こんにちは!

ギターリペア工房、井上です!

今回、ご紹介するリペアはトロニカルチューンへのペグ交換です!

トニカルチューンってなんだろう

まず、作業に入る前にトロニカルチューンをご紹介致します。

トロニカルチューンはざっくり言うと自動チューニング機能搭載のペグです。


レギュラーチューニングはもちろん、

ダウンチューニングやDADGAD等の変則チューニングにも対応。


オリジナルのチューニングも保存可能・いつでも呼び起こし可という

非常に便利なハイテクペグになります。


数年前に某G社製品にも標準搭載されており、

「ロボットギター」という通称でも有名かと思います。

取り付けてみよう!

今回はそんなトロニカルチューンを一般的なストラトキャスターへと搭載します!


早速、作業に取り掛かりましょう。


まずは既存のペグのポスト間のピッチやシャフト径を計測します。

実はこれが一番大事な作業になります。


トロニカルチューンはペグと制御用のプレートが一体となって装着されます。

なので、対象のギターの寸法とトロニカルチューンの寸法を合わせる必要があります。


その為、トロニカルチューンには同じ見た目でもピッチ幅が違う等、

多種多様のラインナップがあります。



という事で、用意したものが楽器へぴったり取り付けることが出来る様、

事前にしっかりと楽器側の寸法を計測します。

(公式HPに印刷可能なテンプレートガイドもありますので

それを楽器に当てて確認するのもお勧めです。)



さて、次の作業へ行きましょう。

実はここからの作業はシンプルです。


寸法に合うトロニカルチューンを準備し・・・



説明書の順序通り装着して・・・



電源を入れれば・・・



完成です!


この後、こちらの楽器は弦高調整等を行い

お客様の元へと戻っていきました・・・




トロニカルチューン便利そう・・・

取り付けてみたい・・・


でも、寸法を測るのを間違えてしまったら・・・

取り付け後の調整が難しそう・・・


そんな悩みをお持ちのあなた!

是非ともお近くの島村楽器へお持ち込みください!


今回の修理内容

  • トロニカルチューン取付(基本調整、弦交換含む)
  • 交換用パーツ代 tronical tune製 Type C-SC ¥30,672(税込)
合計金額 ¥38,664(税込)+弦代+送料

*修理費用は同じ症例でも楽器の種類や形状・仕様によって異なる場合があります。

ご不明な点はお近くの島村楽器にぜひともご相談ください。


お近くの島村楽器はこちらから、

リペアブース併設店と専門店はこちらをご参照ください。

記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。

この記事を書いたスタッフ

ギターリペア工房井上

店頭で勤務していた経験を活かし、お客様に寄り添ったリペアをモットーとしております。楽器を介してお客様とお会いできる日を心よりお待ちしております!

このスタッフの記事をみる

関連記事

名古屋パルコ店 リペアマン瀧口のブログ!

名古屋パルコ店瀧口

名古屋パルコ店 リペアマン瀧口のブログ! VOL22

名古屋パルコ店瀧口

ルシアー駒木のギターよもやま話 その52「イメチェンするなら塗装でしょ!」

ギターリペア工房駒木

名古屋パルコ店 リペアマン前田のブログ! 第15 弾!

名古屋ギター&リペア前田

リペアスタッフ池田の新宿散策Vol.4~ブリッジ浮き・剥がれ~

新宿PePe店池田

名古屋パルコ店 リペアマン前田のブログ! 第7弾!

名古屋ギター&リペア前田

福岡ギター修理のすゝめその36~打痕修正~

福岡イムズ店尾仲

修理記録 アコギPU取付編

ギターリペア工房井上

リペアマン山口の日々リペア 7

大宮店山口

ルシアー駒木のギターよもやま話 その12「スペシャルギター!」

ギターリペア工房駒木