Sony Creative Software MOVIE STUDIO 13シリーズ!定番Windows映像編集ソフトの新バージョン発表!

記事中に掲載されている価格および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

sony_MS13

※本商品は現在取り扱いを行っておりません

株式会社フックアップはSony Creative Software社のベストセラーコンシューマー向けマルチメディア制作・映像編集ソフトウェア「MOVIE STUDIO 13」の各シリーズを発表いたしました。

Sony Creative Software社が誇るコンシューマー向けのマルチメディア制作・編集ソフトウェア各製品は、ビデオ編集/楽曲作成/オーディオ編集を驚くほど簡単に行えるツールとして、最初のバージョンの発売以来ロングセラーを続けています。

これは長年の業務向けソフトウェアで培われてきた性能をコンシューマー向けにアレンジし、使いやすさも求めてきた結果といえるでしょう。

MS13_UI

MovieStudio13の画面

今回バージョンアップされる「MOVIE STUDIO 13」シリーズは、ハイビジョンをはじめとする様々な映像素材を制作・編集できる定番ソフトウェアとして不動の人気を誇るソフトウェアです。業務用ソフトウェアのVEGAS PROの機能と性能を踏襲しつつ操作もわかりやすいので、エントリーレベルのお客様からハイ・アマチュアの方まで、強力なツールを活用して本格的なムービーが制作できます。

今バージョンでは、標準的な「MOVIE STUDIO PLATINUM 13」の他に、3Dファイルの編集やDVD/Blu-rayディスクの作成を省略したエントリーグレードの「MOVIE STUDIO 13」を用意。価格もお求め安くなっています。

また、より多くのビデオエフェクトを装備し、楽曲作成ツールのACID MUSIC STUDIO 10とオーディオ編集ツールのSOUND FORGE AUDIO STUDIO 10も含むお得なオールインワンパッケージのMOVIE STUDIO SUITE 13もラインナップしています。

MOVIE STUDIO /PLATINUM/SUITE 13の製品概要

MOVIE STUDIO 13ファミリーは、エントリーレベルの方からからプロレベルまで、すべてのユーザーにあらゆるムービー編集のためのパワフルで使いやすいソリューションを提供します。最近注目を集める4K XAVCS(ウルトラHD)やハイビジョンおよびステレオスコピック 3D を含む、ほぼすべての形式のムービーを驚くほど簡単に編集できます(MOVIE STUDIO 13は4K XAVC S、ステレオスコピック 3D非対応)。

タッチディスプレイにも対応した、わかりやすい「シンプル編集モード」とより多くの機能を効率的に配置した「詳細編集モード」の2つのモードを装備。さらに直観的なワークフロー、強力な数々の編集ツールに加え、ビデオコンポジット、カラーマッチング、5.1サラウンドミキシング機能も搭載(MOVIE STUDIO 13はカラーマッチング、サラウンドミキシング非対応)。

完成したムービーはYouTubeにアップロードしたり、モバイル機器に送信したり、DVD または Blu-rayディスクに書き込んで、多くの人々と共有することができます(MOVIE STUDIO 13はDVD または Blu-rayディスクへの書き出しは非対応)。

MSP_AEM13_UI

MovieStudioPlatinum13の画面

MOVIE STUDIO/PLATINUM/SUITE 13の基本仕様

  • 【NEW】全面的にアップデートされた2つの編集モード
    •  機能を絞り込んで扱いやすい「シンプル編集モード」
    •  多くの機能を効率的に配置した「詳細編集モード」*
  • 【NEW】4K XAVC S(ウルトラHD)ファイルの編集*
  • 【NEW】タッチPCによるタッチ操作のサポート
  • 【NEW】業務用ソフトレベルのカラーマッチング*
  • Windows 7、Windows 8での 64-bitのサポート
  • 簡略化されたイベントのエッジトリミング
  • 簡単なステップでスライドショーを作成するスライドショークリエーター
  • タイムライン上でのフリーハンドでのエンベロープ作成
  • 高精細度(HD)編集および出力
  • インタラクティブなビルトインの操作手順チュートリアル
  • 無制限の取り消しとやり直し
  • 最大20のオーディオトラック*
  • イベント レベルのオーディオエフェクトの調整
  • Zplane élastique オーディオ タイムストレッチおよびピッチシフト機能*
  • Gracenote MusicID CDアルバム識別
  • Sony HDV Handycam カムコーダ用のマルチチャンネル(5.1)ソース ファイルのサポート
  • 16-bit、48 kHzの音質による優れたパフォーマンス
  • ボリュームエンベロープとパンエンベロープ
  • オーディオタイムストレッチ
  • CDオーディオのリッピング(抽出)
  • 最大20のビデオ トラック*
  • ステレオスコピック 3Dの編集*
  • 24p、50p および 60pプロジェクトのサポート*
  • MVC および MPOファイル形式のサポート*
  • 画像の手ブレ補正*
  • カラー補正とホワイトバランスツール*
  • 400 種類を越えるビデオ エフェクトとトランジション
  • Sony AVC および MainConcept AVC プラグインを使用したGPU で高速化された
  • AVC レンダリングのサポート*
  • YouTubeやFacebookへの直接アップロード
  • タイムラインから Blu-rayディスクへの書き込み*
  • タイムラインから DVD への書き込み*
  • OpenCL AVCエンコード
  • Sony AVCHDインポートおよび編集のサポート
  • ATRAC3、ATRAC3plus、ATRAC Advanced Losslessファイルのインポートとエクスポート
  • AC3 ステレオおよび 5.1 エンコーディング*
  • メニュー付きBlu-rayディスク/DVDを作成するDVD ARCHITECT STUDIO 5.0ソフトウェア同梱*

マークの項目は、MOVIE STUDIO 13では非対応です(トラック数は最大10)

MOVIE STUDIO SUITE 13には以下の機能が追加されています。

  • 【NEW】ミュージック制作ソフトウェアの最新版、ACID MUSIC STUDIO 10付属
  • 【NEW】ハリウッド映画並みの視覚効果を演出する、パワフルなHitFilmエフェクトプラグイン付属
  • オーディオ編集ソフトウェア、SOUND FORGE AUDIO STUDIO 10付属
  • 50種類のSony Sound Series: サウンドトラックミュージックファイル付属
  • NewBlueFX 3Dタイトルおよびビデオエフェクト付属
  • FXHOMEビデオエフェクト付属

MSS_SEM13_UI

MovieStudioSuite13の画面

MOVIE STUDIO/PLATINUM/SUITE 13の最低動作環境

  • Microsoft Windows 7、またはWindows 8 32-bit/64-bit(Windows 8.1対応)*MOVIE STUDIO SUITE 13付属プラグインには32-bit非対応のものがあります。
  • 2 GHz プロセッサー(HDまたはステレオスコピック3D にはマルチコアまたはマルチプロセッサーCPUを推奨)
  • 500 MB以上のハードディスク空き容量(プログラムのインストール用)
  • 2 GB RAM(4 GBを推奨)
  • IEEE-1394DVカード(DVキャプチャおよびテープへの出力用)
  • USB 2.0 接続(AVCHD、XDCAM EX、NXCAM、または DVD カムコーダからのインポート用)
  • 512 MBの GPUメモリー
  • サポートされている NVIDIA または AMD GPU
  • Windows 互換サウンドカード
  • DVD-ROM ドライブ(DVD からインストールする場合にのみ)
  • サポートされているCD-R ドライブ(CDに書き込む場合のみ)
  • サポートされているDVD-R/-RW/+R/+RW ドライブ(DVD に書き込む場合にのみ)
  • サポートされているBD-R/-RE ドライブ(Blu-rayディスクへの書き込む場合のみ)
  • Microsoft .NET Framework 3.5 SP1(アプリケーションディスクに収録)
  • Apple QuickTime 7.1.6 以降
  • インターネット接続(Gracenote MusicID Service、およびオンライン登録用)

※上記数値は最低条件であり正常に動作する事を保証するものではありません。

※このソフトウェアを有効にするにはオンライン登録をする必要があります。

発売日

2014年6月13日(金)

※ MOVIE STUDIO 13 解説本バンドル(JAN:4530027158966)とMOVIE STUDIO PLATINUM 13解説本バンドル(JAN:4530027159017)のみ、発売日が7月中旬の予定です。

「MOVIE STUDIO 13」シリーズ各種ラインナップ

MOVIE STUDIO 13 (ムービースタジオ13)

MP4やAVCHDなど、ほぼすべての形式で直感的なムービー編集ができ、インターネットやモバイルデバイスで共有が可能。最もベーシックなグレード。

販売価格:(税抜)¥9,500 (税込 ¥10,260)

JANコード:4530027158959


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

MOVIE STUDIO 13 解説本バンドル (ムービースタジオ13かいせつぼんバンドル)

MOVIE STUDIO 13に解説書籍、『楽しみながら覚える MOVIE STUDIO PLATINUM13 らくらくムービー編集入門』(仮題、阿部信行・著、ラトルズ社刊、予定税別定価:1,980円)が付属。

販売価格:(税抜)¥11,000 (税込 ¥11,880)

JANコード:4530027158966


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

MOVIE STUDIO PLATINUM 13 (ムービースタジオプラチナ13)

MOVIE STUDIO 13の持つ直感的な操作性に加え、4K XAVC S(ウルトラHD)やステレオスコピック3Dといったフォーマットもサポート。またDVDやBlu-rayディスクへの書き込みも可能。

販売価格:(税抜)¥14,000 (税込 ¥15,120)

JANコード:4530027158980


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

MOVIE STUDIO PLATINUM 13 優待版 (ムービースタジオプラチナ13 ゆうたいばん)

他社ビデオ編集ソフトウェア製品をお持ちのお客様向けのお得なMOVIE STUDIO PLATINUM 13の優待版。

販売価格:(税抜)¥11,000 (税込 ¥11,880)

JANコード:4530027159000


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

MOVIE STUDIO PLATINUM 13解説本バンドル

MOVIE STUDIO PLATINUM 13に解説書籍、『楽しみながら覚える MOVIE STUDIO PLATINUM 13 らくらくムービー編集入門』(仮題、阿部信行・著、ラトルズ社刊、予定税別定価:1,980円)が付属。

販売価格:(税抜)¥15,500 (税込 ¥16,740)

JANコード:4530027159017


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

MOVIE STUDIO SUITE 13 (ムービースタジオスイート13)

MOVIE STUDIO PLATINUM 13に楽曲制作ソフトウェアのACID MUSIC STUDIO 10、オーディオ編集ソフトウェアのSOUND FORGE AUDIO STUDIO 10をセットにしたマルチメディア編集の完全パッケージ。

販売価格:(税抜)¥22,000 (税込 ¥23,760)

JANコード:4530027159031


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

MOVIE STUDIO SUITE 13 優待版 (ムービースタジオスイート13ゆうたいばん)

他社ビデオ編集ソフトウェア製品をお持ちのお客様向けのお得なMOVIE STUDIO SUITE 13の優待版。

販売価格:(税抜)¥18,500 (税込 ¥19,980)

JANコード:4530027159048


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

「movie」タグの関連記事

↑ページトップ