【レポート】大盛り上がり!クラブDJの大会『MEGAMIX DJ BATTLE』

記事中に掲載されている価格・税表記および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

TOMOCOOL JAPAN

CDJ-2000NXS2、DJM-900NXS2にUSBデバイスを使用してのrekordbox USBスタイル。

曲数は13曲を使用。普段は関西を中心にDJ・トラックメイクに励んでいます。

J-popも織り交ぜながら、個性的なミックスを魅せてくれました。

DJ SPI-K (スパイケー)

PLX-1000、DJM-900NXS2でSeratoを使用してのプレイ。 コントローラーでdicerを使用。

レコードのジャケットを持って前に出てアピール。開場が一気に盛り上がりました。

パフォーマンス・ヴァイブスで2位。オーディエンス票でも5位。曲数は21曲使用。

DJ SHUNYA

CDJ-2000NXS2と、DJM-900NXS2でSeratoを使用していました。

的確なミックススキルで5位。曲数は24曲と2番目に多く、しっかりと準備をしてきていた印象です。

wave

ターンテーブル×Serato DJでプレイ。

ワードプレイを上手く取り入れ、ミックススキルで4位、パフォーマンス・ヴァイブスで5位。オーディエンス票も5位。22曲を使用し3番目に多い曲数。


続きを読む: 1 2 3 4 5 6

↑ページトップ

digilandbeats