ヤマハシンセ40周年記念のiPhone/iPad用アプリ「Yamaha Synth Book」が無料ダウンロード!

記事中に掲載されている価格および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

ヤマハがヤマハシンセ40周年記念のiPhone/iPad用アプリ「Yamaha Synth Book」を無料公開しています。

「Yamaha Synth Book」はヤマハシンセ40年の歴史を楽しめるコンテンツや、スタンドアローンとしてだけでなく、外部のシンセサイザーから音源として利用できる新開発のバーチャルアナログシンセサイザー「AN2015」など、様々なコンテンツが1つのアプリの中に統合されたアプリです。

特長

Yamaha Synth Book(ver.1.0)は、以下の5つのコンテンツで構成されています。

IMG_1233

1.History

ind_history_mainind_history_columnind_history_chronology

ヤマハシンセ40年の歩みをiPhone/iPadで閲覧できるコンテンツです。全5章から成る本編、サイドストーリーとも言える9つのコラム、170以上の製品を網羅した年表をiPhone/iPad用に読みやすく最適化されています。

2.AN2015

AN2015は、iPhoneやiPadで鍵盤やボールコントロールを操作することにより、アナログシンセ音色を演奏したり、編集することができるアプリケーションです。またドラムパッドを操作することにより、ドラムフレーズを鳴らすこともできます。

とても無料とは思えないクオリティーです!

IMG_1231 IMG_1232

アナログシンセ仕様

  • 音源方式:バーチャルアナログモデリング
  • パート数:1
  • 最大同時発音数:8
  • プリセット音色:64
  • アルペジエーター:1系統
  • スケール機能:1系統
  • ポリフォニックパッド

ドラム仕様

  • 音源方式:オーディオ(ドラムループ、タイムストレッチ機能搭載)
  • パート数:1
  • 発音数:1
  • ドラムパッド数:16
  • ドラムパッドセット数:5

使用例1:スタンドアローンで楽しむ

AN2015には、アナログシンセ音色を鳴らすことを目的としたSYNTH画面と、ドラムフレーズを鳴らすことを目的としたDRUM画面の2つの画面(モード)があります。例えば、DRUM画面にて任意のドラムフレーズを鳴らし、SYNTH画面に移動して任意のアナログシンセ音色を選択して演奏すれば、ドラムのバッキングに合わせてシンセ音色の演奏が可能です。再び、DRUM画面に移動してドラムフレーズを切り替えて、曲展開を変えることも可能です。

※2つの画面を切り替えても音が途切れることはありません。

使用例2:MOXF6と接続して、AN2015を外部アナログ音源として利用する

MOXFは、ver.1.10よりClass Compliantに対応しました。これにより、iPhone/iPadとUSB接続することで、Audio/MIDIのやりとりが可能となります

ind_fig_connect

例えば、 Apple社の Lightning - USB Camera Adapter を用いてMOXF6とiPhone(AN2015)をUSB接続すれば、USBケーブル1本の接続でAN2015をMOXF6の外部アナログ音源として利用することが可能です。MOXF6の鍵盤演奏(MIDI)情報がAN2015へ送られ、AN2015の発音(Audio)がMOXF6へ送られ、MOXF6内蔵音源の音と合わせて出力されます。

AN2015の強力なアナログシンセサウンドをライブ、ステージで手軽に活用することができます。


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗
アップル Lightning - USBカメラアダプタ MD821ZM/A
アップル
売り上げランキング: 4,984

3.Product Lineup

現行ヤマハシンセサイザーの主なラインナップを動画を交えて紹介します。

  • MOTIF XFシリーズ
  • MOXFシリーズ
  • MXシリーズ
  • CP4 STAGE
  • CP40 STAGE

4.Yamaha Apps

シンセサイザー、音楽制作関連の他のヤマハ製Appsを紹介します。

5.LINK

ヤマハ製品サイト、YamahaSynth.com、YamahaMusicSoft.com、Facebookへのリンクです。

↑ページトップ