【FAQ】シーケンサーとは?

記事中に掲載されている価格・税表記および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

シーケンサーは本来は「順番を制御する機器(自動洗濯機、エレベーター等、我々の日常生活でも多く見かけるものに使われている)」のことであるが、ここではミュージック・シーケンサーを取り上げる。シーケンス(sequence)=連続しているものという意味。

(ミュージック)シーケンサー、主に音楽データの自動演奏機能を持つ機器。(ミュージック)シーケンサーはノートデータなどの演奏情報を記録・再生できる機器、またはソフトウエアで、音源と接続して自動演奏をさせることができる。音源とシーケンス機能が合体した製品もある。

アナログシーケンサー

MIDI誕生前にあった、CV/GATEというコントロール信号を記憶・出力できるアナログシーケンサーで、シンセサイザーなどを演奏できる。今でも愛好家は多い(後述)

デジタルシーケンサー(MIDI誕生以前)

演奏情報を半導体メモリーに記録、再生する装置。数値入力が可能。当初はCV/GATEといった単純に音程とノートオンオフ程度の情報を記憶できるものであった。

MIDIシーケンサー

MIDI誕生後は、演奏情報である様々なMIDIデータを記憶・再生可能となったため表現能力が格段に進化した。専用のデジタルシーケンサー機器も多く発売された(Roland MCシリーズ、YAMAHA QXシリーズなど)。また音源内蔵のシーケンサーも多く発売され人気となった(YAMAHA QYシリーズなど)1988-90年代

その後1990年代以降は、パソコンとシーケンスソフトウエアが主流となり、これにオーディオ録音機能も加わりDAWへと移行している。

しかしながら現在でもマシンライブやダンスミュージック等では、専用ハードのシーケンサーやシーケンス機能を装備したグルーブギアの愛好家も多い。

DAW:

DAWはMIDIの他にオーディオも扱うことができるソフトウエア、音楽制作ツールである。

korg SQ-1 STEP SEQUENCER


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

⇒FAQ:DAW、DTM、コンピューターミュージックに戻る

⇒FAQ:トップページに戻る

DTM 新製品一覧は ⇒ こちら

「synthesizer」タグの関連記事

The NAMM Show 2020

↑ページトップ