IK Multimedia MixBox | 500シリーズ・スタイルのバーチャル・ラック・プラグイン

記事中に掲載されている価格・税表記および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

IK Multimedia ( アイケーマルチメディア )が、70種のエフェクトを、500シリーズ・スタイルの8モジュール・バーチャル・ラックにて組み合わせ可能なプラグイン「MixBox」をリリースしました。

MixBox は、500シリーズ・ラックにモジュールを並べるような感覚で、オリジナルのエフェクト・チェインやチャンネル・ストリップを作成できるバーチャル・ラックです。Mac/PC用の各種DAWプラグイン(AU、VST2、VST3、AAX)に対応し、スタンドアローンでも動作可能です。

オリジナルのプロセッサー・チェインを作成

MixBoxは、70種類のプロセッサーを、8スロットのラックに並べてオリジナルのプロセッサー・チェインを作成できます。作成したラックは、ラックごと保存して必要な時に即座に呼び出し可能です。設置したプロセッサーは、ドラッグ操作で自由に配置を変更可能。ハードウェア実機では面倒なモジュールの組み換え作業も、MixBoxでは簡単にモジュール配置を変更して設定することができます。また600種類以上のプリセットも収録しています。

70種類のプロセッサーを収録

MixBoxは、IK Multimediaが誇るT-RackS、AmpliTube、SampleTankでおなじみの高品位なプロセッサーを多数内蔵しています。デジタル・エフェクトからアナログ機材のモデリングまで、さまざまな音作りに対応可能です。

  • Amp (9)
    • American Vintage T, British Tube Lead, Cabinet, Flexi Amp, Jazz Amp 120, Modern Tube Lead, Preamp, SVT Classic, Tone Control.
  • Channel Strip (3)
    • Channel Strip, EQ 81, EQ Comp.
  • Delay (3)
    • Digital Delay, Reverb Delay, Tape Echo.
  • Distortion (5)
    • Crusher, Distortion, Lo-Fi, Overdrive, Overscream.
  • Dynamics (7)
    • Black 76, Bus Compressor, Compressor, De-Esser, Limiter, Model 670, White 2A.
  • EQ (4)
    • British EQ, EQ PG, Parametric EQ, Vintage EQ-1A.
  • Filter (10)
    • Env Filter, Filter Formant, Filter Phaser, Filter-C, Filter-M, Filter-O, Filter-R, LFO Filter, Multi Filter, Wah 47.
  • Modulation (17)
    • AM Modulator, AutoPan, Chorus, Chorus C1, Electric Flanger, Ensemble, Env Flanger, Flanger, FM Modulator, Multi Chorus, Opto Tremolo, Phaser, Rotary Speaker, Slicer, Small Phazer, Tremolo, Uni-V.
  • Reverb (9)
    • Ambience, ConvoRoom, Digital Reverb, Hall Reverb, Inverse Reverb, Plate Reverb, Room Reverb, Spring Reverb, Stereo Imager.
  • Saturation (3)
    • Phonograph, Saturator-X, Tape Cassette.

特長

  • オリジナルのチャンネル・ストリップを作成
  • T-RackS、AmpliTube、SampleTankで実績のある70種類のプロセッサー
  • 幅広い音色作りに対応するプロセッサーのカテゴリー(Dynamics、EQ、Filter、Modulation、Channel Strip、Saturation、Reverbs、Delay、Distortion、Amp)
  • 4種類の新規のリバーブ・アルゴリズムを搭載(Hall、Room、Plate、Inverse)
  • 1ラックに最大8つのプロセッサーを配置
  • 素早いワークフローを実現するための合理的なデザイン
  • 各プロセッサーを配置したラックごと保存/呼び出し可能
  • プロセッサー単体、複数のプロセッサーを配置したラックのプリセットを600種類以上用意
  • スタンド・アローンでは8つのラックを同時に使用可能。ライブ・ミキシングに最適

発売日

近日公開

販売価格

近日公開

DTM新製品一覧は ⇒ こちら

「プラグイン・ソフト」タグの関連記事

↑ページトップ