oyaide d+RCA classS rev.2 / d+USB Type-C to C classB | DJ、DTMにオススメの高品位ケーブル

記事中に掲載されている価格・税表記および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

oyaide( オヤイデ )が世界中のDJ、DTMユーザー、オーディオファンなどに愛用されている音声ケーブル「d+RCA classS rev.2」と、変換なしでダイレクトUSBType-C接続ができるケーブル「d+USB Type-C to C classB」を発売します。

d+RCA classS rev.2

精密導体”102SSC”をまとい、リニューアルしたベストセラーモデル

d+シリーズは世界中のDJ、DTMユーザー、オーディオファンなどに愛用されており、使用されるジャンルを飛び越え、システムの品質向上 に貢献する音声ケーブルです。そのスタイリッシュなデザインも相まって、世界中の有名クラブやフェスティバルでも使用され高い評価を得ています。しかし、その導体であるPCOCCの供給終了に伴い、前Class Sシリーズは一時生産を停止せざるをえない状況になりましたが、かつてない精度と技術で創り上げられた精密導体 “102 SSC” によって受け継がれました。

d+RCA classS rev.2の導体径はシリーズ最大の16AWGを誇り、 これにより導体抵抗を抑制し信号ロスの軽減に大きく貢献します。

  • 初回モデルの構造はそのままに導体を新たに精密導体”102SSC”に受け継ぎ リニューアルされました。d+RCA classS rev.2の導体径はシリーズ最大の16AWGを誇り、 これにより同シリーズの ClassB, ClassAよりも導体抵抗を抑制し、信号ロスの軽減に 大きく貢献します。
  • ”102 SSC”仕様になり、よりクリーンで歪みのない音質は長時間にわたるDJプレイ、楽曲製作、 リスニング環境でも音楽に集中することができます。
  • プラグ部のメッキには正確な位相と優れた帯域バランスを併せ持つ、プラチナ+ロジウムのコンビネーションメッキを採用しました。 プラチナ+ロジウムメッキは耐久性が高く伝送性能を長期間維持します。
  • 一目で”d+”とわかるフラットデザインによるケーブルは、ケーブルを曲げたときに起こる ケーブル内部の歪みが引き起こす伝送ロス、インピーダンスの変化、静電容量の変化を回避します。
  • サウンドクオリティーだけではなく、モチベーションを高める優れたデザイン、 暗い所でも分かりやすく識別できるケーブル&プラグカラーなどDJ ユーザビリティーに富んだアイデアを 凝縮しました。
  • d+RCA classS rev.2シリーズにはケーブルケースを付属。 ケーブルをスマートに収納でき持ち運びに便利です。※一部の機器を除いて、レコード用ターンテーブルではご使用できません。

仕様

  • 導体:精密導体102SSC
  • 導体サイズ:16AWG
  • 絶縁体:POLYOLEFIN
  • 外装:TPE
  • コネクター:RCA PLUG
  • コネクター仕上げ:プラチナ+ロジウムメッキ
  • アウターカバー:ALUMINIUM
  • 付属品:ケーブルバッグ

発売日

2020年11月27日

販売価格

d+RCA class S /1.0 rev.2 (1m)

(税抜)¥10,000 (税込 ¥11,000)
JANコード:4582387108150

d+RCA class S /2.0 rev.2 (2m)

(税抜)¥13,400 (税込 ¥14,740)
JANコード:4582387108167

d+USB Type-C to C classB

変換なしでUSBType-C接続ができる、オーディオグレード、Type-C to C(USB2.0)ケーブル

PCにもインターフェイスにも、USB変換アダプターはもう必要ありません

DJやDTM、そして配信環境でのスタンダードであるMac Book ProにはUSB Type-C コネクターが搭載されています。多くのユーザーはd+USBケーブルを 使用する際にType-C変換を強いられてきました。加えて、オーディオインターフェイスにもType-Cを採用した機器が多く登場したことでよりシンプルに、 ダイレクトに変換なしでのUSBType-C接続が求められていましたが、“d+USB Type-C to C classB”の登場により可能となりました。USB変換アダプターという ストレスはもう不要です。“d+USB Type-C to C classB”が貴方のシステムにスマートで良質なType-C 接続を提供します。

d+ サウンドのクオリティーはそのままに

Type-C コネクターはとてもコンパクト。しかし使用するケーブルがいたず らにダウンサイズされては、多くのユーザーを満足させることはできません。 ”d+”シリーズのType-C はUSBレギュレーションの中で最大サイズを確 保。スリムながらもワイドレンジなサウンドを約束します。 一目で”d+”とわかるデザインを受け継ぐフラットケーブルとコネクターは、 コネクターが変わっても”d+”であり続ける象徴=クオリティーなのです。

世界基準 の品質管理

コンパクトで利便性の高いType-C コネクター。 小さく持ち運びやすいからこそ、耐久性は不可欠です。“d+USB Type-C to C classB”は、徹底した 品質管理のもとで生産され、厳しいテストを通過したものだけが出荷されていきます。挿抜、屈曲、荷重耐久性という実使用状況下のテストだけでなく、 特性インピーダンステストであるTDR(time domain reflectometry:時間領域反射)試験、環境面では高低差80°C以上の高温、低温環境下で 48時間以上設置しケーブルの状態および電気特性の試験、加えて80%以上の湿度下や紫外線照射テストを経て、すべての試験をパスしたものだけを 出荷しています。

バッテリー駆動時に匹敵するサウンド

PCにACアダプター給電した際のサウンドと、本体バッテリー駆動時のサウンドでは、AC/DCをスイッチング変換することなく本体バッテリーから直接給電する 単体使用時の出音に軍配が上がります。Mac Book Proをはじめとする昨今のPCでは、給電ケーブルがUSB Type-Cケーブルを採用しているものも 多くあり、これらの機器に使用する電源供給ケーブルとしても“d+USB Type-C to C classB”ケーブルは違いを生み出します。電源ケーブルによる 出音の向上については今や論をまたず、“d+USB Type-C to C classB”をPCへの電源ケーブルとして使用する効能もその例外ではありません。

仕様

  • ケーブル:USB2.0 (HI-SPEED)
  • 導体:高純度銀メッキOFC
  • 導体サイズ:23AWG / 30AWG
  • 絶縁体:ポリプロピレン / ポリエチレン
  • シールド:90%編組+アルミマイラー
  • 外装:PVC
  • コネクター:Type-C to C
  • コネクター仕上げ:24K金メッキコーティング
  • MAXスピード:480Mbps

発売日

2020年11月27日

販売価格

d+USB Type-C to C classB/1.0 (1m)

(税抜)¥4,500 (税込 ¥4,950)
JANコード:4582387108990

d+USB Type-C to C classB/2.0 (2m)

(税抜)¥5,500 (税込 ¥6,050)
JANコード:4582387109003

DTM新製品一覧は ⇒ こちら

「djvj」タグの関連記事

↑ページトップ