【録れコン2018】リプロダクションレポート

記事中に掲載されている価格および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

2018年7月20日(金)録れコン2018グランプリ受賞作品「STEAM」(CrimsonAir)のリプロダクションが、東京港区芝公園にあるレコーディングスタジオ「Sound City」Annex T2 Studioにて行われました。

近年のグランプリ受賞作品としては珍しい、アップテンポの楽曲「STEAM」が、プロの手によってどのように変化していくのか、画像・動画を交えてお届けいたします。

パーソナル

アーティスト:CrimsonAir

  • 玲桜(作詞,作曲,ヴォーカル)
  • Rikuro.A(作曲,編曲,ヴォーカル以外のすべての楽器)

エンジニア:鎌田岳彦 / 中澤智
ギタリスト:ケリーサイモン

1.準備編

01.打ち合わせ

グランプリ特典である『リプロダクション』を実施するにあたり、何をすれば「STEAM」がより良くなるかをエンジニアの鎌田氏・中澤氏、録れコン事務局が本人の要望を踏まえ、事前に打ち合わせます。

総合的に検討した結果、すでに作品として完成されているので、今回のリプロダクションは、ソロでフューチャーされているキーボードをギターに差し替えることが面白いのではという案が浮上し、楽曲の雰囲気にピッタリのギタープレイヤーを検討しました。
そこで、当社でも縁の深い”超絶ギタリスト”ケリーサイモン氏にギターソロをお願いし、楽曲をさらにブラッシュアップするという方向性が固まりました。

※リプロダクションの方向性決定までのプロセスは、レポートの終わりにCrimsonAir氏エンジニア鎌田岳彦氏エンジニア中澤智氏のコメントがありますので、そちらをご参照ください。

すごい展開になった今年のリプロダクション。いったいどのようになるのでしょうか?

02.リプロダクション当日

7月24日(日)10:00、「Sound City」Annex T2 Studioに到着!!目の前には東京タワー!熱いです!

東京タワーのすぐ前のビルの地下2階に構える「Sound City」Annex T2 Studio。

Sound City Annex T2 Studio

ヴォーカルダビングなど、幅広い録音作業に対応! コンソールにSSL4000Gを常設。占有ラウンジを有し、落ちついて録音に取り組むことの出来る環境です。数々の有名な楽曲がこのスタジオでレコーディング、ミックスされてきました。細部まで妥協なくチューニングされたモニター環境により、作品をしっかりと確認することが出来ます!!

コントロール・ルーム

スタジオ

ウェイティングルーム

こんな贅沢なスタジオで行われるリプロダクション。トッププロが使用するレコーディングスタジオでプロのプレイヤー、エンジニアによって「STEAM」が変貌していく様子をぜひ一緒にお楽しみください!

03.本日の説明~オリジナルトラックの確認

11:00 CrimsonAirのお二人、エンジニアの鎌田氏、中澤氏がそろい、録れコン事務局より本日の流れを説明します。

その後、オリジナル音源をスタジオのモニター環境で確認。
まずはオリジナルの音源を確認しましょう!

04.ケリーサイモン氏到着

そこにケリーサイモン氏が到着!
準備が一通り済んだら、ケリーサイモン氏も加わり、打ち合わせをしていきます。

ケリーサイモン プロフィール

Kelly SIMONZ(ケリー・サイモン) 1970年7月1日大阪生まれ。
14歳でギターを始め、17歳でラウドネスのオープニング・アクトに抜擢。高校卒業後にハリウッドの音楽学校MIに入学。在学中よりバンドやセッション・ワーク活動を積極的に展開する。
帰国後、1998年に自主制作アルバム『Sign Of The Times』をリリースし一年間で約1万枚のセールスを記録。翌年ソロ名義の『Silent Scream』、2002年にはKelly SIMONZ’s BLIND FAITH名義の2ndアルバム『The Rule Of Right』を世界リリース、グレン・ヒューズとジョー・リン・ターナーのオープニング・アクトとしてヨーロッパ・ツアーを敢行。
2003年よりESP/MIジャパンの特別講師に就任、2009年『超絶ギタリスト養成ギプス』を発刊。
2014年に『BLIND FAITH』を発売。NAMMショウやMusic CHINAなど数々の楽器フェアでもメーカーのデモンストレーターを勤め、ギタークリニックも好評。2015年に「AT THE GATES OF A NEW WORLD」、2017年に「OVERTURE OF DESTRUCTION」をリリース。
ケリーサイモン公式HP https://www.kellysimonz.com/

続きを読む: 1 2 3 4

↑ページトップ