皆様、こんにちは!

ギターの調子はいかがですか。半端ない状態になっていませんか、、、。


今回のブログはフレットについてです。

皆様はフレットが消耗していくことをご存知でしょうか。

押弦、チョーキングで少しずつ削れていって、フレットに弦溝ができてしまうと

高さにばらつきが出てしまい音詰まり、ピッチが悪い、チョーキングストレス等の問題が出てきます。

f:id:shima_c_nagoya:20180626123316j:plain



そこで行うリペアがフレットすり合わせです。

フレットの高さを揃え、音詰まりを解消できます。

ピッチ感も抜群になり、チョーキングもスムーズになり、フィンガリングもストレスなく行えます。

新品の様な光沢に仕上げ、良いこと尽くしのリペアです!!

f:id:shima_c_nagoya:20180626123441j:plain



フレットを削ることに抵抗がある方もいらっしゃると思いますが、

溝ができたままプレイし続けると摩耗スピードも速くなります。

フレットの残りが少なくなるとフレット自体を打ち替えになります。

早めにすり合わせを行うことでフレットの寿命も長くなります。


このブログを読まれた方は是非ご自身のギター、ベースのフレットを見てみてください。

弦の溝ができあがっていませんか?音詰まり気になっていませんか?

名古屋パルコ店リペアブースでお待ちしておりますので、良い状態にして最高のパフォーマンスを

取り戻しましょう!!


修理内容

フレットすり合わせ


金額 ¥10800(税抜)+弦代

*修理費用は同じ症例でも楽器の種類や形状・仕様によって異なる場合があります。

ご不明な点はお近くの島村楽器にぜひともご相談下さい。


お近くの島村楽器はこちらから、

リペアブース併設店と専門店はこちらをご参照ください

記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。

この記事を書いたスタッフ

名古屋パルコ店早川

ロックな改造!!ギターのことならなんでもお任せ!!とりあえず名古屋パルコ店へGO!!お話だけでも歓迎です。お待ちしてますっ。

名古屋パルコ店の店舗情報

このスタッフの記事をみる

関連記事

フロイドローズタイプのサドル割れ?!

ギターリペア工房

Gibson Les Paul Traditional カスタマイズ 其の参

ギターリペア工房中澤

ギターにとって最適な湿度は50%前後です。

その他スタッフ・アーカイブ

ナットを作る

ギターリペア工房中野

リペアマン山口の大宮で日々リペア 29 ~ 気分転換に良いかも! ~

大宮店山口

リペアマン山口の日々リペア 2

大宮店山口

修理記録 アコギPU取付編 その2

ギターリペア工房井上

トレモロ調整の様子

~弦交換とご一緒に。トレモロご機嫌いかがでしょう。~ リペアマン寺田の「アコギは打楽器!」四打目

名古屋ギター&リペア寺田

基本調整をする前のギター

~ギターの基本調整とは?~デュエリスト長谷川のリペア奮闘記 turn1

名古屋ギター&リペア長谷川

リペアマン山口の日々リペア 10

大宮店山口