皆さまこんにちは!!

ドリルの回転する様子を何時間でも眺めていられる

ルシアー駒木です

過去、様々な記事をご覧いただいてきたルシ駒ですが、

ちょっと視点を変えたものも紹介したいと思います。

よく「拘りの道具」ってありますよね。職人なら誰しも工具への拘りってあるものです。もちろん私も例えば

これとか

f:id:shimamura-music:20150817123201j:plain

これとか、

f:id:shimamura-music:20150817123203j:plain

ある訳です。

ですが、こういった「普通の日常生活では使わない特殊な道具」が拘りなのは、技術者としてはある意味当たり前ですよね。

そうではなくて、「日曜大工でも良く使うような日常的な道具」にこそ、実は拘りを持っていたりするんです。

今日はそんなものをお見せしましょう。

ルシ駒は、こんな場所

f:id:shimamura-music:20150817123114j:plain

によく行ったりします(笑)

結構行くので、今ではこんな入り口

f:id:shimamura-music:20150817122945j:plain

から会場入りしたりできちゃうくらい、その位よく行っています(笑)

そうしてまだ見ぬ道具達と出会っていくのです。

そんな中、最近もルシ駒イチオシの道具をまた新たに導入する事にしました。

え?何かって??

通常、木の表面を削って綺麗に仕上げたい時、紙やすり使いますよね。一般的な道具です。

こんな感じのやつ

f:id:shimamura-music:20150817123227j:plain

工房でも色々な荒さ・種類のものを使います。

f:id:shimamura-music:20150817123012j:plain

このサンドペーパー作業をよりクオリティの高い仕上げにすべく、導入したのが今回ご紹介するものです。

さて、工房に届いたようですよ~

f:id:shimamura-music:20150817123500j:plain

早速開けてみましょう。

どれどれ

f:id:shimamura-music:20150817123014j:plain

下までぎっしり

f:id:shimamura-music:20150817123015j:plain

とりあえず出してみましょうね!

f:id:shimamura-music:20150817123501j:plain

出てきたのは

f:id:shimamura-music:20150817122937j:plain

スーパーアシレックス!!!

中を見てみましょう。

f:id:shimamura-music:20150817123514j:plain

f:id:shimamura-music:20150817123308j:plain

わくわくします

この道具、写真を撮ってみても、、、

f:id:shimamura-music:20150817123458j:plain

f:id:shimamura-music:20150817123229j:plain

表面の違いは殆ど見えない位の微妙なもの。

光を当てて接写モードにしてみると、、、

f:id:shimamura-music:20150817123158j:plain

f:id:shimamura-music:20150817122944j:plain

ようやく表面のケバケバ感の違いが見えます。

ここで登場はこの穴だらけのスポンジ。

f:id:shimamura-music:20150817123430j:plain

写真で見ても特別な要素は見えないかもしれませんが、、、

f:id:shimamura-music:20150817123112j:plain

本体にそっと触れさせてみると、、、、

f:id:shimamura-music:20150817123121j:plain

f:id:shimamura-music:20150817123233j:plain

なんと!!

それだけでくっついてしまいました!

f:id:shimamura-music:20150817123433j:plain

これは優れもの!!

何回でも付け直せます。

改めて、ちゃんと位置を合わせてくっ付けます。

f:id:shimamura-music:20150817123332j:plain

f:id:shimamura-music:20150817123235j:plain

普通のサンドペーペーは、当たり前なのですが「ペーパー」なので、このようにクシャットすると

f:id:shimamura-music:20150817123115j:plain

折れ曲がって皺になってしまいます

f:id:shimamura-music:20150817123231j:plain

つまりこのような

f:id:shimamura-music:20150817123151j:plain

角がある箇所をかけようとすると、皺になって

f:id:shimamura-music:20150817122942j:plain

その皺が傷を入れてしまう事があります

ところがこのスーパーアシレックスは弾力があり、このようにクシャットしても、

f:id:shimamura-music:20150817123149j:plain

殆ど折り目や皺が寄りません

f:id:shimamura-music:20150817123306j:plain

その為、角を作業しても不要な傷をつける事がないのです。

f:id:shimamura-music:20150817123153j:plain

お客さまに「ルシ駒さんの仕上がりはとても綺麗ですね」とお褒めの言葉を頂戴するのですが、

いやいや、勿論私の心が綺麗だから、というのは改めて言うまでも無いのですが、

このような素晴らしい道具に支えられてこその作業なんです!

仕上がりの良さを体感したいそこの貴方!!

今すぐ愛器を持って島村楽器へGo!!

ルシアー駒木でした

その他の「ルシアー駒木のギターよもやま話」を読みたい場合はこちら!

記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。

この記事を書いたスタッフ

ギターリペア工房駒木

こんにちは、ルシアー駒木です!全国各地に出没しますので見かけたら声をかけて下さいね。世界のプロミュージシャン現場や製作現場叩上げ技術をあなたの楽器に!

このスタッフの記事をみる

関連記事

ルシアー駒木のギターよもやま話 その27「年末はミュージシャンと その1」

ギターリペア工房駒木

ルシアー駒木のギターよもやま話 その24「梅田にリペアルーム登場!」

ギターリペア工房駒木

島村楽器の技術者とは何者なのか

ギターリペア工房本田

リペアマン山口の日々リペア 18

大宮店山口

名古屋ギター&リペア スタッフ 寺田

~自己紹介~ リペアマン寺田の「アコギは打楽器!」1打目

名古屋ギター&リペア寺田

図解でわかる!~ビビりの原因編~

ギターリペア工房中野

感動伝道者陳(ジン)の「皆さんもリペアマン!」<第1話 シールド修理>

ギターリペア工房

リペアマン山口の日々リペア 1

大宮店山口

【スタッフブログ】 店長の気まま配信1 「新年のご挨拶」

名古屋ギター&リペア郡司

リペアマン山本の札幌リペア道中記VOL.1

札幌パルコ店山本