【FAQ】ディスクリートとは?

記事中に掲載されている価格および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

ディスクリートとは本来「個別、分離」と言った意味。オーディオ関連製品の世界ではトランジスタ、コンデンサ、ダイオードなどの「単体素子」を指す。

オーディオ機器関連でよく使われる「ディスクリート回路」とは、IC(集積回路)、LSI(高密度集積回路)などの半導体素子を一括して作成した集積回路ではなく、トランジスタ、コンデンサ、(半導体)ダイオード、などの単体素子(ディスクリート半導体、等)で組み立てられた回路のこと。

ディスクリートだから音が良いとは限らないが、主に下記のような特徴・利点を持つ。

  • 個別素子のほうが単体の精度が高く、IC等よりも高性能の場合が多い
  • 高品質な個々の素子を選択して組み合わせる自由度が高い。

【関連記事】ディスクリート関連製品

使用例:この製品は完全にディスクリートのClass-A回路を採用・・等々

⇒FAQ:オーディオ基礎知識に戻る

⇒FAQ:オーディオ・インターフェースに戻る

⇒FAQ:トップページに戻る

↑ページトップ