ALESIS「iO HUB」発表!手軽に持ち運べるオーディオインターフェース

記事中に掲載されている価格および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

こちらの製品は生産終了となりました
※在庫がある場合のみ取扱い可能です

iohub_01

ALESIS(アレシス)が手軽に持ち運べるコンパクトなオーディオ・インターフェース「iO HUB」を発表しました。

iO HUB ~iOS対応ポータブル・2チャンネル・オーディオ・インターフェイス~

iO Hubは、WindowsやMac、iOSデバイスで使用可能な、コンパクトな2チャンネルのプロフェッショナル・オーディオ・インターフェイスです。バッグなどで簡単に持ち運べ、特別なドライバ等をインストールすることなく、USBケーブルを接続するだけで様々な場所で音楽制作やパフォーマンスにご使用になれます。

VERSATILE INPUTS

iO Hubは、2つのXLR + 1/4"コンボ入力端子を備え、チャンネル1には48Vファンタム電源スイッチを、チャンネル2には、ギター用のハイ・インピーダンス切り替えスイッチを搭載していますので、マイク、キーボード、ギター、ベースなど、あらゆるオーディオ・ソースを直接、接続できます。

MIX AND MONITOR

出力端子は、1/4”ステレオ出力端子(L/R、バランス型)およびヘッドフォン端子が搭載されています。メイン出力とヘッドフォン出力は、それぞれ独立したボリュームコントロールを備え、更に、ダイレクト・モニタ・スイッチを搭載していますので、録音時にも遅れのない最適な音量でモニタリングが可能です。

iohub_02

iO Hubの主な特長

  • コンパクトでポータブルな2チャンネル・オーディオ・インターフェイス
  • ファンタム電源を装備、コンデンサ・マイクにも対応
  • ギター入力用スイッチ搭載、ギターやベースを直接接続可能
  • ダイレクト・モニタ・スイッチで、遅れのない入力モニタが可能
  • Windows、Mac、iOSデバイス(別途、要Apple Camera Connection Kit)と簡単に接続可能
  • 独立した音量調整が可能なヘッドフォン端子
  • MIDIアサイン可能なフットスイッチ端子
  • USBバスパワー駆動
  • クラス・コンプライアント・デバイス

iO HUBの仕様

  • オーディオ端子:XLR + 1/4"コンボ入力 x 2、1/4”ステレオ出力端子(L/R、バランス型)、1/4”ヘッドフォン端子
  • その他の端子:USB端子
  • コントロール:インプット1/2各入力レベル、ヘッドフォン・レベル、メイン・レベル、ファンタム電源スイッチ、ギター入力用スイッチ、ダイレクト・モニタ・スイッチ、9Vバッテリ接続ボックス(iOSデバイスと接続時、ファンタム電源を使用する際に9Vバッテリを装着します)
  • サンプル・レート:32〜48kHz
  • ビット・デプス:24bit
  • サイズと重量:(W x D x H)約142 x 96 x 59mm 約300g

※ 仕様は断りなく変更される場合がございます。

発売日

2014年8月25日(月)

販売価格

iO HUB(AL-REC-032)

(税抜)¥11,852 (税込 ¥12,800)

EANコード:0694318014554



「オーディオ・インターフェース」タグの関連記事

↑ページトップ