皆様、こんにちは。
弦楽器技術スタッフの高瀬です。


3月の初旬頃までは大きな修理の受注や発表会前の調整、毛替えでいっぱいいっぱいでしたが、現在は例のウイルス騒ぎで良くも悪くも落ち着いています。
マークイズ福岡ももち館内も、今ではマスクを着用していない人の割合の方が圧倒的に少ないです。
その影響でマスクが品薄でして、更にアルコールも消毒用として使用されている為欠品が続いているのですが…
実は弦楽器修理製作においてアルコールは必需品なので内心焦っております。
工房内のアルコール残数は残り900mlです。


先月完了した修理事例にはなりますが、今回はペグボックスの割れ修理についてご紹介致します。

ペグボックス割れ修理

まずはこちらをご覧ください。

ヴァイオリンのペグボックスを側面から撮影しています。
A線ペグが入る穴の上にうっすらと亀裂があるのですが、お分かりいただけますでしょうか。
(今回は携帯電話で撮影しているのでいつもより画像が分かりにくいと思います)

こちらです。
白マーカーで囲った範囲に亀裂があります。
4つあるペグ穴の中でもA線のペグ穴は構造上亀裂が発生しやすいので、今回のような亀裂はオールド楽器などで良く見受けられます。
亀裂が発生する原因はシンプルで、ペグ穴とペグボックス端までの距離が他のペグ穴に比べて短いからです。
ペグ穴の位置が極端に上方向に空いていたり、長年の使用でペグ穴が拡がった結果亀裂が入ることが多いのですが…
なんとこの楽器は2018年産まれの新作です。
極端にペグ穴の位置が悪い訳でも無いので、無理にペグを押し込んでしまったのか、湿気でペグが膨張したのか、実は製作段階から割れていたのかは不明ではありますが、新作で亀裂があるのは宜しく無いので修理を行います。


亀裂接着、穴あけ

幸いな事に、今回の亀裂は完全に反対側までは貫通していません。
強度を持たせる意味でもブッシングと呼ばれる修理も検討したのですが、そうするとペグ穴の位置が全体的にズレるので4穴全て(最低でも3穴)ブッシングを行う必要があります。
オールド楽器ならペグ穴の大きさを補正する意味もあるのでアリですが、今回は新作なので『ピン打ち補修』を行います。
まず最初に、膠を使用して亀裂の接着を行います。
続いてペグボックスにピンを打つための穴を開けるのですが、これが一番大変です。

白くマーキングしている線の角度の通りに「寸分違わず正確に」穴を開ける必要があります。
ほんの数mmズレただけで、ペグボックスに新しい穴が出来てしまいます。
なので、ここは手作業では無く電動工具の力を借りまして…

精密に位置を設定します。

この作業で40分程費やしてしまいましたが、ベストな位置で固定出来たので穴を開けます。

穴は問題無く開けられたのですが、どうやら切れ味が低下していると知らずにドリルを使用してしまい…
穴の上面の木が少しめくれてしまいました。
(ドリルに使用回数を書くのを忘れていました…反省です)
お客様の楽器では無かったことが不幸中の幸いでしたが、こちらの修正も併せて行います。


ピン埋め、ニス補修

ピンにはペグボックスと同じ「メープル材」を使用します。
メープルの端材をピン穴にフィットする形状に整え、膠で接着します。
接着後に形を整えてニス補修を行うと…

このようになります。
ピン穴上部の損傷も補修できました。

ペグボックス側面もあえて亀裂の痕跡は残してありますが、ピンのお陰で問題なく機能しています。
現在修理後1か月経過しましたが、亀裂が開く兆候は全く無いので一安心です。
普段なかなか気にしない部位ですが、放置すると完全に割れてしまい大掛かりな修理が必要になります。
今回のように新作で亀裂が入ることは稀ですが、モダンやオールド楽器をお持ちの方はチェックしてみてください。
万が一亀裂を発見した場合は亀裂か所のペグを緩め、工房へご相談ください。

記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。

この記事を書いたスタッフ

マークイズ福岡ももち店高瀬

弦楽器技術者の高瀬です。楽器の調子が悪い、音をもっと良くしたいと思いましたら、ぜひご来店ください。皆さまをお待ちしています!

マークイズ福岡ももち店の店舗情報

このスタッフの記事をみる

関連記事

【6月16日更新】弦楽器リペアだより 6月号

シマムラストリングス秋葉原髙田

駒交換 ~ローハートタイプ~  【弦楽器工房ブログ】

マークイズ福岡ももち店高瀬

【マイスター工房通信】エンドピン折れ修理について

シマムラストリングス秋葉原鍵主

弓の革巻き 【弦楽器工房ブログ】

マークイズ福岡ももち店高瀬

【マイスター工房通信】虫食いによる弓の毛切れ

シマムラストリングス秋葉原渡邉

肩当スポンジの取り付け【弦楽器工房ブログ】

マークイズ福岡ももち店高瀬

コントラバス弓毛替え(黒毛&白毛ミックス)

弦楽器リペアだより11月号

シマムラストリングス秋葉原髙田

【マイスター工房通信】エンドピンについて

マークイズ福岡ももち店高瀬

ヴァイオリンのナット

弦楽器リペア便りVol.6 ~楽器をより弾きやすくするには~

グランフロント大阪店吉村

弓の革巻き画像

【マイスター工房通信】弓の革巻きについて

シマムラストリングス秋葉原森貝