dbx 「BLU link」を採用した I / Oボックス TR1616が発売

記事中に掲載されている価格・税表記および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

TR1616_s

dbx(ディービーエックス)は「BLU link」を採用したアナログ16イン/アウトのI / Oボックス「TR1616」を発売しました。

「TR1616」は、16チャンネルのアナログ入出力端子を備えており、入力信号をBLU linkネットワークの任意のバスに送信したり、任意のバスの信号を外部に出力できます。

PC経由で音声信号の処理機能を自在に変更できるマルチプロセッサー BSS AUDIOの「Soundweb London」を使用したシステムに追加すれば、アナログの入出力を必要な場所に簡単に増設できます。

PCM16-Top

上記写真は近日発売予定の「PMC16」

また、dbxのパーソナルモニター・コントローラー「PMC16(近日発売予定)」と併せて使用すれば、演奏者や話者に合わせたモニター信号が供給できます。

さらに、Soundcraftのデジタル・ミキサーに「BLU linkカード(近日発売予定)」を装着してTR1616と接続したり、2台のTR1616を使用すれば、ステージ - ミキサー間のデジタル伝送システムを構築することも可能です。

アナログ接続のi/oボックスに比べネットワーク接続の製品が近年注目を集めております。「TR1616」は世界中の現場に実績があるデジタル・オーディオ伝送テクノロジー「BLU link」を採用しているので、ネットワーク伝送に不安の方も安心のi/oといえそうです。

TR1616R_s

「TR1616」発売日:2013年7月2日

定価:(税抜)¥380,000 (税込 ¥418,000)

お問い合わせお近くの島村楽器店舗まで

「ミキサー」タグの関連記事

The NAMM Show 2020

↑ページトップ