Fenderのモバイル・オーディオ・インターフェース「Fender SLIDE」発売

記事中に掲載されている価格および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

0009

屈強な筐体と、扱いやすいデザインで気軽にプレイ&レコーディング!iOSだけでなく、Mac/Winにも対応したUSBオーディオインターフェース「Fender SLIDE」(フェンダー・スライド)が国内登場です。

Fender SLIDEはMac/PC、そしてiOSモバイルデバイスに対応したオーディオインターフェースです。レコーディングやパフォーマンスだけでなく、レッスン用途としても活躍してくれます。デバイスとのシンプルでフレキシブルな接続と、無償提供される2つのアプリで心行くまでレコーディングやレッスンをお楽しみいただけます

パッケージ

DSC07015

slide-outlines2014

DSC07017

「USB< <> miniUSB」「Lightning <> USB」ケーブルが同梱されています。Macの場合は接続すればすぐ使えるようになりますが、Windowsの場合は「Fender Universal ASIOドライバー」のインストールが必要となります。このページよりダウンロードすることが可能です。

高品位AD/DAコンバーター(24bit/48kHz)を搭載

  • 「ダイナミックレンジ拡張回路」によって、よりリアルなサウンドをレコーディング。
  • 幅広いダイナミックレンジと大きなS/N比による低ノイズ構造。
  • パフォーマンスを忠実に録音。

USBバスパワー動作

  • ACアダプターも電池も必要ありません。

0014

人間工学に基づいたデザインと堅牢なボディ

  • レコーディングとプレイをシームレスに切り替え。
  • 本体底面が滑りづらくなっており、デスクトップでの使用感も抜群。

DSC07045

Master VolumeとMix Control

  • INPUTとOUTPUTの同時モニタリングOK。
  • マスターボリュームとミックスは別操作のため、素早いミックス作業が出来ます。
  • ミックスコントロールで入力信号を簡単モニタリング可能。

0013

 

ギターとパソコン、iOSデバイスを接続できるオーディオ・インターフェースはこれまでもIK MultimediaのiRig Pro、LINE6のSonicPort、などがありましたが、マスターボリュームとミックスボリュームが別個に設定可能な「Fender SLIDE」はありがたいですね。まさに真打ち登場といった感じでしょうか?注目の製品です。

対応機種

"iPhone 5S/5C/5/4S/4

iPad /Air/第4世代/第3世代/mini/2

iPod touch 第5世代/第4世代、およびMac/Win"

※WindowsはFender Universal ASIOドライバーのインストールが必要です。

このページよりダウンロードすることが可能です

最新のファームウエアのダウンロードはコチラ

ダウンロードで提供されるソフトウエア

IK Multimedia Amplitube

アンプ、エフェクトのモデリングソフトウェア

※同梱の製品マニュアル記載のURLより、Amplitube Free(Mac&PC)、Amplitube Fender Free(iPhone,iPad)がダウンロード可能です。

iPad版Amplitube Freeに接続

DSC07041

Rock Prodigy Lite

ギターレッスン、練習アプリ

Fender社のページよりシリアルナンバーを登録することでダウンロード可能です。

0018

インストール後オンラインでコンテンツを楽しむ事ができます。

0017

0018

これで楽しくギターレッスンが受けられるわけですね。

00081

FENDER SLIDE

発売日

2014年8月8日(金)

メーカー希望小売価格:オープンプライス

販売価格

(税抜)¥12,000 (税込 ¥12,960)

JANコード:0885978427468

「オーディオ・インターフェース」タグの関連記事

↑ページトップ