皆さんこんにちは!

お久しぶりです~

今回は久々にリペアーストーリーを持って来ました。

リペア内容は

電装パーツ交換(ポット、ジャック交換)です。

修理するベースがこちらのジャズベースタイプのベースです。

見た目は問題なさそうですが、電装パーツを見ても

やはり問題無さそうですね。(え?)

でも、見るだけでは分からないから、音出しとテスターで確認します。

音出しとテスターで確認したら結果

・ジャック接点不良で音が切れる

・全ポットが劣化でガリノイズ発生

・コンデンサーの壊れでトーンがボリュームになっている

です。

作業の効率の為、プレートをボディから外します。

ポットとジャックを交換して綺麗に配線します。

綺麗ですね!私は配線修理でこの瞬間が一番感動です。

でも、まだ作業が終わってないですよ~

ピックアップ線と弦アース線を配線します。

※すみません!

 個人で感動し過ぎってしまって、組み立ての写真を撮る事を忘れてしまいました。

 今後はちゃんと撮るように注意します!

今回のストーリーはこちらまでです。

次はより楽しいストーリーを持ってきます。

Coming soon~

今回の修理内容

・電装パーツ全交換(配線引き直し)

・国産ポット 3個

・モノラルジャック 1個

・国産フィルムコンデンサ 1個

合計金額 ¥8500(税抜き)+送料

*修理費用は同じ症例でも楽器の種類や形状・仕様によって異なる場合があります。

ご不明な点はお近くの島村楽器にぜひともご相談ください。


お近くの島村楽器はこちらから、

リペアブース併設店と専門店はこちらをご参照ください。

記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。

この記事を書いたスタッフ

ギターリペア工房

ギターが好きで韓国から日本まで来ました陳(ジン)です。ギターは我々の友達です。痛い友達は直すべきです。皆様の楽しい音楽生活のため、私が丁寧に直します。

このスタッフの記事をみる

関連記事

福岡ギター修理のすゝめその52~よ~く見ると隙間が・・・~

福岡イムズ店尾仲

ルシアー駒木のギターよもやま話 その2「身も心もキラキラ」

ギターリペア工房駒木

ストラップピン追加

その他スタッフ・アーカイブ

アクティブベース配線改善

ギターリペア工房中澤

フロイドローズの調整 ~”弦高”と”弦高バランス”~

ギターリペア工房中澤

すり合わせのはなし。【リペアマン寺田の「アコギは打楽器!」十打目】

名古屋ギター&リペア寺田

リペアマン山口の日々リペア 7

大宮店山口

リペアマン遠藤の仙台リペアブログ~その7~フレット交換の巻!PART1

仙台イービーンズ店遠藤

ルシアー駒木のギターよもやま話 その15「珍しい箇所のネック折れ」

ギターリペア工房駒木

ウクレレのギアペグ選びに迷ったらコレ! リペアマン岡の修理紹介

ギターリペア工房