Slate Digital FG-A | アメリカン・ヴィンテージのディスクリートEQをエミュレート

記事中に掲載されている価格および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

Slate Digital ( スレートデジタル ) からプロオーディオ業界で使用されるディスクリートEQの正確なトーンを再現する「FG-A」プラグインが発売されました。

「FG-A」は、プロフェッショナル向けモジュールやコンソールを開発するアメリカのEQをモデリングした4バンド・イコライザー・プラグインです。

モデルとなったオリジナルのEQが業界で好まれる一つの理由はディスクリートオペアンプとトランスによるサウンドカラーです。
その最大の特徴であるクラシックな”プロポーショナルQ”カーブとファットなサチュレーションサウンドを再現するために一年近くの時間を費やし、美しく、太く、暖かく、そしてノンリニアリティ(わずかなサチュレーションとハーモニクス効果)な最高のトーンが実現。プラグインをインサートすればトラックをよりスウィートなサウンドにすることができます。
また、あえてバイパス(OPAMPボタンをオフ)にすることでその効果をなくしサージカルなクリーンEQとして動作させることも可能です。

また、もう一つの特徴としては、ミッド・バンドが追加されていることです。このオリジナルのイコライザーは各プラグイン・メーカーからいくつもモデリングされておりますが、オリジナルとは異なることでまた違った音作りやミキシングを提供します。

操作はHF、MF2、MF1、LFの4セクションの2コントロールで周波数とゲインのシンプル設計。HFまたはLFについてはベル(ピーク)またはシェルビングを選択できます。バンドパス・フィルター(50Hzおよび15kHzでカットオフ)を有効にすることも可能です。

発売日

2018年9月7日(金)

販売価格

(税抜)¥18,000 (税込 ¥19,440)
JANコード:4562218729037


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

「プラグイン・ソフト」タグの関連記事

↑ページトップ