Cubase 9.5 発表!さらに進化したオールラウンドなDAW

記事中に掲載されている価格および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

Steinberg ( スタインバーグ )が世界最大級のシェアをもつ同社のDAWソフト「Cubase」の最新バージョン「Cubase 9.5 シリーズ」を発売します。

「Cubase 9.5」シリーズは新開発の 64 ビット浮動小数点ミキシングエンジンを搭載し、これまでの倍の精度でサミング、ミキシング、エフェクト処理を行うことが可能となりました。また各種新機能と改善により、さらに進化したワークフローによるスムースな制作環境の構築が可能になっています。

Cubase 9.5 新機能

  • 64 ビット浮動小数点演算オーディオエンジン:繊細でダイナミクスレンジの広い、サウンド処理
  • ゾーニング 2.0:メディアセクション、メーターセクション、および Control Room セクションによるゾーンコンセプトの強化
  • 洗練されたメトロノーム機能:クリックパターンエディタ装備。メトロノームを拍子トラックに割り当て可能。
  • ダイレクトオフラインプロセシング:リアルタイムに近い使い勝手と、CPU 負荷の軽減を両立。
  • より豊かな表現力が得られるオートメーションカーブ
  • 16 の VST エフェクトインサートスロットと、自由に調整可能なプリ/ポストフェーダーセパレーター
  • 拡大/縮小時に自動的にグリッドを調整する「ズームに適応」グリッドモード
  • オートメーションスケーリングツールの改良:オートメーションをより速く、簡単、便利に編集
  • 最新の HALion テクノロジーによる HALion Sonic SE 用ウェーブテーブルシンセサイザーライブラリ「FLUX」搭載
  • サンプラートラックの強化:A / B モード、VSTi が接続されたトラック上の MIDI パートをドラッグ&ドロップで即座にサンプラートラック用のサンプルに変換
  • プロダクションプリセット:さまざまなジャンルの FX チェーンプリセットと、マスタリング用トラックプリセットを用意
  • インターフェースを再設計した VST プラグインエフェクト:Vintage Compressor、Compressor、Magneto
  • 最新のビデオエンジン:最も関連性の高いコーデックと外部ビデオカードをサポート

「Cubase 9.5 シリーズ」のラインナップは以下となります

  • Cubase Pro 9.5 通常版 / アカデミック版
  • Cubase Artist 9.5 通常版 / アカデミック版
  • Cubase Elements 9.5 通常版 / アカデミック版
  • Cubase Pro 9.5 Recording Pack

64 ビット浮動小数点ミキシングエンジン【 Pro 】【Artist】【Elements 】

Cubase9.5全グレードで新開発の 64 ビット浮動小数点ミキシングエンジンを搭載。サミング、ミキシング、エフェクトを従来の倍の精度で処理することで高音質を実現します。

ゾーニング 2.0【 Pro 】※

メディアセクションのファイルブラウザーを使用すると、ウィンドウから離れることなく、プロジェクト内のメディアファイルを参照、プレビュー、およびインポートすることが可能となりました。

メーターセクションには、マスターとラウドネスのメーターが表示され、いつでもミックスを監視することができます。Control Room セクションはキューとモニターのミックスに直接アクセスできます。

※メーターセクションと Control Room セクションは【Cubase Pro】のみ

メトロノーム機能の拡張【 Pro 】

新しいクリックパターンエディタ(Proのみ)で最大 4 種類のアクセントレベルのカスタムクリックパターンを作成可能。また、異なるパターンを拍子トラックに割り当てることができ、特に変拍子やテンポチェンジ、タイムチェンジのある楽曲では重宝します。クリック音は任意のオーディオファイル読み込んで使用することもできます。

ダイレクトオフラインプロセシング【 Pro 】

たとえば「あ・い・う・え・お」の声トラックがあったとして、「あ」「い」「う」「え」「お」に分割した後、それぞれに異なったエフェクトや処理をリアルタイム感覚で行うことができます(トラック分けも不必要)MixConsole でのミックス作業をより効率化することができ、CPU 負荷も軽減させることもできます。また処理履歴にも対応し、非破壊編集的な操作も可能です。

オートメーションカーブ【 Pro 】【Artist】【Elements 】

マウスのクリックを最小限に、滑らかな音の立ち上がりや減衰が表現できるオートメーションカーブを描くことができるようになりました。VCA フェーダー(複数のミキサーチャンネルのボリュームレベルを 1 つのフェーダーのみでコントロール可能)でコントロールされたトラックにも対応しています。

フレキシブルなプリ/ポストフェーダーを備えたインサートスロット【 Pro 】【Artist】

各トラックの VST エフェクトのインサートスロット数が 8 から 16 に倍増。フェーダーの前または後に VST エフェクトを挿入したい場合は、インサートセクションを使用して、セパレーターの位置を調整し、信号フローを完全に制御できます。

「ズームに適応」グリッドモード【 Pro 】【Artist】【Elements 】

グリッドモードで「ズームに適応」を選択すると、Cubase プロジェクトのズームインまたはズームアウトに追従してロケ―タ―などのスナップレベルが自動で8分、16分、32分、64分・・のように調整されます。 常にグリッドを自動的にズームレベルに合わせて調整するため、作業に集中できます。

オートメーションスケーリングツールの改良【 Pro 】【Artist】【Elements 】

2 つのオートメーションデータの増減をする場合、オートメーションデータを選択する必要がなくなりました。オートメーションデータ間上部に用意されたツマミをドラッグすることで増減可能です。

オートメーションレンジツール【 Pro 】【Artist】【Elements 】

新しいレンジツールを使用すると、オートメーションをより速く、簡単に、そして便利に編集できます。追加のオートメーションマーカーを作成しなくても、オートメーションレーンに選択範囲を作成してドラッグするだけで編集できます。また、相対的、絶対的な編集にも対応しています。

HALion Sonic SE用ウェーブテーブルシンセサイザーライブラリ「FLUX」搭載【 Pro 】【Artist】

HALion Sonic SE 用のウェーブテーブルシンセサイザーライブラリ「FLUX」は、最新の HALion テクノロジーと魅力的なユーザーインターフェイスで、ゴージャスなパッドサウンドや過激なワブルサウンドを提供します。リード、ベース、パッド、エフェクトなど、旬なエレクトロミュージックのための 100 のプリセットも用意。すべてのパッチは、独自の 70 以上の波形ライブラリにより生み出されます。

サンプラートラックの強化【 Pro 】【Artist】【Elements 】

サンプラートラックのワークフローを大幅に改善しました。VSTi に接続されたインストゥルメントトラックまたはMIDI トラック上から MIDI パートをサンプラーコントロールにドラッグすることで、即座にレンダリングされたサンプルで作業を開始できます。また、さまざまな設定を A / B モードで比較することができます。

プロダクションプリセット【 Pro 】【Artist】【Elements 】

インスピレーションを得たいときや、ミックスを完成させる際に役立つプロダクションプリセットが付属。あらゆる種類の楽器とボーカルトラック用の FX チェーンプリセットを使用すると、すべてのプロダクションに新鮮なアイデアが得られます。マスタリングトラックプリセットは、さまざまなジャンルや制作に合わせて設計されており、マスターバスやグループチャンネルで使用して、トラックをプロフェッショナルレベルに仕立てます。

VST プラグインエフェクト「Tube Compressor」「Vintage Compressor」「Magneto」の刷新【 Pro 】【Artist】

Cubase 標準搭載のプラグインエフェクトの中でも最も評価の高い 3 つの VST プラグインエフェクトが新しくオーバーホールしました。再設計されたユーザー インターフェースと、ワークフローを重視した改良により、より良いパフォーマンスが得られます。

ビデオエンジンの更新【 Pro 】【Artist】【Elements 】

Apple QuickTime に依存しない新しいビデオエンジンが搭載されました。新エンジンは主要なビデオコーデック、外部ビデオカードに対応し、今後より多くの機能が追加される予定です。

Softube Console 1 対応【 Pro 】【Artist】【Elements 】

Softube の美しいハードウェアコントローラーを使ってトラックを選択したり、ボリューム、パン、センドなどのさまざまなトラックパラメーターをコントロールすることができます。

無償バージョンアップ(グレースピリオド)

Steinberg製品はアクティベート時に最新バージョンのライセンスが登録される仕様です。

2017年10月18日以降に Cubase をアクティベーションした方は、バージョン 9.5へ無償でアップデートしていただけます。無償バージョンアップ対象かどうかの確認や詳細につきましてはこちらをご参照ください。

Recording Pack

「Cubase Pro Recording Pack (CUBASE PRO /RECPAC)」は、「Cubase Pro」と「UR28M」をバンドルしています。

さまざまなスピーカーによるリスニング環境の構築をすることは音質の向上に役立ちます。それは、音源の仕上がってラジカセなどの試聴だけでなく、Cubase の制作上ですぐにスピーカーを切替し、求められた音質へと編集していくミキシング過程にこそ重要なポイントといえます。
「UR28M」は、モニター切替え機能を搭載しています。スタジオモニターはもちろんオーディオスピーカーやモバイルスピーカーなどに繋いでミックスを確認し、より高いレベルの制作環境を実現します。

発売日

2017年11月15日(水)

販売価格

Cubase Pro 9.5 通常版
(税抜)¥57,000 (税込 ¥61,560)
JANコード:4513744075716


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗


Cubase Pro 9.5 アカデミック版
(税抜)¥38,000 (税込 ¥41,040)
JANコード:4513744075723


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗


Cubase Artist 9.5 通常版
(税抜)¥32,000 (税込 ¥34,560)
JANコード:4513744075730


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗


Cubase Artist 9.5 アカデミック版
(税抜)¥18,000 (税込 ¥19,440)
JANコード:4513744075747


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗


Cubase Elements 9.5 通常版
(税抜)¥12,000 (税込 ¥12,960)
JANコード:4513744076812


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗


Cubase Elements 9.5 アカデミック版
(税抜)¥7,000 (税込 ¥7,560)
JANコード:4513744068237


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗


CUBASE PRO /RECPAC / CUBASERECPAC
(税抜)¥76,050 (税込 ¥82,134)
JANコード:4513744082035

「dawソフト」タグの関連記事

↑ページトップ