Micro DMX Interface | DMXライティング・コントロールを管理するSoundSwitchソフトウェア用インターフェイス

記事中に掲載されている価格・税表記および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

SoundSwitchがSoundSwitchソフトウェア用インターフェイス「Micro DMX Interface」を発売します。

DMXライティング・コントロールを管理するもっともシンプルなシステム

Soundswitch Micro DMXインターフェースはDJパフォーマンスにプロフェッショナルなライティングパフォーマンスを加えることができます。SoundSwitchは世界をリードするライティング制御のソリューションを提供するブランドです。本製品はオリジナルのライティングショーやシーンの作成を可能とし、DJソフトウェアでのオーディオ再生に自動で同期します。ユーザーはデジタル・ライティング・ワークステーション (DLW) のようなクリエイティブな作業だけでなく、オートメーション機能とあらかじめ作成したライティングシーンを用いることもできます。また、SoundSwitchのハードウェアやサードパーティがサポートするインターフェイスを通してライティングアレイに送信されるビジュアルをライブオーディオとシームレスに同期させることができ、DJやライティング ・ テクニシャンはさらなるクリエイティビティと高いパフォーマンスを手に入れることができます。

SoundSwitch Micro DMXインターフェイス/USB - DMXコネクター(1つのDMXユニバースをサポート)を使用することで照明の設定がシンプルになります。また、SoundSwitchソフトウェアを3ヶ月間無料で使用することができ、Serato DJ、Virtual DJ、Engine Primeと互換性のあるBeatgridsを使用してオートおよびオリジナルの ライトショーの作成にすぐに取り掛かれます。

SoundSwitchソフトウェア用インターフェイス

  • SoundSwitch用インターフェース
  • USB経由でライティングハードウェアとコンピューターを直接接続
  • USB - DMX XLRコネクター
  • ブルーLED接続ステータスインジケーター
  • コンパクトで可搬性の高いデザイン
  • ソフトウェアが3ヶ月無料
  • ビートグリッドと同期したオートおよびカスタムライトショー
  • ライティング・トラックを持たない曲用のオートループ・バックアップ・システム
  • Serato DJ・Virtual DJ・Engine Primeとの互換性
  • Ableton LINKのサポート ライティングエフェクトのMIDIマッピング&コントロール DJとライティングテック両方のためのデジタル ライティングワークス テーション(DLW)
  • Philips HUEに対応

仕様

  • タイプ:USB - DMX (3ピン) 接続
  • 電源:USBパワード
  • リフレッシュ・レート:37Hz
  • サイズ 12.3 x 1.8 x 1.8cm
  • DMXユニバース:1
  • 重量:0.1kg

発売日

2021年10月21日

販売価格

(税込) ¥3,480 (税抜 ¥3,164)前後予定

SoundSwitchソフトウェア

  • 編集モード - DJ用に設計されたデジタル・ライディング・ワークステーション
    • 編集モードでは好みに応じてカスタムまたはオートでのライトショー作成を行なえます。このデジタル・ライティング・ワークステーション (DLW) でプリセットの照明シーンの編集や独自の照明ディスプレイ構築などの作業が可能です。操作性は音楽制作ソフトウェア的に設計されておりDJにとってはなじみ深い操作感を提供します。
  • カスタム照明ディスプレイの作成
    • 柔軟性の高いカスタマイズと照明コントロールを可能にします。色、明るさ、ストロボ、動き、ゴボ、プリズムなど 照明ハードウェアのあらゆる機能を制御することができます。
  • オートループ - DJソフトウェアと同期した自動ライトショー
    • オートループ機能はライティングシーンとオーディオファイルを自動的に同期させる機能で、32個のビルド済みAutoloopsを付属しており、必要に応じてカスタマイズや呼び出しがができます。
  • オートスクリプト - ライトショーの自動作成
    • オーディオファイル、プレイリスト、コレクション、クレートを一括分析して、ライトショーを自動作成。オート・スクリプティング機能には、イントロやアウト ロ、AメロやBメロ、ミドル、ブリッジなどのセクションを自動的に検出するフレーズ検出機能も含まれます。また、各フレーズとセクションのタイプに対応したライトショーを構築します。各セクション内でビルドアップ、ブレイクダウン、ドロップなどの音楽的特徴を識別し、それに応じて照明効果を同期させることができます。
  • スタティック・ルックス - ライティング・シーン
    • スタティック・ルックスを使用するとスピーチ、ディナーなどに適したアンビエントな照明を作成できます。スタティック・ルックはタッチコントロール用に MIDIマッピングすることもできます。
  • メジャーなDJソフトウェアとハードウェアをサポート
    • 以下のDJソフトウェアおよびハードウェアと接続することが可能で、DJ演奏中に正確なタイミングと同期を提供します。
    • Engine Prime StagelinQ
      • PRIME 4
      • PRIME 2
      • PRIME GO
      • SC5000/M
      • SC6000/M
      • X1800
      • X1850
    • Serato DJ Pro
    • Virtual DJ
    • Ableton LINK
    • MIDIクロック IN/OUT
  • スタンドアローンモード
    • スタンドアローンモードを使用すると、別のDJやバンドなど他のパフォーマーの照明効果を制御できます。
  • 編集可能なプリセットとエフェクト
    • SoundSwitchにはユーザーが好みに合わせて編集できるプリセットとエフェクトが多数含まれているので簡単でスピーディーに作業が行えます。
  • MIDIマップ・ライティング・エフェクト
    • 本ソフトウェアは標準的なコントローラー、ミキサー、MIDI機器で照明効果をコントロールすることを可能にするMIDIマッピング機能を搭載しています。
  • マルチユニバースサポート
    • 1024のDMXチャンネルを持つ2つのDMXユニバースをサポートしており、小型からプロフェッショナルサイズまでの照明器具の制御が可能です。
  • DMXに加え照明機器Philips HUEに対応
    • DMXに加え、新たに照明機器Philips HUEに対応しました。DMX機器とはMicro DMX経由で接続し、Philips HUEはWIFIネットワークを使用してワイヤレスで検出・接続します。

【関連記事】

Philips Hue とは?

DMX とは?

SoundSwitchとは?

SoundSwitchは、DJパフォーマンスを増幅し、聴衆に没入型の体験を提供する、ダイナミックな音楽同期ライトショーを自動的に作成します。SoundSwitchは、DMXとPhilips Hue Smart Lightsの両方と互換性があるため、プロのイベント、ライブストリーム、またはハウスパーティーを簡単に照らすことができます。

SoundSwitchは、DJまたはライブバンドが再生する音楽をDMX対応のランプと自動的に同期するソフトウェアプラットフォームです。SoundSwitchを使用すると、DJやアーティストは、観客に没入​​型の体験を提供しながら、パフォーマンスに集中できます。

SoundSwitch ver.2.3リリース

最新のv2.3 SoundSwitchはPhilips Hueスマート照明との統合により、スマートホームをナイトクラブに、さらにDJは照明のFXのコントロールを自在に操ることを可能にしました。また、今回のアップデートでは、ライブオーバーライドFX、新しいオートスクリプト・プリセットを導入したほか、多数のUI改善と機能強化を行いました。

SoundSwitch ver.2.3の主な特徴

  • インポート&エクスポートを含む新規プロジェクトのワークフロー
  • 4プレーヤー+ミキサーのStagelinQ対応
  • ワークスペースズームのUIコントロールを追加
  • コピー/ペースト/選択ワークフローの改善
  • デフォルトデータの更新:新しいデフォルトのオートループ / 設定済みのGigbar Moveプロジェクト
  • オートメーションは、フィクスチャグループ内のフィクスチャとすべてのフィクスチャタイプに効果を適用します。
  • 数々の操作性と安定性の向上
DJ&VJ新製品一覧は ⇒ こちら

「映像機器_照明機材」タグの関連記事


↑ページトップ

BLACK FRIDAY