座右の銘は「笑う門には福来る」


こんにちは、ジメジメした梅雨も明けいよいよ夏本番ですね!


夏と言えば涼しいクーラーの効いた部屋でアツアツの焼酎お湯割りが定番、ブリレ奥村です。



今回は番外編として、ワンオフ ロッドカバーのご紹介でございます。



トラ杢のメイプル材を使用しちゃいましたょ~。


細かく形を作って、下地の塗装を吹きます。

外周を整えてからビス穴を開けると88%位の確率で割れてしまうので、穴は先に開けます。


着色してボディカラーに合わせて行きます。良い雰囲気ですねぇ~。ボディ画像取り忘れました。。

アンバーの色味も決まって、深いバリトラの杢が印象的だばい。


今回の塗料はオールラッカーで行いました。装着すると一層渋いですなぁ。



貴方の愛機にも是非如何でしょう!ボディカラーに合わせる事でオシャレ度MAXになりますぞ!!


ご依頼はお近くの島村楽器でどうぞ!!!



今回の修理内容

  • ロッドカバーワンオフ製作
  • メイプルトラ杢材
合計金額 ¥16,200(税込)

※使用する材料によって価格は変動します。




最後までお読み頂きありがとうございます!




お近くの島村楽器はこちらから、

リペアブース併設店と専門店はこちらをご参照ください。


投稿者 ブリレ奥村 ※ブリレ(ドイツ語)=メガネ
プロフィール ギター並びベーステクニシャンとして、音楽業界のキャリアをスタートさせ、数多くのライブ、レコーディングの現場でミュージシャンの要望する音作りをピックからアンプに至るまでトータルにコーディネートし活躍、そこで培ったノウハウを活かし、現在は島村楽器ギターリペア工房でお客様の楽器の修理を行う傍ら、全国の島村楽器各店舗にて「笑いと感動の30分」と銘打ちギター&ベース調整会を行い活躍の場を広げている。

記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。

この記事を書いたスタッフ

浅草橋ギター&リペア店奥村

電気系を得意とし、テクニシャン時代に培った現場経験を基に、様々なプレイシチュエーションに合わせたサウンドコーディネートで皆様をサポート致します。

浅草橋ギター&リペア店の店舗情報

このスタッフの記事をみる

関連記事

Gibson Les Paul Traditional カスタマイズ 其の弐

浅草橋ギター&リペア店中澤

名古屋パルコ店 リペアマン瀧口のブログ!

名古屋パルコ店瀧口

ピックガードのシールディング リペアマン岡の修理紹介

立川店

ノイズ対策にもいろいろある。

浅草橋ギター&リペア店井上

なべさやのリペア日誌~ナット交換その2~

浅草橋ギター&リペア店渡邊

修理記録 アコギPU取付編 その2

浅草橋ギター&リペア店井上

リペアマン山口の日々リペア 8

浅草橋ギター&リペア店山口

リッケンバッカーPOT全交換と解説!

浅草橋ギター&リペア店中澤

フレットレスの話

浅草橋ギター&リペア店長谷川

福岡ギター修理のすゝめその13~オーバーホール~

福岡イムズ店尾仲