KORG KRONOS Special Edition | 新音色を追加した赤いグラデーション塗装モデル

記事中に掲載されている価格および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

KORG ( コルグ ) からワークステーションのフラッグシップモデル「KRONOS2」の赤いグラデーション塗装の特別モデル「KRONOS Special Edition」シリーズ3機種「KRONOS2-SE 61」「KRONOS2-SE 73」「KRONOS2-SE 88」が発表されました。

2019Korg新製品発表会にて

NAMM 2019 にて

「KRONOS Special Edition」は、「KRONOS2」の機能と音源にイタリア製グランド・ピアノなどの音色を追加搭載し、赤いグラデーション・デザインを採用。Grandstage に搭載され高い評価を得ているイタリアン・ピアノや、 KApro(※)から、厳選されたサウンドだけを集めた「KApro Showcase」をプリ・インストールしています。

イタリアン・ピアノ
クラシックに、ジャズに、近年急激に注目度の上がってきているイタリアン・グランド。音の存在感、繊細さを兼ね備えた響きは多くの人を魅了しています。著名なピアノ・コンクールでも使用され、特別に調整されたフル・コンサート・グランドを KRONOS のためにサンプリングしました。

KApro Showcase
情緒的に歌い上げるようなオーケストラル・ストリングス、ブラス、ウッド・ウィンド、クアイアー 、フレーズなどを収録。コルグのサウンド・ライブラリーで100タイトル以上も展開する KApro サウンドのショーケースです。より多くのサウンド・バリエーションを手に入れるための入り口となるでしょう。

※KApro

KApro("Kurt Ader Productions")は、KARO Sound Development 社の創立者でサウンド・デザイナーの Kurt Aderにより、近年に創立された会社で、KORG KRONOS、その他の KORG 製品のサウンド・ライブラリーを制作しています。

最近では、Prof. Dr. Peter Jung との緊密な共同作業を開始し、高品質サウンド・ライブラリーを提供しています

KORG KRONOS2-61-SE

「KRONOS2-61-SE」は、ナチュラル・タッチ・セミ・ウェイテッド鍵盤を採用した61鍵シンセサイザーです。

KORG KRONOS2-73-SE

「KRONOS2-73-SE」は、ピアノタッチのRH3(リアル・ウェイテッド・ハンマー・アクション3)を採用した73鍵シンセサイザーです。

KORG KRONOS2-88-SE

「KRONOS2-88-SE」は、ピアノタッチのRH3(リアル・ウェイテッド・ハンマー・アクション3)を採用した88鍵シンセサイザーです。

発売日

2019年2月24日(日)

販売価格

KRONOS2-61-SE
(税抜)¥275,000 (税込 ¥297,000)
JANコード:4959112190665


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗
 

KRONOS2-73-SE
(税抜)¥300,000 (税込 ¥324,000)
JANコード:4959112190672


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗
 

KRONOS2-88-SE
(税抜)¥328,000 (税込 ¥354,240)
JANコード:4959112190689


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗
 

シンセサイザー新製品一覧は ⇒ こちら

「synthesizer」タグの関連記事

↑ページトップ