本日ご紹介するのはフレットサイドの丸め処理です。

当社オリジナルブランドのHistory上位機種などではレギュラースペックとして取り入れているカスタム仕上げですが、フレット交換などのタイミングでご要望される方も多くご紹介します。

フィンガリングのスムーズさと外観的な美しさを両立した工法になります。

見た目はエッジが球体になる点で、ポイントはフレット交換のタイミングで行う事です(すでに打たれているフレットで行おうとすると綺麗な球体になりませんので)


フレットを打ち終えた状態がこちら

指板に合わせてサイドを削ります(ポイントは斜めに落とさないこと)

あとはひたすらヤスリで丸めるだけ。複数のヤスリを使い分けますが、選択と細かいテクニックがあり、これは企業秘密という事で(笑)

荒化工の段階ですがこのような感じになります。

この後は紙ヤスリを使って研磨をし、最終的に鏡面になるまで磨きます。


仕上がりはこのようになります。



今回の修理内容

  • フレット交換
  • フレットサイドのカスタム仕上げ
  • パーツ代等
合計金額 ¥66,880(税込)+送料

※修理費用は同じ症例でも楽器の種類や形状・仕様によって異なる場合があります。
ご不明な点はお近くの島村楽器にぜひともご相談ください。


お近くの島村楽器はこちらから、
リペアブース併設店と専門店はこちらをご参照ください。

記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。

この記事を書いたスタッフ

ギターリペア工房阿部

ネック折れなどワケありな事情を抱えた修理を担当している事が多い阿部です。普段は東京勤務ですが、毎月第一週頃に名古屋工房におります!

このスタッフの記事をみる

関連記事

リペアマン山口の大宮で日々リペア 14 ~ 修理やお知らせ ~

大宮店山口

ネジのゆるみ。気のゆるみ。

ギターリペア工房井上

リペアマン遠藤のリペアブログ~その30~リペア仕事納め!

仙台ロフト店遠藤

配線

ヤマザキの~弾いてみそ試してみそ~Vol.11 プリアンプ増設

ギターリペア工房山崎

分解されたギターのボディ

リペアスタッフ池田の新宿散策Vol.26~その名はmusicmaster~

梅田ロフト店池田

Gibson Les Paul Traditional カスタマイズ 其の弐

ギターリペア工房中澤

ボディサイド舟形ジャックプレート取り付け

ギターリペア工房小嶋

なべさやのリペア日誌~ナット交換その1~

ギターリペア工房渡邊

カスタマイズ YAMAHAオーバーホール

その他スタッフ・アーカイブ

レスポールのポット交換~!

ギターリペア工房