「今の楽器も好きだけど自分好みのカラーに変えられたら最高!!」や「日々楽器を使用して蓄積されたキズや打痕を消したい」などそんなあなたにピッタリですよ。

以前塗装の小話でご紹介したこちらのリペアです。

スリ傷、打痕、焦げ跡など楽器につくであろうすべての要素が盛りだくさんです。

ちなみに今回の依頼としてはこれらの損傷をきれいにすると共にカラーまで変えるという依頼です。

では早速作業に取り掛かりましょう。

 

作業を始めるにあたりまずは元々の塗装を剥がさない事には始まりません。

剥がす方法はいろいろありますが今回は塗装の食いつきがしっかりされていたので塗料を剥がす溶剤(剥離剤)を使用してはがしていきます。

剥離剤を使い大まかに剥がし終えたら紙やすりを使ってきれいに磨いていきます。

 

剥がし終えたのがこちら。

作業開始前はきれいになるか心配だった焦げもしっかりとれ新品同様になりました。



さあ塗装をしていきましょう。

お客様からは事前にカラーサンプルとして楽器と一緒に画像を同梱していただいておりましたのでまずは画像を見本に実際のカラーサンプルを作っていきます。

実際に色が決まったところで作業に入ります。


サンジング、着色、トップコートをしっかり行い塗装は完了です。

イメージ通りになりましたね。

ちなみにピックガードの損傷も激しかったので作り直しました。

白の3PLYから黒の3PLYに変更しました。

 

最後にすべてを組み込んでセットアップをし完成、新品同様に復活です!!

自分のイメージ通りになるのか心配今回はサンプルがありましたがも勿論なくても大丈夫、ご安心ください。

今回ご紹介したようにギターリペア工房ではカラーサンプルを作り納得のいく1本に仕上げます。

もしこのブログを見て興味を持ったそこのアナタ‼ぜひお近くの島村楽器から長谷川までご依頼ください。

今回の修理内容

・ボディリフィニッシュ(ラッカー、バースト塗装)

・ピックガード交換

合計金額 ¥99,900(税抜)

*修理費用は同じ症例でも楽器の種類や形状・仕様によって異なる場合があります。

ご不明な点はお近くの島村楽器にぜひともご相談ください。


お近くの島村楽器はこちらから、

リペアブース併設店と専門店はこちらをご参照ください。

記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。

この記事を書いたスタッフ

ギターリペア工房長谷川

「最近なんだか弾きづらい」「自分だけのオリジナルにしたい」などなど、エレキ、アコースティック問わず、改造なんでも長谷川にお任せください!!

このスタッフの記事をみる

関連記事

リペアマン佐藤の日々リペア Vol.5~アコースティックギターをアンプに繋げたいなら、、、PUを付けましょう!編~

梅田ロフト店佐藤

リペアマン山口の日々リペア 6

大宮店山口

リペアマン山口の大宮で日々リペア 14 ~ 修理やお知らせ ~

大宮店山口

この春はスケルトンで決めよう!!

ギターリペア工房奥村

リペアマン遠藤の仙台リペアブログ~その9~ナット交換の巻!(フレット交換PART3)

仙台イービーンズ店遠藤

修理記録 フロイドローズ調整編

ギターリペア工房井上

リペアマン山口の日々リペア 29 ~フルアコピックアップ交換~

大宮店山口

ルシアー駒木のギターよもやま話 その23「スペシャルベース」

ギターリペア工房駒木

Gibson J-45 ペグ交換

ギターリペア工房中澤

リペアマン山口の日々リペア 21

大宮店山口