【レビュー】小型でおしゃれなSOL REPUBLICのワイヤレス・ポータブルスピーカー「Punk」を試してみました

記事中に掲載されている価格・税表記および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

こんにちはサカウエです。小型でおしゃれなSOL REPUBLIC(ソル・リパブリック)社のワイヤレス・ポータブルスピーカー「Punk」を試してみました。そのプチレビューをお送りします。

「Punk」は、iPhone/Android端末などのスマホと一緒に携帯すると便利な小型のBluetooth対応スピーカー。

パッケージ

PUNK2

USB充電ケーブル(約40cm)ステレオミニプラグ(約40cm)が付属しています。バッテリー駆動時間は最大8時間!

PUNK5

手にとってみました。重量は183g。スピーカーらしからぬおしゃれなルックスです。アウトドアなど外出先でも使える丈夫なラバー素材でできています。

PUNK8

本体の各種ボタン。パワーボタン、ボリューム、Bluetooth(ブルートゥース)、LEDなどがついています。

punk16

各種コネクタージャック。ゴム式のパッキンを外すと Line-Out / In、Micro USB ジャックが現れます。

PUNK11

付属の3.5mmミニプラグを使用してPunkをコンポやカーステレオ、もう一台の「Punk」と接続してリスニングすることもできます。

SOL_punk-daiseychain

まずはケーブル接続で再生してみました。手のひらに乗るほどのコンパクトなサイズからは想像できないほどパワフルなサウンドですね。(写真のスマホはiPhone 6 Plus)

PUNK12

続いてBluetoothでワイヤレス接続。設定は「Punk」本体のBluetoothボタンを押すだけ。iPhoneの設定画面でBluetoothを「ON」、デバイスにPunkを選択すれば、ペアリング完了。

iPhone 6の画面

punk17

再生してみます。もちろん「Punk」本体のスイッチでスタート・ストップ、曲選択、ボリューム・コントロール可能です

PUNK1

ワイヤレス使用範囲は最大で18mですので、アウトドア等での使用にも向いていますね。

いかがでしょう?「Punk」は部屋の中はもちろん、外へ持ち出してパーティやダンスの練習など、オールラウンドなコンパクトスピーカーです。また、耐久性が高く底面のスレデッドマウントを使用して、自転車などにPunkを取り付けて音楽を楽しむこともできます。

SOL_punk_horizonblue_screwm

お誕生日やクリスマスプレゼントにも最適ですね!

仕様

サイズ(WxDxH)mm 90x90x40
重量 約183kg
通信方式 Bluetooth標準規格Ver4.0
対応プロファイル A2DP、AVRCP
ワット数 5.7W
付属品 USB充電ケーブル(約40cm)

ステレオミニプラグ(約40cm)

カラーは3色

Punk_Top

発売日

  • ブラック、ホライズンブルー:2014年11月27日
  • フルオロレッド・カラー:2014年12月11日

販売価格

Punk ワイヤレススピーカー/ブラック(SOL PUNK BLK)

(税込) ¥8,127 (税抜 ¥7,389)

JANコード:0817210019810

Punk ワイヤレススピーカー/ホライズンブルー(SOL PUNK BLU)

(税込) ¥8,127 (税抜 ¥7,389)

JANコード:0817210019834

Punk ワイヤレススピーカー/フルオロレッド(SOL PUNK RED)

(税込) ¥8,127 (税抜 ¥7,389)

JANコード:0817210019827

お問い合せの際は「【デジランド】を見た」とお伝えいただければ幸いです。

link_shop


【関連記事】

超コンパクトでおしゃれなワイヤレススピーカー SOL REPUBLIC「Punk」発表!

「スピーカー」タグの関連記事

「bluetooth」タグの関連記事

↑ページトップ

BLACK FRIDAY