MOTU AVBシリーズ 24Ai 24Ao 発売!3系統のADATを搭載したオーディオインターフェイス

記事中に掲載されている価格・税表記および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

MOTU_24ai_24ao_01

MOTU(モツ)社が、3系統のADATオプティカル入出力を搭載したAVBシリーズで、24chのアナログ入力を装備したADコンバーター「24Ai」と24chのアナログ出力を装備した「24Ao」を発表いたしました。

他のAVBオーディオインターフェイスと同様に、12ステレオバス搭載の48chミキサーを内蔵しています。

1248、8M、16Aなど、他のAVBオーディオインターフェイスと組み合わせることにより、大規模なシステムにも対応します。

MOTU_24ai_24ao_02

アナログ24チャンネルと3系統のADATオプティカル入出力

24Aiは24チャンネルのアナログ入力、24Aoは24チャンネルのアナログ出力を搭載。さらにADATオプティカル入出力を3系統搭載し、合計72chの入出力をシステムに追加します。

アナログI/OはDB-25 D-sub端子とPhoenix端子(ユーロブロック)を採用。スタジオからインスタレーションまで、フレキシブルなワイヤリングが可能です。

MOTU_24ai_24ao_03

優れた音質、妥協のないピュアサウンド

24Ai|24Aoは、30年以上に渡るMOTUの経験により設計されたアナログ回路と、世界最高レベルの低ジッターを誇る高性能DAC、ESS テクノロジー社SABRE32 Ultra™の最新モデルを採用し、最高級の音質を実現しました。

その結果、TRSアナログ出力において123dbのダイナミックレンジ(A-weighted, 20Hz - 20kHz)を実現しています。

ダイナミックレンジ
THD + N(全高調波歪率)
 24Ao Line Out
 123db
 -110db
 24Ai Line In
 110db
 -102db

極小のレイテンシー、最先端のレイテンシー・パフォーマンス

すべてのデジタル・オーディオ・ワークフローには、データを処理するためのわずかな遅延時間があります。しかし、24Ai|24Aoにはほとんどレイテンシーがないと言っても過言ではありません。

24Ai|24Aoはハードウェア内のレイテンシーを最小限に抑えることで、ホストアプリケーションで生じるレイテンシーを可能な限り低くします。

アナログイン - アウトのレイテンシー(48k時)
Samples
Samples
24Ai A/D
12
24Ao D/A
FPGA in
4
FPGA in
4
FPGA out
4
FPGA out
4
DSP in/out
6
DSP in/out
6
Total
26 (0.54ms)
Total
20 (0.42ms)

クラスコンプライアント対応USB2.0、最大の互換性と将来性

24Ai|24AoはUSB2.0端子を搭載し、ほぼすべてのラップトップやデスクトップで使用することが出来ます。また、クラスコンプライアントモードで動作するため、iPadを含む様々なデバイスに対応しています。

iPadで使用する場合は、別途Apple USBカメラアダプタが必要です。

MOTU_24ai_24ao_04

48チャンネルデジタルミキサー、最大12のステレオミックスをコントロール

24Ai|24Aoは、大型ミキシングコンソールのように設計された48チャンネルデジタルミキサーを搭載しています。48の入力は、インターフェイスに搭載されたハードウェア入力、AVBオーディオネットワークストリーム、さらにはホストアプリケーションのオーディオチャンネルなど、任意の場所から信号を取ることができます。

さらにこのミキサーは、7系統のステレオAuxバス、ドラム録音や複数のボーカル録音時に役立つ3つのグループと1つのリバーブ専用グループ、メインミックスバスおよび個別のモニターバス、そしてエフェクトを装備しています。

MOTU_24ai_24ao_05

32bit浮動小数点処理のビンテージプロセッサー

24Ai|24Aoに搭載されたEQは、素晴らしい音楽的な特性を持った英国のアナログミキシングコンソールのEQをモデリングしたものです。

24Ai|24Aoは、各入力チャンネルにアナログモデリングEQと、PEAK / RMS選択可能なクラシックコンプレッサーを装備しています。

グループおよびメインのミックスバスには、伝説のTeletronix™LA-2Aを正確にモデリングしたMOTU Leveler™を装備しています。

LA-2Aは、ユニークなオートゲインコントロール(AGC)で有名なオプティカルコンプレッサーです。

MOTU_24ai_24ao_06

マトリックスルーティング、究極のパッチベイを指先1つでコントロール

ワンクリックでお好きなようにルーティングが可能です。

ソースは24Ai|24Aoのアナログまたはデジタル入力、ホストアプリケーション、ミキサーのバス出力、あるいはAVBネットワーク上の他の機器のチャンネルを割り当てることが出来ます。

出力先は、AVBネットワーク上の他のインターフェイスの出力、ホストアプリケーションの入力、ミキサーの入力などを選択することが可能です。

さら1つのソースを複数の出力に割り当て、同時に出力することもできます。

MOTU_24ai_24ao_07

ネットワークを利用したシステム拡張

24Ai|24Aoに搭載されたネットワークポートは、AVBイーサネット(IEEEによって開発されたオーディオネットワーキングのための新しいプロトコル)を導入しています。

CAT-5eあるいはCAT-6 イーサネットケーブルでMOTU AVBインターフェイス(24Ai、24Ao 、1248、8M、16A)を接続するだけで拡張が可能です。

MOTU_24ai_24ao_08

別売のMOTU AVB Switch 1台で、最大5台のMOTU AVBインターフェイスの接続が可能です。

MOTU_24ai_24ao_09

MOTU AVB Switchと通常のイーサネットケーブルを利用するだけで、極めて低いレイテンシーを保持したまま、多くのインターフェイスやコンピュータを接続した膨大なチャンネル数のオーディオネットワークシステムを構築できます。

MOTU_24ai_24ao_10

ラップトップ、タブレット、スマートフォン、あらゆるデバイスでコントロール

24Ai|24Aoをコントロールするソフトウェアは、ハードディスク上に存在しません。

24Ai|24Aoは、ハードウェアと連動するWebアプリケーションでコントロールします。

これは、24Ai|24Aoの内蔵DSPエフェクトやミキサー、デバイスの各種設定、ルーティングなどを、有線または無線(Wi-Fi)によって接続されたローカル・エリア・ネットワーク内のラップトップ、タブレットあるいはスマートフォン上で、お好きなウェブブラウザを使用してコントロールできることを意味しています。

同じネットワークを共有している限り、任意のプラットフォーム(Mac、Windows、Linux、iOS、アンドロイド)で、任意のウェブブラウザを使用することができます。

MOTU_24ai_24ao_11

iPadやiPhoneでミキサーをワイヤレスコントロール

Apple AirMac™などのWi-Fiルーターと24Ai|24Aoを直接イーサネットケーブルで接続することで、コンピュータを介さずiPadやiPhoneからミキサーやエフェクトのコントロールが可能です。ライブサウンドのミキシング時などに活躍します。

MOTU_24ai_24ao_12

大型液晶ディスプレイ、一目瞭然のメーター

24Ai|24Aoは大型バックライト付き324×24液晶ディスプレイを搭載し、全てのアナログ・デジタル入出力の信号の状態を一目で確認できます。また、シンプルで便利なメニューから、ハードウェアの設定も可能です。

MOTU_24ai_24ao_13

シチュエーションに応じたプリセット

24Ai|24Aoは非常に柔軟な設定が可能で、ステージやスタジオなど、多くの場面で活躍することでしょう。

クイックセットアップメニューは様々な状況を想定したプリセットを搭載し、標準的なオーディオインターフェイスとしての設定から、ネットワーク上のデバイスとしての設定まで、瞬時に24Ai|24Aoを再構成します。

もちろんルーティングやミキサーの設定など、ご自身のニーズに合わせてカスタマイズし、プリセットとして保存することも可能です。

MOTU_24ai_24ao_14

発売日

2015年1月17日

販売価格

24Ai

(税抜)¥150,000 (税込 ¥165,000)

JANコード:4580101339606

24Ao

(税抜)¥150,000 (税込 ¥165,000)

JANコード:4580101339613

「オーディオ・インターフェース」タグの関連記事

The NAMM Show 2020

↑ページトップ