロシティで音色パラメーターをコントロール可能な、このモーフィング機能です。こちらはノブ・タイプの連続可変型のパラメーターをモジュレーション・ホイールやコントロール・ペダル、ベロシティでコントロールできます。例えば、アルペジオのオクターブ・レンジの変更や、クラッシュ・エフェクトのサンプルレートの変更をモジュレーション・ホイールなどで行えるのです。

コード・メモリー機能

コードの構成音をメモリーし、指1本で演奏できるコード・メモリー機能を内蔵。

アルペジエイター

アップ、ダウンやランダムなど、4オクターブのレンジで分散和音を演奏できるアルペジエイター機能です。マスター・クロック機能を使用すれば、LFOやディレイとの同期も行え、新搭載のポリ・モードでは和音のアルペジエイターのクロックで断続的に演奏させることも可能で、ゲーティングをしたパッド・サウンドに最適です。

パターン機能

パターン機能は、アルペジエイターやLFOで使用可能で、これまでの周期的な繰り返しの他に、リズム・パターンに沿ったアルペジオや、リズム・パターンによるLFOのモジュレーションなどが行えます。

マスター・クロック機能

Nord Lead 4の機能の中心的存在とも言えるマスター・クロック機能は、Nord Lead 4のグローバル・テンポを管理する機能で、このクロックにLFOやアルペジエイター、ディレイなどを同期させることができます。テンポはタップ・テンポ入力にも対応していますので、ドラマーとのセッション・プレイ時にもピッタリと同期したプレイも行えます。また、マスター・クロックはMIDIクロックに同期させることが可能です。

以上豊富な新機能を引っさげてNord Lead 4いよいよ発売です!!

「Nord Lead 4」の注目すべき新機能

  • 複数のパラメーターの設定値を瞬間的に変化させることができる「インパルス・モーフィング機能」の搭載
  • クラッシュ、コンプレッサー、リバーブ/ディレイなどのエフェクトを搭載
  • LFOやアルペジエイター、ディレイなどを同期する「マスタークロック機能」を搭載
  • ピアノやオルガンなどのウェーブテーブルが128種類内蔵
  • オシレーター・シンクにソフト・シンクが追加されFMが3モードに
  • フィルター・タイプに48dBローパスを追加
  • 往年のアナログの名機で採用されているラダー・フィルターを忠実に再現したモードを2タイプ内蔵
  • ベンドレンジが+/– 4オークターブまで設定可能
  • コードの構成音をメモリーし、指1本で演奏できる「コード・メモリー機能」を内蔵
  • リズム・パターンに沿ったアルペジオや、リズム・パターンによるLFOのモジュレーションなどが行える「パターン機能」を搭載
  • USB-MIDI機能などが使えるUSBコネクターを装備
  • サイド・ウッド・パネルの採用
  • 本体のメモリーを管理するアプリケーション・ソフトウェア「Nord Sound Manager 」が使用可能

※テーブルトップ/ラックマウント・タイプの「Nord Lead 4R」もラインナップ。

「Nord Lead 4」メーカー製品ページ

NORD LEAD 4

発売日

2013年9月12日

販売価格

(税抜)¥205,000 (税込 ¥221,400)

JANコード:4959112115675 0834035001165


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

【関連記事】

Clavia アナログモデリングシンセ「Nord Lead 4」「Nord Lead 4R」発表!

デジタル担当スタッフからのコメント

※在庫は流動的ですので、店舗に在庫がない場合もございます。詳しくはお店にお問い合わせ下さい。

「synthesizer」タグの関連記事

↑ページトップ