Arturia「V Collection 4」発表!13種類のソフトシンセが1パッケージ

記事中に掲載されている価格・税表記および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

こちらの製品は生産終了となりました
後継製品はこちら
https://info.shimamura.co.jp/digital/newitem/2016/05/90681

Arturia(アートリア)社が13種類のソフトシンセを収録したプラグイン・バンドル V Collection 4 を発表しました。

v-collection-image

短時間で最高のクオリティーをもたらす、音楽業界に燦然と輝く、6000 キーボードサウンド、170ドラムキット、 13 ソフトウエア・インストゥルメントが収録された「V Collection」は、プロミュージシャン・ソリューション・バンドルです。

この15年以上に渡り本物のビンテージシンセサイザーサウンドをソフトウェアで再現してきたArturia社ですが、新たにいくつかのシンセサイザーやキーボード、そしてドラムマシンを追加し、最新のバンドルパッケージV COLLECTION 4として登場します。リアルなビンテージサウンドを一気にコレクションするには最適な製品であり、単体購入(ダウンロードのみ)するよりもたいへんお得です。

新インストゥルメント Matrix-12V、Solina V、またドラムソフトであるSpark2が加わり、全13種類のバーチャル・インストゥルメント・タイトルを収録しています。TAE技術によるオリジナル同様のピュアでファットなサウンドはもとより、数々の新機能を搭載し生まれ変わったビンテージ・シンセがオールインワン・パッケージになっています。なお本製品より新開発のライセンスマネージメントソフト ASC(Arturia Software Center)によって、ドングルやe-Lisenserが不必要になっているとのこと。

Vcollection

0005

Matrix-12 V :1985年リリースのOberheim「Matrix-12」のエミュレーションソフト

Matrix12V

Solina V:1974年リリースのストリングス・アンサンブル・キーボード「Solina」のエミュレーションソフト

solinaV

収録インストゥルメント

allpacks

  • MATRIX 12V(マトリックス12ブイ):1980年代中盤に登場したモンスターマシンMATRIX 12をTAE技術で再現し、実機と変わらないリッチなパッドサウンドやパワフルなリードサウンドを実現
  • SOLINA V(ソリーナブイ):1970年代にリリースされたストリングスサウンド専門のキーボードSOLINA STRINGS ENSEMBLEにソフトウェアならでは新機能を追加しつつ再現
  • VOX CONTINENTAL V(ヴォックスコンチネンタルブイ):1960年代から80年代にかけて特にポピュラーミュージックで多用された、VOX CONTINENTAL 300を忠実に再現
  • SPARK 2(スパーク2):今までリリースされたSPARKシリーズソフトの集大成ともいえるパワフルなソフトウェアドラムマシン
  • MODULAR V(モジュラーブイ):旧製品名MOOG MODULAR V、モーグ博士を唸らせたTAE技術の礎ともいうべきモジュラーシンセの再現
  • MINI V(ミニブイ):旧製品名MINIMOOG V、史上最も有名なシンセの正統継承ソフトシンセ
  • CS-80 V(シーエス80ブイ):日本のシンセ技術の集大成、YAMAHA社ポリフォニックモデルの代名詞をソフトシンセで再現
  • ARP 2600 V(アープ2600ブイ):MOOGと人気を二分したブランドARP社のモジュラーシステムを再現
  • PROPHET V(プロフェットブイ):日本メーカーのライバルだったポリフォニックシンセ2つ(PROPHET 5とPROPHET VS)を収録
  • JUPITER-8 V(ジュピター8ブイ):日本が誇るROLAND社ポリフォニックシンセのベストセラーモデルを忠実に再現
  • OBERHEIM SEM V(オーバーハイムエスイーエムブイ):個性的なサウンドで人気のOBERHEIM社モノフォニックモジュールをソフトウェアでポリフォニック化
  • WURLITZER V(ウーリッツァーブイ):70年代のもう一方のエレピの雄、WURLITZER 200Aをフィジカルモデリングで再現
  • ANALOG LAB(アナログラボ):ANALOG LABORATORYの進化版、選りすぐりのサウンド5000種類をプリセット

主な特徴

  • 13種類のバーチャルインストゥルメント・タイトルを収録 : Matrix-12 V, Spark2, Solina V, VOX Continental V, Mini V, Modular V, CS-80V, ARP2600 V, Prophet V &Prophet VS, Jupiter 8-V, Oberheim SEM V, Wurlitzer V, Analog Lab.
  • スタンドアローン、各種プラグインで動作
  • シンプルMIDIマッピング
  • ASCソフトウエアによるライセンスマネージメント。ドングルやe-Lisenserが不必要
  • 32bit/96kHz対応
  • 1000以上の高品位プリセットサウンドを収録
  • TAE技術によるオリジナル同様のピュアでファットなサウンド
  • 2~32音ポリ、ユニゾン・モードも搭載
  • オリジナル実機にはない、新たな機能を搭載:
    • モジュレーション・マトリックス
    • 新しいフィルター・タイプ
    • ステップ・シーケンサー
    • キーボード・スプリット、レイヤー
    • 革新的なモジュレーション・ソース
    • プリセットマネージャー
    • 新搭載エフェクト
    • アルペジエーター
    • 日・米・仏語マニュアル

circ2

※2014年12月以降にV COLLECTION 3(2014年に限定発売したV COLLECTION 3 アニバーサリー版を除く)を新規アクティベートした場合は自動的にV COLLECTION 4として登録されます。

最低動作環境

Windows : Win 7以上、RAM 4GB、CPU 2GHz、HD 8GB以上の空き容量

Mac : OS 10.8以上(64bitのみ)、RAM 4GB 、CPU 2GHz、HD 8GB以上の空き容量

対応フォーマット

※スタンドアローン、VST、Audio Unit、AAX (Pro Tools 11)で動作

発売日

2015年1月9日

販売価格

(税抜)¥50,900 (税込 ¥55,990)

JANコード:4530027605064



「ソフトシンセ」タグの関連記事

The NAMM Show 2020

↑ページトップ