Radial LX8 発売!8CH のライン信号をノイズ無く3 系統にスプリット

記事中に掲載されている価格・税表記および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

RDI_LX8

Radial(ラジアル)は8チャンネルのラインレベル・スプリッター&アイソレーター「LX8」を国内で発売いたしました。

LX8は、1U ラックサイズの 8CH スプリッター&アイソレーターです。プロオーディオ用のバランス・ライン信号を取り扱えます。信号を分配する他にも、グランドループが原因のハムやバズを取り除くことも出来ます。

100% パッシブ回路なので電源は不要です。8 つのチャンネル全てに Eclipse ET-LD4 トランスを搭載しています。これにより下は 20Hz までの全ての周波数帯において、+26dB まで歪むこと無く処理できます。加えて、位相のズレも最小限に抑えます。ノイズが少なく、自然な暖かみがあるサウンドです。

入力端子は、フロント・パネルの XLR 端子と、リア・パネルの 25 ピン D-sub 端子がパラレル接続になっています。出力端子は、ハードワイヤー・スルー端子、トランスによるアイソレート端子、AUX 端子を装備しています。これらのうち、アイソレート端子と AUX端子は、グランドリフト・スイッチにより、グランドループが原因のハムやバズを除去できます。リアパネルは、DB-25 端子かユーロブロック端子を選べ、しっかりと接続できます。8 つの入力信号は、ダイレクト出力/アイソレート出力/ AUX 出力の 3 系統に、ノイズ無く分配されます。

LX8の主な特徴

  • 8CH のラインレベル・スプリッター&アイソレーター
  • 歪みやノイズ無しで +26dB の信号を取り扱い可能
  • 100dB 以上のコモン・モード・ノイズを除去
  • グランドループが原因のハムとバズを除去

LX8の主な仕様

  • 入力インピーダンス:680Ω
  • 位相偏移:+0.6/-0°
  • 周波数特性:0.10Hz~180kHz
  • THD:<0.001% @ 1kHz, 0.018% @ 20Hz
  • 最大出力レベル:+24dBu @ 20Hz, 1% THD
  • CMRR:85dB @ 60Hz, 50dB @ 3kHz
  • トランス・レシオ:1:1
  • 寸法:483W × 165D × 44H mm(1U ラックサイズ)
  • 重量:8.8kg

発売日

2015年3月20日

販売価格

LX8 / RD8200
(税抜)¥240,000 (税込 ¥264,000) 価格改定(2016年12月):(税抜)¥177,300 (税込 ¥195,030)
JANコード:4519581033872 JANコード:0676101038466

「ミキサー」タグの関連記事

↑ページトップ