JBL PROFESSIONAL 104-BT-Y3 | Bluetooth 入力対応の同軸スタジオモニター

記事中に掲載されている価格・税表記および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

JBL ( ジェービーエル )が、クラスを凌駕する原音再現能力で高い評価を受ける、パワード2-Wayフルレンジ・同軸スタジオモニター「104-Y3」のBluetooth入力対応モデル「104-BT-Y3」を発売します。カラーはブラックとホワイトの2色展開。なお104-BT-Y3にはメーカーの2年保証に加えて、ヒビノが独自に1年保証を追加した、3年間の長期保証が付属しています。

104-BT-Y3は高い評価を受けている「104-Y3」のサウンドはそのままに、Bluetooth入力に対応。スマホ等の音源をワイヤレスで流せるので、音楽制作の効率がアップします。Bluetoothのバージョン5.0を採用し、安定した接続を実現しています。

104-BT-Y3(黒)

104-BTW-Y3(白)

同軸構造(コアキシャル)のスピーカー・ユニット

明確な音像定位とクリアで色付けのない自然な音質で、原音を忠実に再現します。再生周波数帯域は60Hzにまで達し、別途サブウーファーを用意することなく量感のある低域を再現。内蔵パワーアンプはクラスD30W + 30Wの高出力。

前面には入力選択ボタンを新たに配置

Bluetoothをはじめとする各入力を個別に選択したり、全ての入力をONにすることも可能です。ステレオミニフォーン⇔RCAの接続ケーブルやマスタースピーカーとエクステンションスピーカーをつなぐスピーカーケーブルも付属。

マスタースピーカー(左)とエクステンションスピーカー(右)の背面

リアパネルには出力レベルの高い業務機用のバランス型標準フォーン入力端子と出力レベルの低い民生機用のRCA入力端子を備えており、接続機器に応じて選択可能です。

仕様

  • 周波数レンジ(-10dB):60Hz~20kHz
  • 指向角度(水平×垂直): 120°×120°
  • 最大音圧レベル(Cウェイト): 104dB SPL
  • ドライバー構成
    • LF 4.5インチ(114mm)
    • HF 0.75インチ(19mm)
  • クロスオーバー周波数:1,725Hz
  • パワーアンプ: 30W×2、Class D
  • 入力
    • 端子・形式
      • ステレオ標準フォーン(3P)【バランス】
      • ステレオRCA【アンバランス】
      • ステレオ・ミニフォーン【アンバランス】
    • 最大入力レベル
      • ステレオ標準フォーン:+20.3dBu(+4dBu)
      • ステレオRCA:+6dBV(-10dBV)
      • ステレオ・ミニフォーン:+6dBV(-10dBV)
  • スピーカー入出力端子:バネ式
  • Bluetooth
    • 通信方式:Bluetooth標準規格Ver.5.0
    • 最長通信距離:見通しの良い状態で約30m
    • 対応プロファイル:AVRCP、A2CP
    • 対応コーデック:ACC、SBC
  • 電源:AC100V、50/60Hz
  • 消費電力(1/8出力、ピンクノイズ):5W
  • 寸法(W×H×D):153×247×125mm(除突起部)
  • 質量
    • 2.1kg(マスタースピーカー)
    • 1.8kg(エクステンションスピーカー)
  • 付属品
    • ステレオミニフォーン⇔RCAケーブル(約1.5m)、スピーカーケーブル(約2m)、電源コード、和文取扱説明書

発売日

2020年4月24日

販売価格

104-BT-Y3(黒)

(税抜)¥20,300 (税込 ¥22,330)
JANコード:4582234672469


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

104-BTW-Y3(白)

(税抜)¥20,300 (税込 ¥22,330)
JANコード:4582234672476


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

こちらは104-Y3


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

.

スピーカー新製品一覧は ⇒ こちら

「スピーカー」タグの関連記事

The NAMM Show 2020

↑ページトップ