Roland ポータブル・レコーダー「R-44R」のスペック変更モデル「R-44E」を発表!

記事中に掲載されている価格および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

R-44-R_s

※画像はイメージです。

Roland(ローランド)より4チャンネル・ポータブル・レコーダー「R-44E」が発表されました。

「R-44」は24-bit/192kHzの高音質モードを搭載した4チャンネル・フィールド・レコーダーです。

記録メディアは大容量SDHCカード(別売)に対応し本体に高感度ステレオ・マイクとモニター・スピーカーを内蔵。マイクや楽器を接続できるコンボ・ジャックとデジタル入出力端子を装備しながら、電池込みで約1.3kgと軽量&ポータブル設計されております。

単3乾電池4本で最大連続4時間の長時間レコーディングが可能なので野外録音にはピッタリな製品です。

前機種「R-44-R」から下記の仕様が変更されました。

  1. 入力センスの自動設定(オート・センス) : 入力された音声に対して最適な入力レベルを自動検知し、設定値を表示します。
  2. プレイ・リスト再生機能 : SDカードのプレイ・リスト順に、プロジェクトを再生します。
  3. メーター・ズーム : レベル・メーターを拡大表示します。
  4. 有機ELサイズ変更 : 44.8(W)×22.4(H)mmから、35.8(W)×17.9(H)mm (ドット数に変更はありません。)

R-44の製品ページ

発売日:2013年7月30日(金)

販売価格(税抜)¥71,300 (税込 ¥77,004)

JANコード:4957054504717


この商品をオンラインストアで購入するこの商品を展示している店舗

「レコーダー」タグの関連記事

↑ページトップ