Reloop KUT 発表!バトルDJ系デジタルミキサー

記事中に掲載されている価格および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

Reloop ( リループ ) は、2チャンネルのバトルDJ系デジタルミキサー「KUT (カット)」を発表いたしました。

「KUT」は、カッティング/スクラッチングを多用されるターンテーブリストに特化したDJミキサーです。

ミキサー中心部に配置された4つのカラーエフェクトボタンには、7つのエフェクトを搭載。RMXシリーズに搭載されている4つのクラッシュ、フィルター、ゲート、ホワイトノイズのほか、フェイザー、フランジャーが新しく追加されております。

スクラッチに重要なフェーダーには、最高レベルの非接触フェーダー技術をもつAudio Innovate製のinnoFADERを採用。クロスフェーダーにはリバース・スイッチ、クロスフェーダーと縦フェーダーにはパフォーマンスの好みに合わせてフェーダーカーブをカスタマイズすることもできます。


「KUT」には、24ビット/ 96kHzに対応した8in / 6out USB2.0 オーディオインターフェイスを内蔵しています。背面にあるUSBソースでフォノ/ラインを切り替えて、各チャンネルの入力信号及びマスターを音楽ソフトウェアにミックスを録音したり、DVSシステムに統合することも可能です。

主な特徴

  • クラシック・モダンなデザインの2chバトルミキサー
  • ターンテーブリスト及びスクラッチャー用に開発
  • innoFaderを搭載し的確なカッティングが可能
  • 滑らかで高品質のバトルラインフェーダー
  • カーブ調整可能なクロスフェーダーとラインフェーダー
  • クロスフェーダーにリバース機能を搭載
  • 7つのエフェクトが可能なダイナミック・FXセクション
  • 視覚的にステータスを確認できるダイナミック・FXセクション用のLED
  • 優れた音質の24-bit/96 kHzの8 in/6 out USB オーディオインターフェース
  • 入力信号(フォノ/ライン/マスター)をPC / Macへ録音可能
  • USB録音ソースを背面のスイッチで選択
  • クラシック/アイソレータのモード切り替えを備えた3バンドEQ
  • Aux とマイク入力端子を装備
  • 3.5 / 6.3 mm端子の2つのヘッドフォン出力
  • MIDI対応のコントロールエレメント
  • 安定した伝送が可能なUSB 2.0ポート
  • フェーダーセクションと別れたパネルレイアウト
  • 3.5 mmコントロールケーブルでフェーダースタート可能

主な仕様

  • 周波数レスポンス:20 Hz~20 kHz
  • 入力端子:4x phono RCA, 4x line RCA, USB IN
  • 出力端子:マスターXLR(バランス)、マスターRCA(アンバランス)、ブースRCA(アンバランス)、ヘッドホン3.5 / 6.3 mm
  • EQ特性:LOW/70 Hz, MID/1 kHz, HIGH/13 kHz:-25 dB/+12 dB
  • EQ特性(マイク):100 Hz, 10 kHz:-12 dB/+12 dB
  • 寸法:355 x 254 x 104 mm
  • 重量:4 kg

発売日

未定

販売価格

未定

「djvj」タグの関連記事

Namm Show 2018

↑ページトップ