『Cubase Elements 7』発売

記事中に掲載されている価格・税表記および仕様等は記事更新時点のものとなります。

© Shimamura Music. All Rights Reserved. 掲載されているコンテンツの商用目的での使用・転載を禁じます。

こちらの製品は生産終了となりました
後継製品はこちら
https://info.shimamura.co.jp/digital/newitem/2016/12/108746

CubaseElements_7

Steinberg Cubaseシリーズエントリーグレードのソフトウェア『Cubase Elements 7』が発売されます。

 

Cubase-Elements-7-Logo

『Cubase Elements 7』の主な特長

『Cubase Elements 7』は、シリーズ最上位グレード『Cubase 7』のコアテクノロジーを基盤に、作曲、レコーディング、編集、ミキシングに必要な機能をコンパクトに凝縮した音楽制作ソフトウェアです。アンプとキャビネットやエフェクターなどを自由に組み合わせて音づくりが可能なギターエフェクトVST Amp Rack、ボーカルのピッチを自動的に補正するオーディオエフェクトPitchCorrect、楽曲のコード感をトータルにコントロールする画期的なコードトラックなどにより、クリエイティブでスピーディーな音楽制作を可能にします。

CE7_MixConsole

さらに、完全に一から再設計されたミキサーMixConsole はコンピューター上でのミキシングを容易にし、チャンネルストリップエフェクトと組み合わせて、パンチの効いたサウンドを素早く作ることができます。『Cubase Elements 7』は、音楽制作への入り口として最適なソフトウェアです。

※2013 年4 月15 日以降にCubase Elements 6 をアクティベートしたお客様は無償にてCubase Elements 7 へバージョンアップ可能です。詳しくはスタインバーグサイトをご参照ください。

Steinberg Cubase Elements 7製品ページ

CubaseElements7_box

発売日

2013年7月

オープンプライス

「dawソフト」タグの関連記事

↑ページトップ