Arturia社の人気の6タイトルを抜粋したビンテージ・ソフトシンセ・バンドル V Collection Classics

記事中に掲載されている価格・税表記および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

こちらの製品は生産終了となりました

v-collection-classics-image

Arturia(アートリア)社が人気の6タイトルを抜粋したビンテージソフトウェア・シンセバンドル、「V COLLECTION CLASSICS」を発売します。

今年初頭に発売されビンテージシンセマニアから熱い人気を誇るV COLLECTION4は、この15年以上に渡り本物のビンテージシンセサイザーサウンドを追求してきた結晶といえます。そのV COLLECTION 4に収録されている13種類の中から特に人気の6種類のソフトウェアシンセを抜粋して、お求めやすいパッケージにしたのが、今回登場する「V COLLECTION CLASSICS」です。

big

Arturia社の独自技術である“TAE”により、アナログ回路をソフトウェアとして完璧再現しています。スタンドアロンはもちろん、AAXも含む各種プラグインフォーマットをサポートしているため、様々な音楽制作環境でお使いいただけます。

【関連記事】【脱プリセット~初心者のためのシンセ音作り】その3 ADSR+フィルターまとめ

V COLLECTION CLASSICSの概要

V COLLECTION CLASSICS は V COLLECTION 4 の弟分的なパッケージとして登場します。キーボードプレイヤーや音楽制作をされている方で、アナログシンセサウンドコレクションを必要ながらコストを抑えたい場合に最適です。Arturiaが誇るビンテージシンセを再現したソフトシンセの中でも特に人気のあるものを抜粋しています。

ARPやRoland、Sequential Circuits、Moog、そしてOberheimといったメーカーがかつてリリースした伝説ともいえる製品をソフトウェア化したことで現代の音楽制作フローで完全にインテグレートできます。さらにArturiaオリジナルのAnalog Labも含まれています。これは、このバンドルに含まれないシンセサイザーのサウンドも含めた、5800以上のプリセットを擁するとても使い勝手の良いユニークなソフトシンセです。

V COLLECTION CLASSICSに含まれる各ソフトウェアインストゥルメント

icon-analoglab icon-mini icon-arp icon-jp icon-prophet icon-ob

  • ANALOG LAB(アナログラボ):ANALOG LABORATORYの進化版、選りすぐりのサウンド5800種類以上をプリセット
  • MINI V(ミニブイ):旧製品名 MINIMOOG V、史上最も有名なシンセの正統継承ソフトシンセ
  • ARP 2600 V(アープ2600ブイ):MOOGと人気を二分したブランドARP社のモジュラーシステムを再現
  • JUPITER-8 V(ジュピター8ブイ):日本が誇るRoland社ポリフォニックシンセのベストセラーモデルを忠実に再現
  • PROPHET V(プロフェットブイ):ポリフォニックシンセを2種類(PROPHET 5とPROPHET VS)収録
  • OBERHEIM SEM V(オーバーハイムエスイーエムブイ):個性的なサウンドで人気のOBERHEIM社モノフォニックモジュールをソフトウェアでポリフォニック化

新しいコピープロテクトについて

今までのe-Licenserに換えて、新たなライセンスシステム、Arturia SoftwareCenter(ASC)が採用されています。これはArturiaソフトウェア製品のライセンスを管理する独立したアプリケーションで、ソフトウェアのダウンロード、インストール、そして登録などをオールインワンで支援します。

ASCの特長

  • 1つのソフトウェア製品を最大5台のコンピューターにインストール可能
  • Arturiaサイトにあるアカウント情報(MyArturia)と自動的に同期
  • USBドングル不要
  • オンラインでもオフラインでも動作
  • 対応OS:Microsoft Windows 7以降/ Mac OSX 10.8以降

V COLLECTION CLASSICSの最低動作環境

Windows環境

  • ・Microsoft Windows 7以降
  • ・2 GHz マルチコアプロセッサー
  • ・4 GB RAM
  • ・8 GB の空きディスクスペース
  • ・インターネット接続環境
  • ・動作フォーマット:スタンドアローン(ASIO/DirectSound)、AAX(Pro Tools 11)、VST 2.4/VST3 (32-bit/64-bit)

※プラグインとして動作させるには、対応するホストアプリケーションが必要です。

Macintosh環境

  • Mac OSX 10.8以降
  • 2 GHzマルチコアプロセッサー(Intelのみ)
  • 4 GB RAM
  • 8 GB の空きディスクスペース
  • インターネット接続環境
  • 動作フォーマット:スタンドアローン(Core Audio)、AAX(Pro Tools 11)、Audio Units (64-bit)、VST 2.4/VST3 (64-bit)

※プラグインとして動作させるには、対応するホストアプリケーションが必要です。

Arturia社のTAE技術について

TAEとは、True Analog Emulation(トゥルーアナログエミュレーション)の略で、アナログ機器をデジタルで再現するための新しい技術です。TAEが持つアルゴリズムはソフトウェア上において、ハードウェアの持つ特性を忠実に再現することができます。そして、この技術こそがArturia社ソフトシンセのサウンドクオリティーにおいて、他の追従を許さない決定的な理由であるといえます。

V COLLECTION CLASSICS(ブイコレクションクラシックス)

発売日

2015年4月24日(金)

販売価格

(税抜)¥25,330 (税込 ¥27,863)

JANコード:4530027605132


【関連記事】Arturia「V Collection 4」発表!13種類のソフトシンセが1パッケージ

【関連製品】

こちらは13種類のソフトシンセが1パッケージになった「V Collection 4」

V COLLECTION 4(ブイコレクション4)


収録ソフトシンセ比較

compariso

「ソフトシンセ」タグの関連記事

↑ページトップ