CV対応USBオーディオインターフェイス ES-8 Bitwig Edition

記事中に掲載されている価格および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

イギリスのモジュラーデバイス&ソフトウェアメーカーExpert Sleepers社とBitwig社とのコラボレーションで生まれたCV対応USBオーディオインターフェイス「ES-8 Bitwig Edition」が発売されます。

ES-8 Bitwig Editionは、ユーロラックにマウントする USB 2.0対応のオーディオインターフェイス・モジュール「ES-8」の、Bitwigスペシャルモデル。コンパクトなボティに、12イン(アナログ x 4 + ADAT x 8)/ 16アウト(アナログ x 8 + ADAT x 8)を備え、アナログ端子はDCカップリング対応でCVの入出力が可能。Bitwig Studio 2でモジュラーシステムをコントロールする際には、必携のデバイスです。

マウントイメージ

24bit/96kHz対応でオーディオ信号の入出力が可能。ES-8 Bitwig EditionだけでBitwig Studio 2の音声入出力とモジュラーシンセのコントロールを同時に行うことができます。

仕様

  • パネル・サイズ:8HP
  • モジュール奥行き:50mm
  • 消費電力:198mA/+12V、52mA/-12V(96kHz設定時)
  • USBソケット:タイプB
  • ドライバー・サポート:USB 2.0(macOS及びiOSはドライバーのインストールは不要。Windows 7 / 8 / 10は、Windowsドライバーをインストールしてください)
  • 入出力チャンネル数:入力 x 12、出力 x 16
  • サンプル・レート:44.1kHz / 48kHz / 88.2kHz / 96kHz
  • オーディオ・サンプル:24ビット
  • アナログ出力ジャック:8 x 3.5mm TSジャック(DCカップルド出力)
  • 最大出力電圧:約+/-10V DC
  • アナログ入力ジャック:4 x 3.5mm TSジャック(DCカップルド入力)
  • 入力電圧レンジ:約+/-10V
  • デジタル入出力:1 x ADAT入力、1 x ADAT出力
  • 拡張ヘッダー:1 x ES-5用ソケット、1 x ES-6用ソケット
※ ES-8 Bitwig Editionは、ユーロラック電源コネクターからの電力供給が必要です。USBバスパワーでは動作しませんのでご注意ください。

※ USB接続を行わない場合は、ADATからオーディオへのスタンドアローン式コンバーターとしても利用可能です。他のADAT対応のオーディオ・インターフェイスへのDCカプルド入出力チャンネルの拡張に使用できます。

発売日

2018年1月27日(土)

販売価格

(税抜)¥58,000 (税込 ¥62,640)
JANコード:4534217608101


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

「オーディオ・インターフェース」タグの関連記事

Namm Show 2018

↑ページトップ