皆様こんにちは!

もう暖かくなり、本来であればお花見でもしたいですが、なかなか難しい状況ですね…体調に気を付けていきましょう!


さて、今回はアコースティックギターのナットとサドル交換についてご紹介です。

いつもやっている事?

確かに、何度もご紹介しておりますね。

ただ、それほど需要があるとも言えます!今はこういう需要の高い作業をこなせるように修行中です(`・ω・´)

一味違う!!

今回はナットはブラス素材に、サドルはピッチ補正サドルに交換しました!

写真の上が手を付けていない素材の状態、下が加工後の状態です!

ナット


まだ傷だらけですが、本来はもっとピカピカの状態にします。

加工途中の写真しか撮っておらず…申し訳ありません。

他スタッフが作業した事例のURLを添付しますので、そちらと一緒にご覧頂ければと思います!!!

【スタッフブログ】 ヤマザキの~弾いてみそ試してみそ~Vol.9 ブラスナット交換

ものすごくピッカピカですね。基本はこの眩しさまで磨き上げます!


ナット材をブラスに変える事で、簡単に表現すると硬い音になります。

サドル


一か所だけ手前にあるのは2弦が乗る場所です。

エレキギター等であれば1弦1弦サドルの位置を変えてオクターブ調整が可能ですが、アコースティックギターの場合はそれが出来ません。

その為このようにサドルの形を変えてピッチを合わせよう!というのがピッチ補正サドルです。

メーカーによって形状が異なりますので、基本的には元のサドルの形状に合わせて加工します!


今回の修理内容

・ナット交換(ブラス材への交換)

・サドル交換(ピッチ補正サドル)

・ナット、サドルのパーツ代

合計金額 ¥24,750(税込み)+送料

弦交換は必須ですので、こちらにお客様ご希望の弦代が込みになります。


*修理費用は同じ症例でも楽器の種類や形状・仕様によって異なる場合があります。

ご不明な点はお近くの島村楽器にぜひともご相談ください。


お近くの島村楽器はこちらから、

リペアブース併設店と専門店はこちらをご参照ください。

記事中に表示価格・販売価格、在庫状況が掲載されている場合、その価格・在庫状況は記事更新時点のものとなります。
店頭での価格表記・税表記・在庫状況と異なる場合がございますので、ご注意下さい。

この記事を書いたスタッフ

ギターリペア工房渡邊

私は自分の楽器にとても愛着があるので、皆さんも同じ気持ちなのだと思います!大事な楽器をずっとお使いいただけるように精一杯サポートさせて頂きます!

このスタッフの記事をみる

関連記事

ストラトキャスターのオーバーホール

ギターリペア工房本田

リペアマン遠藤の仙台リペアブログ~その21~配線材交換の巻!PART2

仙台ロフト店遠藤

リペアマン山口の大宮で日々リペア 22 ~ アコースティギターのブリッジ剥がれ② ~

大宮店山口

レスターフラット タイプ ピックガード

ギターリペア工房小嶋

リペアマン遠藤のリペアブログ~その38~傷消しバフ掛けの巻!

仙台ロフト店遠藤

リペアマン山口の日々リペア 29 ~フルアコピックアップ交換~

大宮店山口

アコギのブリッジ浮き修正(接着中の写真)

~アコギブリッジ浮き修理~ リペアマン寺田の「アコギは打楽器」二打目

名古屋ギター&リペア寺田

ナット交換【デュエリストのリペア奮闘記 turn10】

その他スタッフ・アーカイブ

リッケンバッカーPOT全交換と解説!

ギターリペア工房中澤

修理記録 ストラト配線編

ギターリペア工房井上