SONY ビデオ編集&DVD/Blu-rayオーサリングツール「VEGAS PRO 13」発表!同時に廉価版「EDIT」も発表

記事中に掲載されている価格・税表記および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

VegasPro13_02

株式会社フックアップはSONY CREATIVE SOFTWARE社の業務用HDビデオ/オーディオ制作、DVD/Blu-rayディスク制作に関するツールをワンパッケージにした「VEGASPRO 13」とディスク制作ツールなどを省いた廉価版「VEGAS PRO 13 EDIT」各製品をまもなく発売いたします。

VEGAS PRO 13は最新のNLE(ノンリニア編集)ソフトウェアで、プロフェッショナルなオーディオ/ビデオ制作とDVD および Blu-ray Discオーサリングのための作業ツールです(VEGAS PRO 13 EDITはDVD/Blu-ray Discオーサリングツールを含みません)。

優れたパフォーマンスと直感的なワークフローにより、編集そのものについて考える時間が短縮され、実作業に割ける時間を増やすことになります。

VegasPro13_01

SONY CREATIVE SOFTWARE社 VEGAS PRO 13

なおVEGAS PRO 13パッケージにはビデオ編集のVEGAS PRO 13ソフトウェア、ディスクオーサリングツールのDVD ARCHITECT PRO 6ソフトウェア、そしてDolby Digital Professional エンコーダーが含まれています。またDVD ARCHITECT PRO 6ソフトウェアとDolby Digital Professionalエンコーダーを省き、ビデオ編集に特化した廉価版VEGAS PRO 13 EDITパッケージも合わせて用意しました。

VegasPro13Edit_01

SONY CREATIVE SOFTWARE社 VEGAS PRO 13 EDIT

また前バージョン同様、通常版の他に教員・学生向けのアカデミック版と、他社NLEソフトウェアユーザー様対象のクロスグレード版(乗換版)も復活いたしました。

※業務システムでの仕様を想定した64ビット環境のみの対応です。

VEGAS PRO 13の製品概要

VEGAS PRO 13はプロフェッショナルレベルのビデオ編集、オーディオミキシング、DVDおよびBlu-ray Discオーサリングのための統合された先進的な制作環境を提供するソフトウェアツールです。

VEGAS PROの新バージョンの登場により、新たな編集機能、詳細なアーカイブツール、先進のオーディオメーター、さらにクライアントとチームメンバーが共同で効率よくパワフルなレビューを処理できるiPad用アプリVegas Pro Connectとの連携など、大幅な機能強化が図られています。

VEGAS PRO 13の主な特長

  • 優れた編集、アーカイブ、およびコラボレーションツール
  • 新しいマルチツールパラダイムを使用して、重要な編集ツール間で素早い切り替え
  • モバイル iPad アプリVegas Pro Connectを使用したレビューとチームでの共同作業
  • 新しいアーカイブ機能を使用したプロジェクトのファイルと関連するメディアの整理とアーカイブ
  • AVC Smart Renderを実行し、MainConcept AVC レンダリングテンプレートを使用することで、XAVC Intra MFX ファイルのレンダリング時間を減少
  • スマートプロキシを使用した大きいクリップの自動スワップにより、編集パフォーマンスを向上
  • マルチカメラプロジェクトをリアルタイムで生成
  • VEGAS PROプロキシからのワークフローをSony Wireless Adapterとともに使用して、製作に素早く着手

強力なエフェクトおよびコンポジット

  • 直接 VEGAS PRO 13に統合された、FXHOMEの7つの新しいビデオエフェクトを使用
  • 付属のNewBlueFX Video Essentials VIでビデオに一味違った表現を追加*
  • 付属のiZotope Nectar Elementsオーディオ プラグインで、完成度の高いオーディオを実現*
  • エフェクトチェーンにつき最大32のエフェクトを組み合わせて、イベント、トラック、メディア、プロジェクトの各レベルで適用
  • カラーマッチングプラグインを使用して、1 つのクリップと別のクリップの色特性を簡単に一致
  • レイヤー構造のPhotoshopファイルをインポート(各レイヤーはそれぞれのトラック上へ)
  • GPUで高速化されたOpenCLをサポートしたデバイスで、ビデオのプロセスとレンダリングを高速化

オーディオの詳細なコントロール

  • EBU R128 Act/CALM に準拠した新しいラウンドネスメーターツールにより、オーディオが放送に適しているかを確認
  • VSTおよびDirectXオーディオプラグインをサポート
  • オーディオ入力バスおよびイベント レベル オーディオ エフェクトの実行
  • 高品質の24ビット/192 kHzオーディオファイルをインポート、録音、エクスポート
  • VUメーターおよびミックスオートメーション使用した内蔵ミキシングコンソールで、マルチトラックオーディオを録音

強力なDVDおよび Blu-ray Discオーサリングツール

  • 複数のビデオアングル、サブタイトル、複数言語、音声解説に対応したタイトルを作成*
  • レイヤー構造の Photoshopファイルをインポートして、背景、ボタン、マスク、およびグラフィックとして使用可能*
  • 最大40 Mbps、平均25 Mbpsの多様なビットレートをサポートしているMainConcept AVCエンコーダを使用したレンダリング*
  • 同梱のプロフェッショナルなAC-3エンコーダで、Dolby Digitalサラウンドに直接エンコード(VEGAS PRO 13 EDITはプロフェッショナル版ではないAC-3エンコーダを搭載)

マークはVEGAS PRO 13 EDITでは対応していません。

VEGAS PRO 13の主な新機能

  • マルチツール編集機能の向上
  • プロジェクトのアーカイブ
  • Vegas Pro Connect iPadリモートコントロール/コラボレーションツール
  • FXHOME社製ビデオエフェクト
  • iZotope社製Nectar Elements ダイアログエンハンサープラグイン*
  • NewBlueFX社製Video Essentials VIビデオエフェクト*
  • EBU R128 Act/CALM 準拠のラウドネスメーター
  • Smart Render 4K Intra XAVC ファイル
  • Sony Camera Wireless Adapter プロキシからのワークフロー

マークはVEGAS PRO 13 EDITでは対応していません。

VEGAS PRO 13の最低動作環境

  • Microsoft Windows 7、Windows 8、8.1(64-bit)
  • 2 GHz プロセッサー(HDまたはステレオスコピック3D にはマルチコアまたはマルチプロセッサーCPU を、4Kには8コアCPUを推奨)
  • 1 GBのハードディスク空き容量(プログラムのインストール用)
  • 4KメディアのためのSSDまたはハイスピードマルチディスクRAID
  • 4 GB RAM(8 GBを推奨、4Kには16 GBを推奨)
  • OHCI互換 IEEE-1394DVカード (DV/HDVキャプチャーおよびテープへの出力用)
  • USB 2.0接続(AVCHD、XDCAM EX、NXCAM、またはDVDカムコーダーからのインポート用)
  • Windows互換サウンド カード
  • DVD-ROMドライブ(DVD からインストールする場合のみ)
  • サポートされているCD-Rドライブ(CDに書き込む場合のみ)
  • サポートされている DVD-R/-RW/+R/+RW ドライブ(DVDを作成する場合のみ)
  • サポートされている BD-R/-RE ドライブ(Blu-ray Discに書き込む場合のみ)
  • GPUで高速化されたビデオ処理とレンダリングには、OpenCLをサポートしたNVIDIAまたはAMD/ATIもしくはIntel GPU(512 MBメモリー要搭載、4Kには1 GBメモリー要搭載)
  • Microsoft .NET Framework 4.0
  • QuickTimeファイルを読み書きするには、Apple QuickTime 7.1.6 以降
  • インターネット接続(Gracenote MusicID Service 用)

※このソフトウェアを有効にするには、米国の Sony Creative Software, Inc.に登録情報を提供する必要があります。インストール後速やかに、オンライン登録を行ってください。

※上記数値は最低条件であり正常に動作する事を保証するものではありません。

VEGAS PRO 13でサポートするファイルフォーマット

  • 読込み:AA3、AAF、AIF、ASF、AU、AVC、AVCHD、AVI、BMP、BWF、CDA、DIG、DLX、DPX、DV、EXR、FLAC、GIF、H.264、HDP、IVC、JPEG、M2T、M2TS、MVC、MOV、SonyMXF(XDCAMおよびHDCAM SR)、MP3、MP4、M4A、MPEG-1およびMPEG-2ビデオ、MPO、
  • OGG、OMA、Panasonic MXF(DVCPRO、AVC-Intra)、PCA、PNG、PSD、QT、R3D、SFA、SND、TIFF、TGA、VOX、W64、WAV、WDP、WMA、WMV、XAVC Intra MXF、XAVCS
  • 保存:AA3、AC3、AIF、ATRAC、AVC、AVCHD、AVI、DPX、EXR、FLAC、H.264、HDP、MOV、MP3、MPEG-1およびMPEG-2ビデオ、MP4、M2T、Sony MXF(XDCAMおよびHDCAM SR)、MVC、OGG、Panasonic MXF(AVC-Intra)、PCA、W64、WAV、WMA、WMV、XAVC Intra MXF、XAVC S
  • DVDエンコーディング(ビデオ):NTSC 4:3、NTSC ワイドスクリーン、PAL 4:3、PAL ワイドスクリーン
  • DVDエンコーディング(オーディオ):AC-3 5.1またはステレオ、PCM
  • BDエンコーディング(ビデオ):MPEG-2 または AVC、1080-60i、1080-50i、および 1080-24p
  • BDエンコーディング(オーディオ):AC-3 5.1またはステレオ、PCM

発売日

2014年9月29日(月)

販売価格

VEGAS PRO 13 通常版(ベガスプロ13/VP13)

(税抜)¥82,871 (税込 ¥91,158)

JANコード:4530027159178

VEGAS PRO 13 アカデミック版( ベガスプロ13あかでみっくばん/VP13AC)

(税抜)¥42,223 (税込 ¥46,445)

JANコード:4530027159185

※教育機関に在籍の方が購入対象。アカデミック版に関してはこちら

VEGAS PRO 13 クロスグレード版(ベガスプロ13くろすれーどばん/VP13CR)

(税抜)¥71,945 (税込 ¥79,139)

JANコード:4530027159192

他社競合ソフトウェアユーザー様が購入対象

VEGAS PRO 13 EDIT(ベガスプロ13エディット/VP13EDIT)

(税抜)¥55,556 (税込 ¥61,111)

JANコード:4530027159208

※VEGAS PRO 13 ソフトウェアのみの廉価版(DVD ARCHITECT PRO 6とDolby Digital Professional エンコーダー、その他ボーナスプラグインを同梱せず)

クロスグレード版ご購入対象者について

以下に記した、特定の他社ビデオ/オーディオ編集ソフト対象製品をお持ちの方のみご購入いただけます。

ご購入後、パッケージ同梱のクロスグレード版専用登録用紙をFAX、または郵送にて必ず返送していただきます。クロスグレード版専用登録用紙には、対象製品のオーナーであることを確認できる証明(ライセンスカードやCD-ROMなど)をコピーにて添付していただきます。ユーザー登録をされない場合は、サポートはもとより今後のバージョンアップサービスを受けられなくなります。

なおクロスグレード版は、現在お使いのソフトウェアの使用を制限するものではありません。よって購入後も、現在お使いの製品は引き続きお使いいただけます。

  • Adobe社 Premiereファミリー
  • Apple社 Final Cut PRO
  • Pinnacle社 Liquid Edition
  • Avid社 XPress DV/Media Composer
  • Canopus/Grass Valley社 Ediusファミリー、
  • Cakewalk社 Sonar、
  • Adobe社 Audition、
  • Adobe社 Encore、
  • Ulead社 DVD Workshop、
  • In Sync社 Speed Razor、
  • Steinberg社 Nuendo、
  • Steinberg社 Cubase SX、
  • PreSonus社Stuio ONE、
  • Internet社Singer Song Writer、
  • Digidesign社 PRO Tools ファミリー、
  • MAGIX社 Samplitude Classic/Professional など

※Windows版/Mac版は問いません。

※それぞれのバージョンは問いません。

※OEM版(周辺機器に付属のものなど)、体験(デモ)版は対象外です。

「movie」タグの関連記事

↑ページトップ