【FAQ】M-Audio MIDIキーボード Oxygen25/49/61 の DirectLink の設定方法 Cubase編

記事中に掲載されている価格・税表記および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

M-AUDIOのMIDIキーボード「Oxygen 25/49/61(第4世代:MKIV)」の DirectLink は、Oxygen のフェーダやボタンなどの操作子を、対応する DAW のトランスポート・コントロールやミキサのフェーダやパン、バーチャル・インストゥルメントやエフェクト・プラグインのパラメータなどに自動的にマッピングする、便利な機能です。

現 在、Oxygen の DirectLink は2016年11月現在下記のDAWに対応しています。

  • AVID Pro Tools
  • Ableton Live
  • Propellerhead Reason
  • Steinberg Cubase
  • Apple Logic Pro X
  • Apple GarageBand

Cubase6,7,8.5 の場合の設定方法

oxygen_new

DirectLinkでできること

  • スライダー(49/61のみ)がフェーダーにアサインされる(25はスライダーなし)
  • ノブが自動的にパンやデバイスコントロールに
  • トランスポートボタンでDAWをスタート・ストップ

DirectLink では:「<」と「>」ボタンは、トラック・スクロールに使用します

DirectLinkモード:AUTOボタンを押すと、DirectLinkモードに入ります。ノブ、ボタン、<、>、フェーダなどは、自動的に対応の DAW 用にマッピングされます。DirectLink モード下では、パラメータの編集は行えません。

方法

1)DirectLink ファイルをダウンロードします。

Windows PCはここ

Macはここ

2)ダウンロード後、デスクトップ上に解凍し、インストーラーを起動。その後指示に従ってインストール

3)Cubaseを起動します。Topメニューからデバイス設定>デバイス設定を選択

OxygenCubase_1

4)左上の「+」を押してデバイスリストを表示させる

OxygenCubase_4

-----------------------------------------------------------------

※ここでM-Audio Oxygenが現れない場合(Windows 10)古いバージョンのCubaseがインストールされていると「OxygenCubaseDirectLink.dll」ファイルが、C:\Program Files\Steinberg\Cubase 5\Components などにインストールされてしまう場合があります。この状態で新しいバージョンのCubaseを立ち上げても認識されません。「oxygen.dll」などで検索し、「OxygenCubaseDirectLink.dll」を見つけたら、これをコピーしデスクトップなどにペーストして保存しておきます。

一端 Cubase を終了。下記階層に「OxygenCubaseDirectLink.dll」を入れます(8.5を使用している場合)

C:\Program Files\Steinberg\Cubase 8.5\Components

Cubaseを起動します。3)に戻って再チャレンジ。


5)デバイス設定>リモートデバイスで「M-Audio Oxygen」を選択し、MIDI入力=[All MIDI Inputs]、出力=[未接続]、を設定しOKを押す。

OxygenCubase_3

6)Oxygen本体の「Auto」ボタンを押すとグリーンライトが点灯する。

以上で完了。

⇒FAQ:MIDIキーボードに戻る

⇒FAQ:トップページに戻る

「midiキーボード」タグの関連記事

↑ページトップ